Cisco IPCC Enterprise Edition

イントロダクション


注意:本オプションは既に生産/販売を終了しております。本オプションを含むシリーズ全体については Cisco Unified Contact Center Enterprise をご覧ください。

 

Cisco Unified IP Queue Manager は、IP ベースでコール トリートメントおよびルーティングを行うためのソリューションで、コール ルーティング、Computer Telephony Integration(CTI)、および IP ネットワークによるマルチメディア コンタクト管理を行う Cisco Unified Contact Center に、強力でインテリジェントなコール トリートメントのオプションを提供します。Cisco Unified IP QM は Cisco Customer Response Solution(CRS)プラットフォーム テクノロジーに基づいているため、インストール、設定、およびアプリケーション ホスティングを容易に実行できます。

Cisco Unified IP QM を使用すると、発信者がルーティング オプションを選択できるようになります。発信者はルーティングの実行前または実行後に、複数のエージェント スキル グループ、内線、またはアナウンスメントにアクセスできます。Cisco Unified IP QM のコール トリートメント メッセージには、事前に録音された静的なアナウンスメント、または特定の発信者のニーズに対応した動的なアナウンスメントがあります。ユーザが以前開いたコンテンツを表示する Web サイトのように、Cisco Unified IP QM は待ち状態にある発信者に動的なコンテンツを提供し、各発信者のニーズや選択されたルート、キュー内の発信者の位置、またはその他の関連する値に応じて独自のメッセージを配信できます。

Cisco Customer Response Solution(CRS)は、コンタクト センターの効率アップを目的とした、統合プラットフォームです。これにより、ビジネス アプリケーションの統合および管理業務が容易となり、エージェントのより柔軟な対応が可能となるので、ネットワーク ホスティングの効率も向上します。さらに、経費削減はもちろん、コンタクト センターでのお客様への対応も改善されます。Cisco Unified IP Interactive Voice Response(IVR)、Cisco IP Integrated Contact Distribution(ICD)、および Cisco Unified IP Queue Manager(QM)を統合するこの 1 つのサーバ プラットフォームにより、エージェント ロケーションを独立させ、エージェントのスケーラビリティを向上し、スキルベースのルーティングやプライオリティ キューイングなどの Automatic-Call-Distribution(ACD)機能を強化できます。Cisco Unified IP QM は、キュー内のコールにコール処理を提供する Cisco Unified Contact Center のオプションです。CRS ソリューションは、Cisco Unified Communications および Cisco Unified CallManager と密接に統合され、IP を使用した音声の展開に適したアドオンとして機能します。

製品資料

データ シート

お問い合わせ