IP テレフォニー

イントロダクション

セキュアで信頼性の高いコミュニケーションの実現

IP テレフォニーを利用すると、本社、支社、営業所、あるいは外出先などの職場環境にいるすべての従業員に対し、一貫性のあるコミュニケーション サービスを提供できます。IP テレフォニーでは、IP ネットワーク上での音声コミュニケーションを確立します。

シスコの IP テレフォニー ソリューションは、シスコ ユニファイド コミュニケーションに不可欠で、固定ネットワークおよびモバイル ネットワーク上で音声、ビデオ、データ、およびモバイル アプリケーションを統合します。その結果、使用するメディア、デバイス、またはオペレーティング システムに関係なく、あらゆる職場環境から簡単にコミュニケーションがとれるようになります。シスコの IP テレフォニー ソリューションでは、ネットワークをプラットフォームとして使用するため、あらゆる規模の組織が、統合ネットワークを転送および相互接続に使用する本来の利点を得ることができ、セキュリティ、耐障害性、およびスケーラビリティを向上させることができます。シスコの IP テレフォニー ソリューションを導入すると、次のことが可能になります。

  • 既存の LAN や WAN を利用した、セキュアで信頼性の高いスケーラブルなコミュニケーションを実現
  • 革新的なシスコ ユニファイド コミュニケーションおよびサード パーティ製アプリケーションとの統合により従業員の即応性および生産性が向上

シスコの IP テレフォニー ソリューションは、次の 2 つのカテゴリから構成されています。

  • 呼処理
  • IP 電話
    • 有線
    • 無線
    • ソフトフォン

シスコ ユニファイド コミュニケーションの呼処理ソリューションには、Cisco Smart Business Communications System(SBCS)、中小・中堅企業(SMB)および大企業の支社用アプリケーション向けの Cisco Unified Communications Manager Express、そして大型の中堅企業および大企業用アプリケーション向けの Cisco Unified Communications Manager Business Edition および Cisco Unified Communications Manager が含まれます。これらの呼処理システムは、音声、ビデオ、モビリティ、およびプレゼンス サービスを IP 電話、メディア処理デバイス、VoIP ゲートウェイ、モバイル デバイス、およびマルチメディア アプリケーションに提供します。

Cisco IP Phone には、有線と無線用機器があり、Cisco Unified Communications Manager、Cisco Unified Communications Manager Business Edition、Cisco Unified Communications Manager Express、SBCS、および XML アプリケーション用のハンドセット機能を提供します。音声およびマルチメディア機能を、Windows または Mac コンピュータ上で稼働するクライアントに拡張するための、Cisco IP Communicator や Cisco Unified Personal Communicator などのソフトフォンもあります。

シスコの IP テレフォニー製品では、次のような幅広い Session Initiation Protocol(SIP)ベースの機能をサポートしています。

  • プレゼンスベース アプリケーションのサポート
  • 拡張 SIP 機能付きの Cisco IP Phone のサポート
  • サードパーティ製 SIP ベースの電話のサポート
  • SIP トランキング
  • セッション ボーダー コントロール
  • アプライアンス モデルの Cisco Unified Communications Manager を導入するなど、シンプルな管理とメンテナンス

このようなネットワークは、有線および無線の IP コミュニケーションに対する通信基盤として機能します。また、強固でスケーラブルな Session Border Controller(SBC; セッション ボーダー コントローラ)である Cisco Unified Border Element をサポートすることにより、既存の電話機器を利用しながら、Voice over IP(VoIP)ネットワークとアナログ電話を共存させ、費用効果の高い相互接続を可能にします。

お問い合わせ