Cisco Unified Communications Manager バージョン 9.0

イントロダクション

アプリケーションとエンドポイントの結合

Cisco Unified Communications Manager は、業界をリードする、企業向けのユニファイド コミュニケーション呼制御プラットフォームです。最大 40,000 人のユーザを設定でき、メガクラスタの方法で 80,000 人のユーザまで拡張可能です。

ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

Cisco Unified Communications Manager 9.0 の多くの利点をご覧ください。(5:40 min)[英語]

Cisco Unified Communications Manager バージョン 9.0 は、最先端のエンタープライズ コミュニケーションとコラボレーションに進化をもたらします。セッション管理、音声、ビデオ、メッセージング、モビリティ、Web 会議、セキュリティを柔軟に実現するための基盤として機能し、システムを橋渡しすることで投資を保護します。

機能と特長

  • 新たに改善されたユーザ中心のライセンス方式による簡素化および強化
  • サードパーティ製電話との相互運用性により、サードパーティのエンドポイントへ Cisco Unified Communications を拡張
  • インスタント メッセージングとプレゼンスの緊密な統合
  • URI ベースのダイヤリングの到達可能性を簡素化
  • ハント グループとネイティブ キューイング機能を含む基本的なコール キューイング

Cisco Unified Communications Manager バージョン 9.0 は、エンドユーザの管理と設定を最適化します。新しいリリースでは、SIP の正規化と透過性の強化だけでなく、ビデオの品質とコール アドミッション制御の改善を含む、向上した相互運用性をお客様に体験していただけます。

Cisco Unified Communications Manager は、展開モデル(パブリック クラウド、プライベート クラウド、オンプレミス、リモート、またはハイブリッド)の選択が可能です。

お問い合わせ