Cisco Unified Communications Manager

Cisco Unified Communications Manager バージョン 8.0


注意 :本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については Cisco Unified Communications Manager をご覧ください。

 

Benefits Firm が医師間のコミュニケーションを変革

Cisco Unified Communications Manager 8.6 は、最大 40,000 人のユーザを設定できるエンタープライズクラス IP コミュニケーション処理システムです。メガクラスタの方法でユーザは 80,000 人まで拡張可能です。

Cisco Unified Communications Manager は、単一のユニファイド コミュニケーション/呼制御プラットフォームを利用して、音声と同じ処理をビデオに対して行います。その結果、より多くの人がビデオ通話に参加できるようになります。また、モビリティ、プレゼンス、設定、およびフル機能の会議サービスなどの高度な機能を提供します。

さらなるビデオ アクセシビリティ、モビリティ、および導入における柔軟性

Cisco Unified Communications Manager 8.6 には、いくつかの斬新な追加機能があります。

  • ビデオ アクセシビリティの増加:Cisco TelePresence EX60、EX90、C20、C40、C60、および C90 エンドポイントのネイティブ サポートをご利用いただけます。
  • 簡素化されたモバイル アクセス:VoIP(Voice-over-IP)用の 1 つのクライアントと携帯電話を使用して、ネットワーク全体で一貫したユーザ エクスペリエンスを実現します。
  • より柔軟な導入:Cisco Hosted Collaboration Solution(HCS)と拡張されたサーバ オプションは、より多くの選択肢を提供します。

Cisco HCS を使用すると、Cisco Unified Communications Manager 8.6 はサービス プロバイダーの IP Multimedia Subsystem(IMS)との統合を向上させます。これは、モバイル ネットワークと企業の音声ネットワーク間の相互作用を強化します(固定電話と携帯電話の統合)。

リリース 8.6 は、UCS Tested Reference Configuration に Cisco Unified Communications を導入し、追加のサーバ導入オプションを利用することができます。

製品資料

お問い合わせ