Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2 メインライン

イントロダクション


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については Cisco IOS リリース イントロダクション をご覧ください。

 

Cisco IOS® ソフトウェア リリース 12.2 には、最先端のテクノロジーと、12.1 T トレイン リリースおよび多くの 12.1 X リリースにおいてリリースされた機能が統合されています。

今後、Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(「メジャー リリース」と呼ばれる)には、継続テストと検討サイクルによって、引き続き信頼性と品質に関する改善と向上が行われます。 新しいテクノロジーや新機能は追加されません。 リリース 12.2 は、このテスト サイクルで得られた改善を適用する定期的なメンテナンス リリースを通じて「アップデート」されます。 リリース 12.2 の公開により、リリース 12.1T のメンテナンスは終了いたします。 リリース 12.1T をご使用の場合、メンテナンスを受けるにはリリース 12.2 へ移行する必要があります。

以前のリリースに含まれていたルーティング プロトコルのうち、リリース 12.2 には含まれないものが 2 種類あります。 Apollo Domain と Xerox Network Systems (XNS) のルーティング プロトコルが廃止されています。 リリース 12.2 は、厳格な品質基準を満たした後、GD(General Deployment)として認定されます。


お問い合わせ