Cisco UCS 仮想インターフェイス カード VIC 1385

イントロダクション

優れた柔軟性とパフォーマンス

Cisco UCS 仮想インターフェイス カード VIC 1385 は、Cisco UCS C シリーズ ラック サーバの柔軟性、パフォーマンス、および帯域幅を向上させます。 これは、ハーフハイト PCI Express(PCIe)アダプタで、デュアルポート拡張 Quad Small Form-Factor Pluggable(QSFP+)40 ギガビット イーサネットおよび Fibre Channel over Ethernet(FCoE)を提供します。

仮想化環境に最適

VIC 1385 カードは Cisco Nexus 40 ギガビット イーサネット(GE)および高性能アプリケーション向けの 10 GE スイッチとともに使用します。 VIC 1385 は、仮想ネットワーキングと物理ネットワーキングを 1 つのインフラストラクチャに統合する Cisco Data Center Virtual Machine Fabric Extender(VM-FEX)を実装しています。 これにより、物理ネットワークから仮想マシンへのアクセスに対する可視性と、物理サーバと仮想サーバに対する一貫したネットワーク運用モデルの実現が可能になります。

仮想化環境では、高度な設定が可能で、それ自体も仮想化されたアダプタによって、Cisco UCS C シリーズ ラック サーバの統合された LAN インターフェイスが提供されます。 その他の機能と特長には次のようなものがあります。

Cisco User-Space NIC(usNIC)

Cisco usNIC は、OSレイヤのネットワーク処理をオフロードし高速通信を可能にするVIC1385 上の低遅延インターフェイス技術の1つです。 このインターフェイスは、データ パスでカーネルのバイパスを可能にするソフトウェア ライブラリのセットで構成されています。

SingleConnect

Cisco SingleConnect テクノロジーは、データセンターのコンピューティングを接続、管理するための簡単、効率的、かつインテリジェントな方法を提供します。 また、LAN、SAN、およびシステム管理をラック サーバ、ブレード サーバ、仮想マシン用にシンプル化された 1 つのリンクに統合します。

高パフォーマンス

このアダプタは、256 台を超える PCI Express(PCle)仮想デバイス、仮想ネットワーク インターフェイス カード(vNIC)または仮想ホスト バス アダプタ(vHBA)をサポートします。また、高い IOPS(I/O 処理/秒)を備え、ロスレス イーサネットをサポートし、80 Gbps の接続を提供します。

帯域幅の拡大

x16 PCIe Gen3 インターフェイスにより、ファブリック インターコネクトへの冗長パスを通じてネットワーク集約型アプリケーションのホスト サーバに適切な帯域幅が確実に提供されます。

ラックに最適化されたフォーム ファクタ

このカードはハーフハイトサイズのため、シスコ認定のサードパーティ製アダプタ用にサーバのフルハイト スロットを確保できます。

高度な機能

第 3 世代の仮想インターフェイス カードは、NetFlow によるネットワーク トラフィックのモデリングや、VMware NetQueue による仮想マシン トラフィック ロードのバランシングやシェーピングなどの高度な機能をサポートしています。 Accelerated Receive Flow Steering により、パケット処理を効率化します。 Microsoft SMB Direct は、CPU のオーバーヘッドを削減しながら、ストレージ帯域幅を高速化します。

VIC 1385 カードは、Microsoft Windows、Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux、VMware vSphere、および Citrix XenServer をサポートします。

仕様一覧

ポート 2 X 40 Gbps FCoE QSFP ポート
接続 x16 PCIe Gen3 フォーム ファクタ
インターフェイス数 256 以上の仮想インターフェイス(カードの制約以外にオペレーティング システム側の制限に依存します)
寸法 16.76 X 6.35 cm(6.6 X 2.5 インチ)
標準電力 17 W(平均)

お問い合わせ