Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC)1380

イントロダクション

優れた柔軟性とネットワーク パフォーマンス

Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC)1380 は、2 ポート、40 ギガビット イーサネット、Fibre Channel over Ethernet(FCoE)対応のメザニン アダプタです。この革新的なインターフェイス カードは、Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバの B200 M3 および M4 世代に対応しています。

機能と特長

ステートレスかつ俊敏性を向上

インターフェイスをオンデマンドで定義、作成、使用できるため、ステートレスで俊敏性に優れたサーバ インフラストラクチャが実現します。カードの特性は、サーバ ブート時にサーバに関連付けられたサービス プロファイルを使用して動的に設定されます。PCIe インターフェイスの番号、タイプ(vNIC または vHBA)、ID(MAC アドレス)、World Wide Name(WWN)、フェールオーバー ポリシー、帯域幅、Quality of Service(QoS)ポリシーは、サービス プロファイルを使用して決定されます。

次世代データセンターの機能:

ハードウェア実装される処理エンジンは、高度なデータセンター要件をサポートします。たとえば、次のようなことです。

  • 仮想拡張 LAN(VXLAN)および Network Virtualization Using Generic Routing Encapsulation(NVGRE)のステートレス ネットワーク オフロード
  • Cisco User-Space NIC(usNIC)の低遅延機能
  • 高帯域幅プロトコル RDMA over Converged Ethernet(RoCE)
  • Virtual Machine Queue(VMQ)、Intel Data Plane Development Kit(DPDK)、Netflow などのパフォーマンス最適化アプリケーション

VXLAN
VXLAN では、仮想マシン(VM)のオーバーレイ ネットワークを構築できます。これにより、データセンター内またはデータセンター間のホスト間での VM の通信または移動が可能になります。VXLAN では、レイヤ 2 フレームがレイヤ 3 UDP パケット内にカプセル化されるため、インフラストラクチャ全体がローカルのレイヤ 2 ネットワークのように見えます。

NVGRE
NVGRE は、大規模なクラウド コンピューティングの導入で発生するスケーラビリティの問題を緩和するネットワーク仮想化テクノロジーです。NVGRE は、Generic Routing Encapsulation(GRE; 総称ルーティング カプセル化)を使用して、レイヤ 3 ネットワーク上でレイヤ 2 パケットをトンネル保護します。

usNIC
User-Space NIC は、ソケットやその他の通信 API の代わりに Message Passing Interface(MPI)を使用するソフトウェア アプリケーションのパフォーマンスを向上させます。これは、ネットワーク パケットを送受信するときに OS カーネルをバイパスすることによって実現されます。アプリケーションは Cisco UCS VIC と直接やり取りするため、コンピューティング アプリケーションのネットワーキング パフォーマンスが向上します。

RoCE
RoCE は、従来の TCP/IP よりも CPU 使用率が低い、高帯域幅の低遅延プロトコルです。HPC および Microsoft の SMB Direct(Windows Server 2012/R2)環境を対象としています。

VMQ
VM Queue は、仮想化されたホスト OS にネットワーク トラフィックを効率的に転送するためのハードウェア仮想化テクノロジーです。VMQ は、DMA を使用して、受信バッファへの受信キューに(バッファはキューに割り当てられている)ルーティングする必要がある受信フレームをすべて転送します。

DPDK
DPDK は、Intel® Xeon® プロセッサでの高速パケット処理向けに設計されています。DPDK は、通信会社やサービス プロバイダーのネットワークによく見られる、最も要件の厳しいアプリケーションのパケット処理パフォーマンスを向上させるソフトウェア ライブラリです。

NetFlow
NetFlow は、ネットワーク トラフィック アカウンティング、使用量に基づくネットワーク課金、ネットワーク計画、セキュリティ、Denial of Service(DoS; サービス拒否)などのネットワーク モニタリング機能を含む、IP アプリケーションのサービスを提供します。NetFlow は、ネットワーク ユーザやアプリケーション、使用のピーク時間、およびトラフィック ルーティングに関する有益な情報を提供します。

データセンターのケーブル配線のシンプル化

データセンターのケーブル配線のシンプル化

Cisco SingleConnect テクノロジーは、LAN、SAN、およびシステムの管理のネットワークを統合します。

詳細を見る [英語]

仕様の概要

x16 PCIe Gen3 インターフェイス より高速なスループットを実現
40 Gbps のユニファイド I/O ポート x 2
または
10 Gbps のユニファイド I/O ポート x 4(2 セット)
1 台のブレード サーバあたり 80 Gbps の接続を実現(エクスパンダーと組み合わせた場合)
同一のメザニン カードとファブリック上で LAN および SAN トラフィックの通信が行われるため、NIC、HBA、ケーブル、およびスイッチのネットワーク全体の部品数を統合することで TCO を削減可能
10 Gbps または 40 Gbps のファブリック接続に適応
256 以上のダイナミック仮想アダプタとインターフェイス すべての機能を備えた独立した PCIe アダプタおよびインターフェイス(vNIC または vHBA)を作成可能
Cisco Data Center Virtual Machine ファブリック エクステンダ(VM-FEX)テクノロジー
  • 仮想的なネットワーキングと物理的なネットワーキングを単一のインフラストラクチャに統合
  • 物理ネットワークからの VM に対する可視性を提供
900,000 I/O 処理/秒(IOPS)を超える I/O 処理性能 負荷の高いアプリケーションにも対応する高い I/O パフォーマンスを提供
幅広い OS やハイパーバイザのサポート 企業やサービスインフラで利用の多い Microsoft Windows、Red Hat Enterprise Linux、CentOS、Ubuntu、VMware vSphere、および Citrix XenServer のサポート

関連リソース

お問い合わせ