Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC)1227

イントロダクション

優れた柔軟性とネットワーク パフォーマンス

Cisco UCS 仮想インターフェイス カード 1227 は、モジュール型 LAN on Motherboard(mLOM)アダプタです。シスコのラック サーバ M4 シリーズから対応している mLOM スロットを使用することで、PCIe スロットを使用せずに Cisco VIC を構成利用できます。これにより、I/O の拡張性が向上します。

機能と特長

シスコ が提供する革新的な Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC)1227 は、拡張された着脱可能小型フォームファクタ(SFP+)、10 ギガビット イーサネットおよび Fibre Channel over Ethernet(FCoE)対応の ポートを 2 ポート搭載した PCI Express(PCIe)モジュール型 LAN On Motherboard(mLOM)アダプタです。このインターフェイス カードは、Cisco UCS C シリーズ ラック サーバの M4 世代および C3160 高密度ストレージ サーバで利用できます。

柔軟性を考慮した設計

インターフェイスをオンデマンドで定義、作成、使用できるため、ステートレスで俊敏性に優れたサーバ インフラストラクチャが実現します。VIC 1227 の特性は、サーバ ブート時にサーバに関連付けられたサービス プロファイルを使用して動的に設定されます。PCIe インターフェイスの番号、タイプ(vNIC または vHBA)、ID(MAC アドレス)、World Wide Name(WWN)、フェールオーバー ポリシー、帯域幅、Quality of Service(QoS)ポリシーは、サービス プロファイルを使用して決定されます。

Cisco Data Center Virtual Machine Fabric Extender(VM-FEX)

Cisco UCS VIC 1227 は、仮想ネットワーキングと物理ネットワーキングを単一のインフラストラクチャに統合する VM-FEX を実装しています。物理サーバと仮想サーバ環境において、物理ネットワークの仮想マシンに対する可視性と、一貫性のあるネットワーク運用モデルを構築、運用できます。

Cisco User-Space NIC(usNIC)

usNIC 機能は、ソケットやその他の通信 API の代わりに Message Passing Interface(MPI)を利用しソフトウェア アプリケーションのパフォーマンスを向上させます。これは、ネットワーク パケットを送受信するときに OS カーネルをバイパスします。アプリケーションは Cisco VIC と直接やり取りするため、高性能なコンピューティング アプリケーションのネットワーキング パフォーマンスが向上します。

データセンターのケーブル配線のシンプル化

データセンターのケーブル配線のシンプル化

Cisco SingleConnect テクノロジーは、LAN、SAN、およびシステムの管理を統合します。

詳細を見る

仕様の概要

機能 メリット
x8 PCIe Gen2 インターフェイス より高速なスループットを実現
10 Gbps のユニファイド I/O x 2
  • 1 台のブレード サーバあたり 20 Gbps の接続を提供
  • NIC、HBA、ケーブル、およびスイッチのネットワーク全体の部品数を統合することで TCO を削減可能
最大 256 のダイナミック仮想アダプタとインターフェイス
  • OS やハイパーバイザからのシングルルート I/O 仮想化(SR-IOV)サポートを必要とせずに、すべての機能を備えた独立した PCIe アダプタおよびインターフェイス(NIC または HBA)を作成可能
  • 1 枚のカードであらゆる I/O 設定をカバーできる、柔軟性の高い I/O 環境を構築可能

注:Cisco UCS VIC 1227 ハードウェアは SR-IOV に対応しているため、主要なオペレーティング システムで幅広くサポートされるようになれば、この機能を使用することができます。

高度な機能のサポート NetQueue
N ポート ID の仮想化
受信フロー ステアリング、受信セグメント調停、および受信側スケーリング
SCVMM、SRIOV、および usNIC
Virtual Machine Fabric Extender、VM DirectPath、および VMQ

関連リソース

お問い合わせ