高速 WAN インターフェイス カード

1 ポートおよび 2 ポート ファスト イーサネット 高速 WAN インターフェイス カード

データ シート





Cisco ISR 1800、2800、3800 サービス統合型ルータ用 1 ポートおよび 2 ポート ファスト イーサネット 高速 WAN インターフェイス カード


概要

Cisco® 1 ポートおよび 2 ポート ファースト イーサネット High-Speed WAN Interface Card(HWIC; 高速 WAN インターフェイス カード)(図 1 と 2 を参照)は Cisco ISR 1800、2800、3800 シリーズ サービス統合型ルータでサポートされている高速 WAN インターフェイス カード(HWIC)で、Quality of Service(QoS)、レート制限機能などの多くの先進機能を備え、小規模から大規模までの企業やブランチ オフィスにおけるレイヤ 3 ルーティング ポートの追加を可能にします。

メモ:2 ポート カード(HWIC-2FE)は Cisco ISR 3800 シリーズ ルータのみでサポートされています。2 ポート カードは Cisco ISR 1800 および 2800 シリーズ サービス統合型ルータではサポートされません。

図 1 Cisco 3825 および 3845 サービス統合型ルータ用 Cisco 2 ポート ファスト イーサネット HWIC

図 1 Cisco 3825 および 3845 サービス統合型ルータ用 Cisco 2 ポート ファスト イーサネット HWIC

図 2 Cisco ISR 1800、2800、および 3800 シリーズ サービス統合型ルータ用 Cisco 1 ポート ファスト イーサネット HWIC

図 2 Cisco ISR 1800、2800、および 3800 シリーズ サービス統合型ルータ用 Cisco 1 ポート ファスト イーサネット HWIC


表 1 に HWIC カードのルータ サポート情報を示します。

表 1 プラットフォームのサポート

ルータ 各シャーシの最大カード数 追加可能なレイヤ 3 ファスト イーサネット ポートの最大数
Cisco 1 ポート ファスト イーサネット HWIC Cisco 2 ポート ファスト イーサネット HWIC
Cisco 1841 1 0 1
Cisco 2801 2 0 2
Cisco 2811 2 0 2
Cisco 2821 2 0 2
Cisco 2851 2 0 2
Cisco 3825 4 2 6
Cisco 3845 4 4 8


メモ:HWIC-1FE と HWIC-2FE を使用するには、Cisco IOS 12.4(11) XJ レベル以上の Cisco IOS が必要です。

アプリケーション

新しい HWIC は、サービス統合型ルータのマザーボードと同等の機能を持つレイヤ 3 ルーティング ポートの追加を可能にします。これらのファスト イーサネット インターフェイスは、LAN の物理的隔離や DeMilitarized Zone(DMZ; 非武装地帯)の作成に使用したり、WAN インターフェイスとして使用したりできます。また、イーサネット ポートでサービスを提供する代替プロバイダーへのブロードバンド接続にも使用できます。

図 3 ブランチ オフィスでファスト イーサネット HWIC を使用すると、さまざまな環境でコスト効率の高い高速ブロードバンド アップリンクの使用が可能になる

図 3 ブランチ オフィスでファスト イーサネット HWIC を使用すると、さまざまな環境でコスト効率の高い高速ブロードバンド アップリンクの使用が可能になる


ブランチ オフィスでは、Cisco 1 ポート ファースト イーサネット HWIC は高速ブロードバンド アップリングを提供します(図 4)。

図 4 レイヤ 3 ポート ファースト イーサネット HWIC を使用したブロードバンド アクセス

図 4 レイヤ 3 ポート ファースト イーサネット HWIC を使用したブロードバンド アクセス
※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。popup_icon

図 5 に、レイヤ 3 接続を提供しながらルーティング不能なプロトコルについてはブリッジングを提供する HWIC の使用例を示します。HWIC は、IEEE 802.1q inter-VLAN を必要とする状況でも利用できます。

図 5 VLAN トランキングの適用 - レイヤ 3 ファスト イーサネット スイッチ HWIC を使用した LAN のセグメンテーション

図 5 VLAN トランキングの適用 - レイヤ 3 ファスト イーサネット スイッチ HWIC を使用した LAN のセグメンテーション
※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。popup_icon

まとめ

Cisco ファスト イーサネット HWIC は、1 ポート HWIC(HWIC-1FE)あるいは 2 ポート HWIC(HWIC-2FE)のシングル幅インターフェイス カードであり、モジュラ型のサービス統合型ルータにレイヤ 3 ルーティング ポートの追加を可能にします。

仕様

主要な機能

イーサネットと VLAN の機能
  • IEEE802.3 with IEEE802.2 Service Advertising Protocol(SAP)
  • IEEE802.3 with IEEE802.2 and Subnetwork Access Protocol(SNAP)
  • IEEE 802.1Q VLAN タギング
  • フロー制御(802.3x)
  • 自動検知、オートネゴシエーション、Automatic Medium-Dependent Interface crossover(Auto-MDIX)
  • 一意の MAC アドレス(ルータで他のインターフェイスとは共有されない)、インターフェイスに割り当てられる MAC アドレス、およびサブインターフェイス
  • ネットワーク管理機能
  • CiscoWorks
  • Simple Network Management Protocol(SNMP; 簡易ネットワーク管理プロトコル)のサポート
  • Cisco NetFlow アカウンティング


QoS 機能

  • Weighted Random Early Detection(WRED; 重み付きランダム早期検出)
  • 優先順位設定とマッピング(802.1p)
  • Committed Access Rate(CAR; 専用アクセス レート)
  • ACL
  • MAC アドレス フィルタリング
  • 拡張 ACL
  • 音声およびその他の Quality of Service(QoS)機能(プラットフォームごと、Cisco IOS ソフトウェア リリースごと)


その他の機能

  • マルチキャスト用 Cisco Group Management Protocol(CGMP)および Internet Group Management Protocol(IGMP; インターネット グループ管理プロトコル)
  • Hot Standby Router Protocol(HSRP; ホットスタンバイ ルータ プロトコル)、Virtual Router Redundancy Protocol(VRRP; 仮想ルータ冗長プロトコル)、および Gateway Load Balancing Protocol(GLBP; ゲートウェイ ロード バランシング プロトコル)をサポートするハイ アベイラビリティ
  • プラットフォームでサポートされる MPLS 機能
  • Generic Routing Encapsulation(GRE; 総称ルーティング カプセル化)
  • IPv6
  • IP セキュリティ(IPsec)(暗号マップ)
  • Layer 2 Tunneling Protocol Version 3(L2TPv3; レイヤ 2 トンネリング プロトコル バージョン 3)トンネル終端
  • Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)クライアントとサーバ
  • Network Address Translation(NAT; ネットワーク アドレス変換)
  • Generic Traffic Shaping(GTS)
  • Media Gateway Control Protocol(MGCP; メディア ゲートウェイ コントロール プロトコル)バインド
  • IBM 機能
  • Point-to-Point Protocol over Ethernet(PPPoE)クライアント
  • ブリッジ


HWIC-1FE および HWIC-2FE でサポートされている MIB

  • ENTITY-MIB
  • IF-MIB
  • OLD-CISCO-CHASSIS-MIB
  • RMON-MIB
  • ETHERLIKE-MIB
  • CISCO-ENT-ASSET-MIB
  • CISCO-ENTITY-FRU-CONTROL-MIB


メモ:これら 2 つの HWIC モジュールではジャンボ フレームをサポートしていません。

適合規格

  • UL 1950(米国)
  • CSA-C22.2 #950(カナダ)
  • EN60950(ヨーロッパ)
  • TUV GS(ドイツ)
  • IEC 950(国際)


耐性

  • EN300386
  • EN55024 および CISPR24
  • EN50082-1


放射

  • FCC Part 15
  • Class A ICES-003
  • Class AEN55022
  • Class A CISPR22
  • Class AAS および NZS 3548
  • Class AVCCI
  • Class A EN 300386 EN61000-3-3 EN61000-3-2


物理仕様

フォーム ファクタ

  • シングル幅 HWIC フォーム ファクタ


寸法(幅 × 奥行 × 高さ)

  • 7.82 × 12.04 × 1.93 cm(3.08 × 4.74 × 0.76 インチ)


重量

  • 1 ポート:63.5 g(0.14 ポンドまたは 2.24 オンス)
  • 2 ポート:72.57 g(0.16 ポンドまたは 2.56 オンス)


環境仕様

  • 動作温度:0 ~ 40°C(32 ~ 104°F)
  • 保管温度:-20 ~ 65°C(-4 ~ 149°F)


相対湿度:10 ~ 90%(結露しないこと)