サービス モジュール

Cisco Catalyst 6500 シリーズ Network Analysis Module(NAM-3)(ソフトウェア 5.0 を使用)

データ シート





注意 :本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については サービス モジュール をご覧ください。

 

Cisco Catalyst 6500 シリーズ Network Analysis Module (NAM-3)(ソフトウェア 5 を使用)



ネットワークの管理者は、エンド ユーザに安定的かつコスト効率の高い方法でサービスを提供するために、ネットワークおよびアプリケーションに対する多面的な可視性を確保する必要があります。誰がネットワークを使用しているのか、どのアプリケーションがネットワーク上で動作しているのか、アプリケーションがどのように機能しているのか、ネットワーク上のトラフィックがどのように使用されどのように機能しているかを知ることは、ビジネスに不可欠なアプリケーションの提供を管理し、改善するための基盤となります。つまり、Quality Of Service(QoS)ポリシーを確立および検証し、WAN 最適化プロジェクトに着手し、Voice over IP(VoIP)を展開するための基盤です。また、設定変更により、気付かないうちにアプリケーション パフォーマンスが低下した場合にそれを検知するための基盤でもあり、ビジネス プランニング システムのパフォーマンス不良の原因がネットワークではなくアプリケーションであることを証明し、適切な対応が取れるようにするための基盤でもあります。


製品の概要


Cisco® Catalyst® 6500 シリーズ Network Analysis Module(NAM-3)は、ネットワークとアプリケーションを比類のないレベルで可視化して、マルチ ギガビット イーサネットのエンタープライズ キャンパス、データセンター、WAN 環境に配置されたネットワーク リソースの運用管理を簡素化します。これにより、ネットワーク リソースを最適化して一貫したアプリケーション パフォーマンスを確立し、厳しいビジネス ニーズを満たすネットワーク パフォーマンスを確保できます。さらに、問題が発生した場合は、Cisco NAM-3 によって問題を迅速に検出し、数日かかっていた問題解決までの時間をわずか数分に短縮することができます。

図 1 Cisco Catalyst 6500 シリーズ Network Analysis Module(NAM-3)

図 1 Cisco Catalyst 6500 シリーズ Network Analysis Module(NAM-3)


Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチと統合されるこの次世代サービス モジュール(図 1)は、高パフォーマンス トラフィック モニタリング、詳しい状態を把握できるパケット キャプチャ、および高精度のパフォーマンス分析を 10 ギガビットの速度で行います。本モジュールは次の効果をもたらします。

  • ネットワークの省スペース化および運用コストの削減により、総所有コストを削減
  • パッケージされたダッシュボード、インタラクティブなレポート、直感的なワークフローで運用効率を向上
  • 高度なハードウェアおよびソフトウェア フィルタ、インテリジェントなパケット キャプチャ、および履歴データの分析により、問題解決を迅速化
  • アプリケーションのパフォーマンスの特徴を正確に分析し、コントロール技術および最適化技術がもたらす効果を評価することにより、エンドユーザのサービス レベルを向上
  • 既存のネットワーク スイッチング インフラストラクチャおよび管理資産への投資を保護

Cisco Catalyst 6500 シリーズ Network Analysis Module(NAM-3)は、最新のハードウェアによる革新技術を活用し、的を絞った高性能なデータ収集機能、クラス最高水準のパフォーマンス分析、さらにリモート アクセス可能な Web ベースの管理およびレポート コンソールを備えたユニークな設計となっています。本モジュールは、パッケージされたダッシュボード(図 2)を備えたスマートなグラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)を実装する Cisco Prime™ Network Analysis Module ソフトウェアをサポートします。このため、ネットワークのパフォーマンスやワークフローを即座に表示することが可能であり、トラブルシューティングや最適化のための判断を迅速化できます。

図 2 Cisco NAM トラフィック サマリー ダッシュボード

図 2 Cisco NAM トラフィック サマリー ダッシュボード
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


Cisco Catalyst 6500 シリーズ NAM-3 は、キャンパス内、データセンター、WAN エッジおよびその他のマルチ ギガビット イーサネット環境など、Cisco Catalyst 6500 が導入されている環境であれば、どこにでも導入可能です。Cisco NAM は、シスコのボーダレス ネットワーク同士を結び付ける役割を果たし、ネットワーク内の個別の場所の間や内部において、アプリケーションに対する可視性をもたらします。これらのアプライアンスをシスコ データセンター内に導入すると、物理、仮想の両環境でアプリケーションの安定的で効率的な提供が促進されます。

Cisco Catalyst 6500 シリーズ NAM-3 の機能と利点


Cisco NAM-3 は、ネットワーク パフォーマンスに対するマルチレイヤの可視性をもたらすことで、アプリケーション提供に関するさまざまな課題を抱えた今日のハイパーコネクテッド ワールドにおいても適切にナビゲートできるさまざまな機能(表 1)を提供します。本ソフトウェアの機能と利点の詳細については、Cisco Prime NAM ソフトウェア データシートを参照してください。

表 1 Cisco Catalyst 6500 シリーズ NAM-3 の機能と利点

機能 利点
インフラストラクチャの統合 Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチに導入される Cisco NAM-3 は、バックプレーンの統合の利点を活用します。本モジュールは、強力な投資保護、総所有コストの削減を可能にし、省スペース設計によりラック スペースを節約します。バックプレーンの統合により、ソースから直接パッケージを収集でき、高い信頼性と高精度の分析の実現をサポートします。
アプリケーション パフォーマンス インテリジェンス TCP ベースのアプリケーションに対するユーザ エクスペリエンスの特徴を分析し、アプリケーションの応答時間にかかわる問題がネットワーク、サーバ、アプリケーションのいずれにあるのかを特定することで、トリアージにまつわる処理を最小限に抑えます。
IEEE1588 ハードウェア タイムスタンピング バックプレーンからのパケット キャプチャを、正確なハードウェアのタイム スタンプと組み合わせることにより、アプリケーション応答時間やジッタなどのメトリックを使って正確なパフォーマンス測定を行うことができます。また、IEEE 1588 ハードウェア タイムスタンプは正確なパケット キャプチャ分析にも役立ちます。
包括的な音声品質モニタリングとリアルタイムのトラブルシューティング Mean Opinion Score(MOS)および、ジッタやパケットロスといった主要なパフォーマンス インジケータ(KPI)についてリアルタイムのレポートを収集することで、エンド ユーザが体験する音声サービスの品質を把握し改善します。MOS は ITU-T 勧告 G.107 をベースに算出されるため、音声品質の特徴を正確に評価できます。あらかじめパッケージされているダッシュボードを使用してモニタリングとリアルタイム トラブルシューティングを組み合わせることで、エンド ユーザのサービス レベルを向上させます。
WAN で最適化されたネットワークに対する可視性 Cisco Wide Area Application Services(WAAS)がどの程度アプリケーション提供を向上させたか(アプリケーションのトランザクション時間の減少、WAN 帯域利用率の改善など)を示す、エンドツーエンドのプルーフ ポイントを得ることができます。最適なサイトやアプリケーションを評価し、段階的な展開計画の一部として最適化を実施することにより、投資回収率(ROI)を向上させます。
詳細なトラフィック分析 重要なネットワーク リソースを使用するホスト、カンバセーション、アプリケーションに関する、短期および長期のパフォーマンス データを示します。
履歴分析 組み込みのパフォーマンス データベースを使用して過去の事例を振り返ることで、ネットワーク パフォーマンスを低下させたイベントが発生した際に何が起こったかを把握し、原因分析時間の短縮および再発防止に活かすことができます。さらなる最適化およびキャパシティを決定する際に、履歴分析を役立てることができます。
詳しい状態を把握できるパケット キャプチャ トリガーベースのキャプチャ、フィルタ、デコード、Packet Capture Error Scan などの機能を使用して、複雑なパフォーマンスの問題を解決できます。パフォーマンスのしきい値に基づいてパケット キャプチャをトリガーできるため、特定のパフォーマンスの問題を集中的に扱うことができます。さらに、外部ストレージを使用して、オフライン分析用の膨大なパケット キャプチャ データを収集します。
高度なハードウェアおよびソフトウェア フィルタ 重要なデータへアクセスするまでの時間を短縮することにより、ネットワーク トラフィック動作のトラブルシューティングや分析を促進します。
仮想スイッチング システム(VSS)展開のモニタリング VSS 環境内の両方の仮想スイッチをモニタすることで、管理オーバーヘッドを抑えながら運用効率を高めることができます。
Cisco Nexus® 1000V 展開に対する可視性 仮想マシン間のインタラクションや仮想インターフェイスを含めた、仮想マシン(VM)ネットワークに対する可視性を得ることで、Cisco Nexus 1000V スイッチ環境の運用管理を簡略化します。vMotion の動作によって中断されることなく、VM をモニタします。
サイト ベースのモニタリング ネットワーク トポロジをミラーリングするために作成した論理グループ別またはサイト別に、ネットワークおよびアプリケーションのパフォーマンスを確認できます。たとえば、地域別、部門別、または管理している顧客のネットワーク別にサイトを作成できます。この機能により、サイト別のサービス レベル目標を追跡したり、パフォーマンス関連の問題を解決したり、最適化ポリシーを適用したりすることが容易になります。
Cisco Performance Agent のレポート リモート サイトに導入された Cisco Performance Agent(PA)を利用して、シスコ ボーダレス ネットワーク全体にパフォーマンスの可視性をもたらします。PA は Cisco IOS ソフトウェア リリース 15.1(4)M で導入されたライセンス対象機能であり、Cisco ISR G2、880、および 890 プラットフォームでサポートされます。
導入前後のメトリック 導入前後のトラフィック分析にかかわる有益なデータを収集することで、新規アプリケーションの導入、QoS ポリシーの確立、サーバの統合、VoIP の導入など、ネットワーク リソースの変更を計画および検証する際に役立てることができます。
オープンなインターフェイス 標準ベースの API(設定用に XML/REST、データ エクスポート用に NetFlow バージョン 9)を使用することで、NAM の設定と計算済み NAM データのエクスポートが容易になります。
いつでもどこでもアクセス どのデスクトップからでも、Web ベースのアクセスが可能なため、リモート サイトにスタッフを派遣したり、WAN 接続経由で大量のデータを中央サイトに送信したりする必要がなくなります。


製品仕様


表 2 に製品の仕様を示します。

表 2 製品仕様

項目 説明
NAM-3 アーキテクチャ
  • 10 ギガビット イーサネット以上のモニタリング パフォーマンスを可能にするハードウェア ベースのパケット高速化機能を搭載した 2 基の高パフォーマンス CPU、24 GB RAM、600 GB SATA ハード ディスク ドライブ、Mini SAS、10 ギガビット イーサネット外部ストレージ インターフェイス、および 1 ギガビット イーサネット管理インターフェイス
  • スイッチド ポート アナライザ(SPAN)/VLAN アクセス コントロール リスト(VACL)キャプチャ データ ソース、NetFlow、Encapsulated Remote SPAN(ERSPAN)、Cisco WAAS、Cisco Performance Agent(PA)データ ソース用の 20 ギガビット バックプレーン インターフェイス
サポートされるプラットフォーム
  • NAM-3 は、スーパーバイザ 720(サポートされる製品番号:WS-SUP720-3B、WS-SUP720-3BXL、VS-S720-10G-3C、VS-S720-10G-3CXL)搭載の Cisco Catalyst 6500-E スイッチのスロットに装着可能
  • Cisco IOS® ソフトウェア 12.2(33)SXJ1(最小)でサポート
サポートされるトポロジおよびデータ ソース
  • LAN:SPAN、RSPAN、ERSPAN、VACL ベースのキャプチャ、NetFlow(バージョン 1、5、6、7、8、9)、Cisco WAAS、Cisco Performance Agent
  • WAN:ローカルおよびリモート デバイスからの NetFlow(バージョン 1、5、6、7、8、9)、FlexWAN/オプティカル サービス モジュール(OSM)と共有ポート アダプタ(SPA)インターフェイス用の VACL ベースのキャプチャ、WAAS Flow Agent
サポートされるインターフェイス
  • 組み込みの Web ベースの Cisco NAM トラフィック アナライザによる HTTP/HTTPS
  • 標準準拠アプリケーションによる Simple Network Management Protocol Version 1(SNMPv1)および Version 2c
Cisco Prime Network Analysis Module ソフトウェア
  • Cisco Prime NAM ソフトウェア 5.1(2)
  • Web ベース:Microsoft Internet Explorer 8.0 以降または Firefox 3.6 以降が必要、英語版と日本語版の両方をサポート
  • Secure Sockets Layer(SSL)セキュリティ(最大 256 ビットの暗号化)をサポート
  • ローカルまたは TACACS+ でのロールベースのユーザ許可および認証
  • Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(33)SXJ1(最小)でサポート。サポートされるシステム ソフトウェアの詳細については、Cisco Prime NAM 5.1(2) リリース ノートを参照してください。
MIB Cisco NAM は標準に準拠しており、次の主要 MIB グループをサポートしています。
  • MIB-II(RFC 1213)-Exterior Gateway Protocol(EGP)および伝送を除くすべてのグループ
  • RMON(RFC 2819) - Alarm グループおよび Event グループのみ
  • RMON2(RFC 2021) - trapDestTable のみ
  • Cisco Discovery Protocol
  • EntityMIB(RFC 2737)
プロトコル Cisco NAM は、多数の固有のプロトコルを識別し、未知のプロトコルを自動的に検出します。また、NAM では、プロトコルを単一のポートまたは一定の範囲のポートで定義することで、プロトコル エンジンのカスタマイズが可能です。サポートされているプロトコルは、次のとおりです(このリストはすべてを網羅しているわけではありません)。
  • TCP および User Datagram Protocol(UDP)over IP(IPv6 を含む)
  • HTTP および HTTPS
  • VoIP(SCCP を含む)、リアルタイム プロトコル(RTP)、リアルタイム制御プロトコル(RTCP)、メディア ゲートウェイ コントロール プロトコル(MGCP)、セッション開始プロトコル(SIP)
  • SigTran プロトコル
  • Mobile IP プロトコル(General Radio Packet Service(GRPS)トンネリング プロトコル(GTP)を含む)
  • ストレージ エリア ネットワーク プロトコル
  • データベース プロトコル
  • ピアツーピア プロトコル
  • スイッチおよびルータ プロトコル
  • シスコ独自プロトコル
  • TCP/UDP ポートによる未知のプロトコル、リモート プロシージャ コール(RPC)プログラム番号
物理寸法 寸法(高さ×幅×奥行):3.0 × 35.6 × 40.6 cm(1.2 × 14.4 × 16 インチ)、シャーシのスロット 1 個を占有
動作環境
  • 動作温度:0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
  • 非動作時温度および保管温度:-40 〜 70 °C(-40 〜 158 °F)
  • 動作相対湿度:10 〜 90 %(結露しないこと)
  • 非動作相対湿度:5 〜 95%(結露しないこと)
  • 動作高度および非動作高度:3,050 m(10,000 フィート)


保証に関する情報


保証については、Cisco.com の製品保証のページを参照してください。

発注情報


シスコ製品の購入方法の詳細は、「購入案内」ページを参照してください。製品番号については、表 3 をご覧ください。ソフトウェアをダウンロードするには、「ソフトウェア ダウンロード」にアクセスしてください。

新しく Cisco NAM を購入されるお客様は、Cisco NAM 製品を注文される際のソフトウェア オプションとして Cisco Prime NAM ソフトウェア 5.1(2)、製品番号 SC-SVC-NAM3-5.1-K9 を選択してください。このソフトウェアをあらかじめインストールした NAM ハードウェアをお届けします。現在 Cisco NAM をお持ちのお客様は、Cisco SMARTnet® 契約のアクセス権限を使用して、Cisco.com の Software Center から Cisco Prime NAM ソフトウェア 5.1(2) を無料でダウンロードしていただけます。

表 3 発注情報

製品情報 製品番号
Cisco Catalyst 6500 シリーズ Network Analysis Module(NAM-3)(スペア) WS-SVC-NAM3-6G-K9(=)
Cisco Prime NAM ソフトウェア 5.1(2) SC-SVC-NAM3-5.1-K9


シスコとそのパートナーが提供するサービス


シスコおよびパートナー各社が提供するスマートでパーソナライズされたサービスによって、テクノロジーへの投資をビジネスで完全活用できます。ネットワークに対する深い専門知識と幅広いパートナー エコシステムに支えられたシスコのサービスを利用することで、ネットワークを強力なビジネス プラットフォームとして計画、構築、運用できます。顧客の期待の高まりに応える新しい機会のすばやい獲得、運用効率の向上によるコスト削減、リスクの緩和、成長の加速など、目標はさまざまですが、必ずお役に立つサービスがシスコにはあります。シスコのサービスの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/services/ を参照してください。表 4 に、NAM-3 向けに推奨するテクニカル サポート サービスを示します。

表 4 シスコ テクニカル サービス

テクニカル サービス
Cisco SMARTnet サービス
  • 世界各地から Cisco Technical Assistance Center(TAC)への 24 時間アクセス
  • Cisco.com の豊富なリソース、コミュニティ、ツールへの無制限のアクセス
  • 翌営業日対応、8 × 5 × 4 、24 × 7 × 4、および 24 × 7 × 2 対応の高度なハードウェア交換1およびオンサイト部品交換と取り付け
  • ライセンス対象フィーチャ セット内のオペレーティング システム ソフトウェアの継続的なアップデート2
  • Smart Call Home 対応デバイスでの予防的な診断およびリアルタイムのアラート


詳細情報


Cisco Catalyst 6500 シリーズ NAM-3 の詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/nam/ をご覧いただくか、最寄りの代理店までお問い合わせください。E メールで Cisco NAM 製品マーケティング グループ(nam-info@cisco.com)までお問い合わせいただくこともできます。



1 シスコ オペレーティング システムのアップデートには、ライセンス対象のフィーチャ セット内のメンテナンス リリース、マイナー アップデート、およびメジャー アップデートが含まれます。
2 高度なハードウェア交換は、さまざまなサービス レベルの組み合わせで利用できます。たとえば、8 × 5 × NBD は、一般的な 8 時間の営業時間中に、週 5 日間(対象地域内の一般的な営業日)、翌営業日(NBD)の配送を予定して発送が開始されることを意味します。NBD が利用できない場合は、同日発送が提供されます。制約事項については、各サービスの詳細な説明をお読みください。