ネットワーク モジュール

Cisco ISR 3800 シリーズ ATM OC-3ネットワーク モジュール

データ シート





Cisco ISR 3800 シリーズ ATM OC-3 ネットワーク モジュール


シスコシステムズは、Cisco ISR 3800 ATM OC-3 ネットワーク モジュールによるリモート ブランチ オフィスへの高速 ATM アクセスを実現することで、WAN 接続を拡張します。


概要

ATM OC-3 ネットワーク モジュール(155 Mbps)は、Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.4(3)メインライン以降を搭載した Cisco ISR(Integrated Services Router)3825 および 3845 サービス統合型ルータに搭載することができます(図 1)。このネットワーク モジュールは、ATM フォーラム標準の ATM Adaptation Layer 5(AAL5; ATM アダプテーション レイヤ)をサポートするとともに、ATM Quality of Service(QoS; サービス品質)トラフィック クラスとして、Unspecified Bit Rate(UBR; 未指定ビット レート)、UBR+、real-time Variable Bit Rate(VBR-rt; リアルタイム可変ビット レート)、non-real-time VBR(VBR-nrt; 非リアルタイム可変ビット レート)、Available Bit Rate(ABR; 使用可能ビット レート)、および Constant Bit Rate(CBR; 固定ビット レート)をサポートします。Voice over IP(VoIP)over ATM および H.323 over ATM は、現在使用可能なオンボード音声 Digital Signal Processor(DSP; デジタル シグナル プロセッサ)、アナログ音声およびファックス ネットワーク モジュール、音声インターフェイス カードを使用して WAN 経由でサポートされます。

ATM OC-3 ネットワーク モジュールは、シスコの Pluggable Optical Module(POM)および Small Form-Factor Pluggable(SFP)をサポートするモジュール型オプティクスを装備しているため、ネットワーク モジュールの選択は従来の 6 種類から 1 種類になりました。SFP は、マルチモードでの STM-1 フレーム同期標準、Single-Mode Intermediate-reach(SMI; シングルモード中距離)、および Single-Mode Long-reach(SML; シングルモード長距離)の各光ファイバ インターフェイスをサポートしています。モジュールは、LC タイプ コネクタを搭載した 1 ポート モジュールです。ATM ネットワーク モジュールとシングルモード SFP を組み合わせると、ユーザは高速トランキングを使用してファイバ WAN にアクセスできます。また、マルチモードは、OC-3/STM-1 ファイバ接続を備えた高速サーバ、スイッチ、またはハブへの接続に最適です。

ATM をサポートするには、Cisco IOS SP Services フィーチャ セットが必要です。Cisco ISR 3825 では最大 1 つの ATM OC-3 ネットワーク モジュール、Cisco ISR 3845 では最大 2 つの ATM OC-3 ネットワーク モジュールの使用が推奨されています。

図 1 Cisco 3800 シリーズ ATM OC-3 ネットワーク モジュール

図 1 Cisco ISR 3800 シリーズ ATM OC-3 ネットワーク モジュール


製品概要

ネットワーク モジュールは 3 種類の SFP をサポートします。ネットワーク モジュールは ATM OC-3 しかサポートしていませんが、各 SFP がそれぞれ OC-3c/STM-1 マルチモード、OC-3c/STM-1 シングルモード中距離、OC-3c/STM-1 シングルモード長距離をサポートする異なる物理インターフェイスを備えています。表 1 に、新しいネットワーク モジュールでサポートされる SFP を示します。

表 1 ATM OC-3 ネットワーク モジュールおよびサポートされる POM と SFP

製品番号 製品の説明
NM-1A-OC3-POM ATM OC3 モジュール、1 つの POM(SFP)スロット
SFP-OC3-MM OC3/STM1 SFP、マルチモード ファイバ
SFP-OC3-IR1 OC3/STM1 SFP、シングルモード ファイバ、中距離
SFP-OC3-LR1 OC3/STM1 SFP、シングルモード ファイバ、長距離(40 km)


SFP の詳細については、次の URL(英語)を参照してください。http://www.cisco.com/en/US/products/hw/modules/ps5455/products_data_sheet0900aecd80285547.html


新機能

新しいネットワーク モジュールの新機能は、次のとおりです。

  • ATM 上でのルーティングを実現する、RFC 1577 のサポート
  • ATM 上での複数のカプセル化を実現する、RFC 1483 のサポート
  • ATM Forum User-Network Interface(UNI)3.0、3.1、および 4.0
  • ATM Permanent Virtual Circuit(PVC; 相手先固定接続)および Switched Virtual Circuit(SVC; 相手先選択接続)
  • LAN Emulation(LANE; LAN エミュレーション)2.0
  • レイヤ 2 の Virtual Circuit(VC; 仮想回線)単位のキューイング
  • 最大 1024 の同時 VC
  • AAL5 ATM アダプテーション レイヤ
  • ATM サービス クラス:UBR、UBR+、VBR-rt、VBR-nrt、ABR、および CBR(データのみ)
  • Permanent Virtual Path(PVP; 相手先固定パス)
  • ATM 帯域幅(リソース)マネージャ
  • Multiprotocol over ATM(MPOA)クライアントおよびサーバ
  • Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)
  • IETF PPP(ポイントツーポイント プロトコル)over ATM
  • Next Hop Resolution Protocol(NHRP)
  • F4 および F5 のオペレーションと管理(Operation, Administration, and Maintenance [OAM])セルのサポート
  • Interim Local Management Interface(ILMI)

システム要件

  • 新しいネットワーク モジュールは、Cisco ISR 3825 および Cisco ISR 3845 でサポートされます。
  • Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.4(3)メインライン以降、または 12.4(4)T 以降の SP Services フィーチャ セットが必要です。
  • Cisco ISR 3825 では ATM OC-3 ネットワーク モジュールを 1 つまで、Cisco ISR 3845 では最大 2 つまでサポートします。
  • システムには、Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.4(3)メインラインおよび 12.4(4)T フィーチャ セットで指定された最小メモリ要件以外に、フラッシュ メモリや DRAM メモリを追加する必要はありません。
  • スロットには依存しません。

表 2 に、Cisco IOS ソフトウェアのサポートおよび発注に関する情報を示します。

表 2 Cisco IOS ソフトウェアのサポートおよび発注のルール

製品 必要な Cisco IOS ソフトウェア バージョン 必要な Cisco IOS フィーチャ セット 最小 DRAM メモリ サポートされる最大数
Cisco 2600 シリーズ - Cisco 2610、2611、2620、2621、2650、2651、および 2691 マルチサービス プラットフォームと、Cisco 2610XM、2611XM、2620XM、2621XM、2650XM、および 2651XM マルチサービス ルータを含む 非サポート - - -
Cisco ISR 2800 シリーズ - Cisco ISR 2801、2811、2821、および 2851 を含む 非サポート - - -
Cisco 3600 シリーズ - Cisco 3620、3640、および 3660 マルチサービス プラットフォームを含む 非サポート - - -
Cisco 3700 シリーズ - Cisco 3725 および 3745 マルチサービス アクセス ルータを含む 非サポート - - -
Cisco ISR 3825 サービス統合型ルータ 12.4(3)メインラインおよび 12.4(4)T SP Services 12.4(3)メインラインおよび 12.4(4)T Cisco IOS SP Services フィーチャ セットの DRAM メモリの最小要件と同じ 1
Cisco ISR 3845 サービス統合型ルータ 12.4(3)メインラインおよび 12.4(4)T SP Services 12.4(3)メインラインおよび 12.4(4)T Cisco IOS SP Services フィーチャ セットの DRAM メモリの最小要件と同じ 2


注: OC-3 ATM ネットワーク モジュールは、IP Base、IP Voice、Enterprise Base、および Advanced Security フィーチャ セットではサポートされていません。ATM は、Advanced Services、Enterprise Services、および Advanced Enterprise Services フィーチャ セットでサポートされます。

表 3 に ATM サービス カテゴリの定義を、表 4 にその属性と保証を示します。

表 3 ATM サービス カテゴリの定義

ATM サービス カテゴリ 一般的な用途
UBR 帯域幅、セル遅延、セル遅延変動などのトラフィック特性を保証する必要のない、非リアルタイムでバースト性のあるアプリケーションを対象としたベストエフォート型サービス
UBR+ 単一のリーキー バケット アルゴリズムを持つ Guaranteed Frame Rate(GFR; 保証フレーム レート)サービスを提供します。最低限の UBR 帯域幅を予約するか、または最大帯域幅を指定することができます。セル レートが Minimum Cell Rate(MCR; 最小セル レート)を下回ると MCR が高くなる点で VBR に似ています。
VBR-rt および VBR-nrt トラフィック パターンにバースト性があるが、一部のトラフィック パラメータを保証する必要のあるアプリケーションを対象としています。Peak Cell Rate(PCR; ピーク セル レート)、Sustained Cell Rate(SCR; 平均セル レート)、および Maximum Burst Size(MBS; 最大バースト サイズ)によってトラフィック パラメータを指定できます。
ABR 輻輳フィードバック通知(リソース管理セル)を使用して ATM リンクの帯域幅使用率を最大化するために利用されます。PCR と MCR によって、ABR 接続が決まります。各接続の伝送レートは、ユーザが指定した最小レート値とピーク レート値の間に常に収まるように、フロー制御されます。
CBR 固定帯域幅と低セル遅延が必要な Systems Network Architecture(SNA)トラフィック、音声、映像などのリアルタイム アプリケーションを対象としています。初期リリースでは、CBR はデータのみをサポートします。


表 4 ATM サービス カテゴリの属性と保証

サービス カテゴリ トラフィックの説明 最小 Cell Loss Ratio(CLR; セル損失率) 遅延変動 帯域幅 フィードバック制御の使用
UBR PCR なし なし なし なし
UBR+ PCR あり なし なし なし
VBR-rt PCR、SCR、および MBS あり あり あり なし
VBR-nrt PCR、SCR、および MBS あり なし あり なし
ABR PCR、MCR+、および動作パラメータ あり なし あり あり
CBR PCR あり あり あり なし


表 5 に、ATM OC-3 LED の機能と色を示します。

表 5 ATM OC-3 ネットワーク モジュールの LED の説明

ATM OC-3 の LED 機能
ENABLED ATM OC-3 ネットワーク モジュールがセルフテストに成功し、ルータで使用可能なことを示します。 グリーン
RX CR キャリア信号が存在することを示します。 グリーン
RX CL セルを受信したことを示します。 グリーン
TX CL セルを送信したことを示します。 グリーン
RX ALM Alarm Indication Signal(AIS; アラーム表示信号)です。 イエロー



OC-3 ATM の物理仕様

表 6 に、Cisco ISR 3800 シリーズ ATM OC-3 ネットワーク モジュールの仕様を示します。

表 6 製品仕様

機能 説明
寸法(高さ × 幅 × 奥行) 4.1 × 18.0 × 18.2 cm(1.6 × 7.10 × 7.2 インチ)
重量 1 kg(2 ポンド)(フル搭載時)
環境条件 動作温度:0 ~ 40°C(32 ~ 104°F)
保管温度:-25 ~ 70°C(-13 ~ 158°F)
相対湿度 5 ~ 95%
サポートされるプロトコル Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.4(3)でサポートされる全プロトコル
ケーブル接続 LC タイプ コネクタ
ネットワーク インターフェイス Cisco 2600/2691/3600/3700 ルータ および Cisco ISR 3800 ルータによってサポートされる、すべての既存のネットワーク モジュールおよび WICS との互換性があります。
標準規格の認定
製品の安全性
  • UL 60950(米国)
  • CSA-C22.2、No. 60950(カナダ)
  • EN 60950(欧州連合)
  • AS/NZS 60950(オーストラリアおよびニュージーランド)
  • IEC 60950(国際規格)
耐性
  • EN300386
  • EN55024/CISPR24
  • EN50082-1
放射
  • ICES-003 クラス A
  • EN55022 クラス A
  • CISPR22 クラス A
  • AS/NZS 3548 クラス A
  • VCCI クラス A
  • EN 300386
  • EN61000-3-3
  • EN61000-3-2
ネットワーク管理 次の MIB がサポートされています。
  • ATM-MIB
  • CISCO-AAL5-MIB
  • CISCO-ATM-PVCTRAP-EXTN-MIB
  • CISCO-BUS-MIB
  • CISCO-IETF-ATM2-PVCTRAP-MIB
  • CISCO-IETF-ATM2-PVCTRAP-EXTN-MIB
  • CISCO-LECS-MIB
  • CISCO-LES-MIB
  • LAN -EMULATION-CLIENT-MIB
  • SONET-MIB
  • IF-MIB
  • ENTITY-MIB


図 2 155 Mbps ATM OC-3 マルチモード ネットワーク モジュール

図 2 155 Mbps ATM OC-3 マルチモード ネットワーク モジュール

Cisco ISR 3800 ATM OC-3 ネットワーク モジュールの詳細については、次の URL を参照してください。
http://www.cisco.com/jp/product/hs/ifmodule/cnm/prodlit/c3800aonm_qa.shtml

お問い合わせ