Cisco Network Capacity Expansion

イントロダクション

リモート サイトの帯域幅の価値を最大化

Cisco Network Capacity Expansion(NCE)システムは、中堅・中小規模のブランチ オフィスやリモート オフィスで利用可能な帯域幅を増加させるトランスポート レイヤ PEP(Performance Enhancing Proxy)です。帯域幅と遅延の制約を克服することによって、WAN 上でのデータ転送の高速化をコスト効率よく実現できるように設計されています。複数拠点を持つ組織の既存の WAN リンクがこれまで以上に大量のデータを伝送できるようになり、その価値が高まります。帯域幅最適化や遅延緩和のための他の製品とは異なり、Cisco NCE は小フットプリントのモジュールとして提供され、モジュラ式の Cisco サービス統合型ルータに容易に統合できます。

次の図は、Cisco NCE ソリューションの概要です。

Cisco Network Capacity Expansion (NCE) Framework

Cisco NCE の主な特徴は次の 3 つです。

  • 高いデータ スループット
  • 透過的なネットワーク統合 ・最大のコスト効果

また、複数拠点を持つ企業や世界的に展開する企業に向けて、次の 3 つの重要な価値を提供します。

  • 運用コストの削減:WAN のキャパシティを大きく広げ、帯域幅アップグレードの必要性をなくす、または先送りにすることができます。
  • 高い投資回収率:低コストでありながら帯域幅を大いに節約する、コスト効果に優れたソリューションです。数週間あるいは数か月で回収が可能です。
  • 低い総所有コスト(TCO):Cisco サービス統合型ルータと組み合わせることによって、運用コストを最大 70% 削減することができます。

製品資料

データシート

お問い合わせ