ネットワーク プロセッシング エンジン

Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については ネットワーク プロセッシング エンジン をご覧ください。

 


データ シート





Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1


図 1 Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1

図 1 Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1

Cisco 7200 シリーズでは、パフォーマンスへの拡大するニーズに応えるとともに、常に優れた価値と柔軟性を提供するため、新型のプロセッサ NPE-G1(図 1)を導入しました。Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1(NPE-G1)は、処理能力を倍に高め、他の製品をしのぐ LAN パフォーマンスを実現することで、パフォーマンスおよび柔軟性に対するニーズに応えています。NPE-G1 の特長は次のとおりです(詳細については、表 1 を参照してください)。

  • Cisco Express Forwarding(CEF)スイッチング機能で、最大 100 万パケット/秒(pps)のパフォーマンスを実現(Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-400 に比べ最大 250%向上)
  • 帯域幅ポイントを占有しない 3 つのギガビット イーサネット/ファスト イーサネット ポートを提供
  • 使用可能な DRAM 容量を倍(最大 1 GB)に増加
  • 入出力(I/O)コントローラが不要
  • I/O コントローラを搭載した場合も、LAN インターフェイスの帯域幅ポイントを消費しない
  • モジュラー プロセッサのため、旧プロセッサからの柔軟なアップグレードが可能
  • コスト パフォーマンスの向上

表 1 機能および利点

機能 利点
CEF スイッチング機能で、最大 100 万 pps のパフォーマンス Cisco 7200 シリーズのパフォーマンスを大幅に向上
プロセッサ上に直接 10 Mbps、100 Mbps、1000 Mbps の 3 つの固定ポート(RJ-45 または GBIC[ギガビット インターフェイス コンバータ])を設置 帯域幅ポイントやミッドプレーン容量を消費することなく、LAN 接続性およびパフォーマンスを最大化
256 MB(デフォルト)、512 MB、1 GB の DRAM が使用可能 Cisco 7200 シリーズで使用できる DRAM 容量が倍増し、次の特長を実現:
  • より多くのルーティング テーブルをサポート
  • より多くの Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)の Virtual Routing and Forwarding instance(VRF; 仮想ルーティング/転送インスタンス)をサポート
  • より多くのブロードバンド集約セッションをサポート
  • NetFlow、Network Address Translation(NAT; ネットワーク アドレス変換)、Access Control List(ACL; アクセス制御リスト)機能の高いスケーラビリティを実現
I/O コントローラの機能性(フラッシュ メモリ、AUX ポート、コンソール ポート)を継承 I/O コントローラが不要となり、コストを削減(注:NPE-G1 と I/O コントローラは同時に搭載可能)
I/O コントローラ スロット用に 3 つめの Peripheral Component Interconnect(PCI)バスを接続 I/O コントローラ ポートが PCI バス帯域制限に影響しないため、2 つの PCI バスは、ポート アダプタ スロット用に専有できる
モジュラー 旧プロセッサからのアップグレードが可能なため、投資保護を最大限に実現
Cisco IOS® ソフトウェアのサポート Quality of Service(QoS)、MPLS、ブロードバンド集約、セキュリティ、マルチサービス、圧縮、IPSec Triple Data Encryption Standard(3DES)による暗号化を含めた多様な IP ネットワーク サービスをサポート



製品仕様:コンポーネント

接続性

  • ギガビット イーサネット ポート:NPE-G1 は 3 つの 10/100/1000 ポートを標準搭載しています(図 2)。銅線または光ファイバが使用可能です。
図 2 Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 ポート

図 2 Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 ポート
※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。popup_icon

  • ギガビット イーサネット ポート機能:3 つのポートすべてが、IEEE 802.1Q 規格をサポートしています。
  • NPE-G1 は 3 種類の GBIC(SX、LX/LH、ZX)をサポートしています。これにより、さまざまなファイバ長の要件に対応します。
  • コンソール ポートおよび AUX ポート:NPE-G1 にはコンソール ポートおよび AUX ポートが装備され、I/O コントローラの機能を処理しているため、I/O コントローラは必要ありません。ただし、I/O コントローラを使用することも可能です。I/O コントローラ スロットで I/O コントローラが検知されると、I/O コントローラの機能はデフォルトで I/O コントローラが対応します(NVRAM[不揮発性 RAM]およびブート フラッシュは除く)。この場合、NPE-G1 のコンソール ポートおよび AUX ポートは使用不可となります。

メモリ

  • SDRAM:256 MB(デフォルト)、512 MB、1 GB。DRAM のメモリ スロットは 2 つあるため、256 MB のメモリは 2 つの 128 MB メモリ SODIMM から、512 MB のメモリは 2 つの 256 MB メモリ SODIMM から、1 GB のメモリは 2 つの 512 MB メモリ SODIMM から成っています。NPE-G1 の各メモリ バンクには、同サイズの SODIMM を設置する必要があります。NPE-G1 で使用する DRAM メモリ タイプは Double Data-Rate(DDR)メモリです。DDR メモリは、高性能なメモリ アクセス レートを提供します。
  • コンパクト フラッシュ:64 MB(デフォルト)、128 MB、256 MB。NPE-G1 で使用するコンパクト フラッシュは、Cisco 7400 および Cisco 7300 シリーズ インターネット ルータで使用するものと同一です。
  • 512 KB の NVRAM、または 512 KB
  • 512 KB のレイヤ 2 キャッシュ
  • 256 MB SDRAM には 16 MB パケット メモリ、512 MB および 1 GB の SDRAM にはそれぞれ 32 MB パケット メモリを装備
  • ECC サポート(SDRAM およびレイヤ 2 キャッシュ)

プロセッサ

  • 700 MHz Broadcom BCM1250 プロセッサ

製品仕様:環境条件

  • 保管温度:-39 ~ 66° C(-38 ~ 150° F)
  • 動作温度(公称):5 ~ 40° C(41° ~ 104° F)
  • 動作温度(短時間):-5 ~ 55° C(23 ~ 131° F)
  • 保管相対湿度:5 ~ 95%相対湿度(RH)
  • 動作湿度(公称):5 ~ 85% RH
  • 動作湿度(短時間):5 ~ 90% RH
  • 動作高度:-60 ~ 4000 m

製品仕様:物理的仕様

  • 高さ:3.556 cm(1.40 インチ)
  • 幅:38.481 cm(15.15 インチ)
  • 奥行:28.245 cm(11.12 インチ)
  • 重量:1.49 kg(3.25 ポンド)

製品の規制認可および適合規格

製品の規制認可

  • 安全性および電磁波放射
  • 米国 Underwriters Laboratory(UL; 保険会社研究所)
  • UL、カナダ UL(cUL)またはカナダ規格協会(CSA)
  • 欧州規格(EN)
  • International Electrotechnical Commission(IEC; 国際電気標準会議)
  • オーストラリア/ニュージーランド規格(AS/NZS)

製品の適合規格

  • EMI(電磁波干渉)限界について、FCC Part 15 クラス A デバイス
  • PTN(公衆電話網)接続について、FCC Part 68
  • ESD(静電気放電)EN61000-4

製品のシステム要件

ハードウェア要件:

  • シャーシ:NPE-G1 は Cisco 7204VXR および Cisco 7206VXR のシャーシでサポートされています。
  • I/O コントローラ:NPE-G1 を装備した Cisco 7200VXR シャーシでは、I/O コントローラの使用は必須ではありませんが、使用は可能です。NPE-G1 は、Cisco 7200 シリーズの部品番号 C7200-I/O、C7200-I/O-2FE/E、C7200-I/O-GE+E の I/O コントローラをサポートします。
  • ポート アダプタ:NPE-G1 は、2002 年 8 月 1 日現在 Cisco 7200VXR シャーシとともに発注できるすべてのポート アダプタ(次の部品番号を除く)で使用可能です。
    PA-A2-4T1C-OC3SM
    PA-A2-4T1C-T3ATM
    PA-A2-4E1XC-OC3SM
    PA-A2-4E1XC-E3ATM
    PA-MCX-2TE1
    PA-MCX-4TE1
    PA-MCX-8TE1
    PA-SRP-OC12MM
    PA-SRP-OC12SMI
    PA-SRP-OC12SML
    PA-SRP-OC12SMX
    PA-MC-STM-1MM
    PA-VXA-1TE1-24+
    PA-VXA-1TE1-30+
    PA-VXB-2TE1+
    PA-VXC-2TE1+

ソフトウェア


製品発注情報

製品部品番号については、表 2 を参照してください。

表 2 製品発注情報:製品部品番号

製品番号 製品の説明
NPE-G1 デフォルトで 256 MB の DRAM および 64 MB のフラッシュ メモリを装備した Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1
NPE-G1= デフォルトで 256 MB の DRAM および 64 MB のフラッシュ メモリを装備した Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1、スペア
MEM-NPE-G1-256MB Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 2 つの 128 MB メモリ モジュール(合計 256 MB)
MEM-NPE-G1-256MB= Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 2 つの 128 MB メモリ モジュール(合計 256 MB)、スペア
MEM-NPE-G1-512MB Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 2 つの 256 MB メモリ モジュール(合計 512 MB)
MEM-NPE-G1-512MB= Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 2 つの 256 MB メモリ モジュール(合計 512 MB)、スペア
MEM-NPE-G1-1GB Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 2 つの 512 MB メモリ モジュール(合計 1 GB)
MEM-NPE-G1-1GB= Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 2 つの 512 MB メモリ モジュール(合計 1 GB)、スペア
MEM-NPE-G1-FLD64 Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 64 MB コンパクト フラッシュ ディスク
MEM-NPE-G1-FLD64= Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 64 MB コンパクト フラッシュ ディスク、スペア
MEM-NPE-G1-FLD128 Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 128 MB コンパクト フラッシュ ディスク
MEM-NPE-G1-FLD128= Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 128 MB コンパクト フラッシュ ディスク、スペア
MEM-NPE-G1-FLD256 Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 256 MB コンパクト フラッシュ ディスク
MEM-NPE-G1-FLD256= Cisco 7200 シリーズ ネットワーク プロセッシング エンジン NPE-G1 用の 256 MB コンパクト フラッシュ ディスク、スペア
IO-CONTROLR-BLANK I/O コントローラ スロット ブランク
IO-CONTROLR-BLANK= I/O コントローラ スロット ブランク、スペア



ご注文につきましては、弊社販売代理店にお問い合わせください。

お問い合わせ