ポートアダプタ/サービスアダプタ

Cisco 7200VXR/7500シリーズルータ 向けCisco Gigabit Ethernetソリューションファミリ

データ シート





Cisco 7200VXR/7500 シリーズルータ Cisco Gigabit Ethernet ソリューションファミリ(PA-GE、GEIP、GEIP+)


Cisco 7200VXR/7500 シリーズルータ用のギガビットイーサネットソリューション(PA-GE、GEIP、GEIP+)は、高密度/高スループット要求を持つエンタープライズエッジ、キャンパス LAN、およびサービスプロバイダーネットワークに大容量 LAN 接続を提供します。

Cisco 7200VXR および Cisco 7500 シリーズルータで使用できるギガビットイーサネットインタフェースを以下に紹介します。


シングルポートのギガビットイーサネットポートアダプタ(PA-GE)

シングルポートのギガビットイーサネットポートアダプタ(PA-GE)は、Cisco 7200 シリーズルータでのギガビットイーサネット接続を可能にします。適度なパフォーマンスを提供するこの PA(ポートアダプタ)は、キャンパス、エンタープライズエッジ、および WAN(Wide-Area Network)集約アプリケーションに最適です。PA-GE を装備する Cisco 7200 シリーズルータをキャンパスで使用すると、エンタープライズ WAN をギガビットイーサネット・キャンパスバックボーンに接続することができます。エンタープライズエッジでは、PA-GE によって WAN がギガビットイーサネット・キャンパスバックボーンに接続されます。Cisco 7200 シリーズルータを WAN 集約に使用すると、PA-GE は POP 内でルータと高速 WAN コアデバイス(Cisco 12000 シリーズルータなど)とを接続します。PA-GE は、Cisco 7200VXR ルータのポートアダプタ用の任意の空きスロットに挿入できます。


ギガビットイーサネットインタフェースプロセッサ(GEIP)および拡張ギガビットイーサネットインタフェースプロセッサ(GEIP+)

シングルポートのギガビットイーサネット・インタフェースプロセッサ(GEIP)と拡張ギガビットイーサネット・インタフェースプロセッサ(GEIP+)は、両方とも VIP(Versatile Interface Processor)テクノロジをベースにしており、Cisco 7500 シリーズルータにギガビットイーサネット接続を提供します。これらの IP(インタフェースプロセッサ)は、キャンパス、エンタープライズエッジ、および WAN 集約アプリケーションに最適です。GEIP または GEIP+を装備する Cisco 7500 シリーズルータをキャンパスで使用すると、エンタープライズ WAN や従来の LAN(FDDI やトークンリングなど)をギガビットイーサネット・キャンパスバックボーンに接続できます。エンタープライズエッジでは、GEIP または GEIP+は、WAN をギガビットイーサネット・キャンパスバックボーンに接続します。Cisco 7500 シリーズルータを WAN 集約に使用すると、GEIP または GEIP+は POP 内でルータと高速 WAN コアデバイス(Cisco 12000 シリーズルータなど)とを接続します。

GEIP と GEIP+との主な違いは、パフォーマンスにあります。GEIP+は最大 800 Mbps の総スループットを提供しますが、GEIP は中程度のパフォーマンスを提供します。パフォーマンスの他に、GEIP+は VIP4 テクノロジをベースとしており、ECC(誤り訂正コード)回路構成によるさらに高い可用性の実現などの利点を提供します。GEIP+は Cisco 7500 シリーズルータのギガビットイーサネットのパフォーマンスを大幅に改善し、エンタープライズエッジやデータセンターからのギガビット・アップリンクだけではなく、サービスプロバイダーの POP(Point of Presence)にもハイパフォーマンスソリューションを提供します。

Cisco 7200 および 7500 シリーズ用のギガビットイーサネット・モジュールは IEEE 標準に準拠しており、全二重オペレーションをサポートします。

説明 Cisco 7200VXR Cisco 7500 製品番号
ギガビットイーサネットポートアダプタ   PA-GE
ギガビットイーサネットインタフェースプロセッサ   GEIP
拡張ギガビットイーサネットインタフェースプロセッサ   GEIP+



ギガビットインタフェースコンバータ(GBIC)

GBIC は、物理レイヤの各種ギガビットイーサネットケーブルに対してインタフェースプロセッサを適応させる、取り外し可能なトランシーバです。各種 GBIC モデルが異なるメディアタイプ、波長、距離をサポートして、柔軟な展開を可能にします。GE インタフェースは、1000BASE-SX(短波)、1000BASE-LX(長波)、1000BASE-LH(ロングホール)、および 1000BASE-ZX(超長波長)アプリケーション用に構成できます。GE インタフェース内の GBIC はホットスワップが可能であるため、メディアタイプを変更する際にネットワークの中断を最小限に抑えることができます。

どのモジュールも、短波(SX)、長波/ロングホール(LX/LH)、または超長波長(ZX)GBIC に構成できます。GBIC は、GE インタフェースを発注する際にオプションとして選択してください。各インタフェースの GE アセンブリは、フィールド交換可能ユニット(FRU)です。

GBIC のサポート

説明 PA-GE GEIP GEIP+ 製品番号
1000BASE-SX 用ギガビットインタフェースコンバータ GBIC-SX
1000BASE-LX/LH 用ギガビットインタフェースコンバータ GBIC-LX/LH
1000BASE-ZX 用ギガビットインタフェースコンバータ GBIC-ZX


機能概要:ギガビットイーサネットインタフェースファミリ

機能 PA-GE GEIP GEIP+
サポートする GBIC 1000BaseSX、1000BaseLX/LH、 1000BaseZX 1000BaseSX、1000BaseLX/LH、 1000BaseZX 1000BaseSX、1000BaseLX/LH、 1000BaseZX
オンラインで抜き挿し可能(OIR) アダプタ/インタフェースおよび GBIC のオンラインでの抜き挿し(OIR)をサポート アダプタ/インタフェースおよび GBIC の OIR をサポート アダプタ/インタフェースおよび GBIC の OIR をサポート
物理的特性 シングルワイドポートアダプタ シングルポートインタフェースプロセッサ シングルポート・インタフェースプロセッサ
プラットフォームのサポート NSE-1、NPE-300 以上を装備した Cisco 7200VXR Cisco 7505、7507、7507-MX、7513、7513-MX、7576; RSP1、RSP2、RSP4、RSP4+、RSP8 Cisco 7505、7507、7507-MX、7513、7513-MX、7576; RSP1、RSP2、RSP4、RSP4+、RSP8
スループット 最大 400 Mbps 最大 400 Mbps 最大 800 Mbps
サポートする Cisco IOS® リリース 12.0(6)T、12.0(7)S、12.1(1)、12.1(1)T、12.1(1)E 以降 11.1(22)CC、12.0(2)XE、12.0(3)T、12.0(5)S、12.1(1)、12.1(1)T、12.1(1)E 以降 12.0(11)S; 12.1(3)E 以降


仕様

仕様 PA-GE GEIP GEIP+
寸法
  • GE-PA は 1 つのポートアダプタ用スロットを占有し、Cisco 7200VXR ルータでのみ動作します。
  • GEIP は 1 つのシャーシスロットを占有し、Cisco 7500 シリーズルータでのみ動作します。
  • GEIP+は 1 つのシャーシスロットを占有し、Cisco 7500 シリーズルータでのみ動作します。
環境仕様
  • 動作温度:0 ~ 40℃
  • 保管時温度:-20 ~ 65℃
  • 相対湿度:10 ~ 90%(結露しないこと)
  • 動作温度:0 ~ 40℃
  • 保管時温度:-20 ~ 65℃
  • 相対湿度:10 ~ 90%(結露しないこと)
  • 動作温度:0 ~ 40℃
  • 保管時温度:-20 ~ 65℃
  • 相対湿度:10 ~ 90%(結露しないこと)
電力要件
  • 消費電力:30 W
  • 消費電力:30 W
  • 消費電力:30 W
ネットワークコネクタ(ポート/インタフェース)
  • SC 二重
  • SC 二重
  • SC 二重
安全性認定
  • UL 1950
  • IEC 950
  • CSA C22.2 No. 950-M29
  • EN60950
  • UL 1950
  • IEC 950
  • CSA C22.2 No. 950-M29
  • EN60950
  • IEC 825
  • IEC 60825
  • EN60950
  • UL 1950
  • CSA C22.2 #950
電磁波認定
  • FCC Class A
  • CISPR-22 Class A
  • EN55022A Class B
  • VCCI Class 2
  • CE Mark
  • IEC 801-2、3、4、5、6、11
  • FCC Class A
  • CISPR-22 Class A
  • EN55022A Class B
  • VCCI Class 2
  • CE Mark
  • IEC 801-2、3、4、5、6、11
  • FCC Class A
  • VCCI Class 2
  • CFR-47 Class A、Class B
  • EN55022A Class A、Class B
  • CE Mark
  • IEC 61000
  • ICES-003 Class A


LED: PA-GE、GEIP、GEIP+

LED 状態 説明
Enabled ポートアダプタに電力が供給され、動作可能
Link ギガビットイーサネットリンクがアクティブ
Receive パケット受信中
Transmit パケット送信中



GBIC 仕様

ステーション間の最長ケーブリング距離

GBIC 62.5 μ m マルチモードファイバ(MMF) 50 μ m マルチモードファイバ(MMF) シングルモードファイバ(SMF)
1000 Base SX 220 m 550 m ----------------
1000 Base LX 550 m 550 m 5000 m
1000 Base LH 550 m 550 m 10,000 m
1000BaseZX ---------------- ---------------- 70,000m
100,000m(分散シフト型シングルモードファイバ)


1000Base-SX、1000Base-LX、1000Base-LH、1000Base-ZX のリンクパワーバジェット

  パラメータ リンクパワーバジェット 動作距離
1000Base-SX リンクパワーバジェット 62.5 μ m MMF 7.5 dB 220 m
50 μ m MMF 7.5 dB 550 m
1000Base-LX リンクパワーバジェット 62.5 μ m MMF 7.5 dB 550 m
50 μ m MMF 7.5 dB 550 m
10 μ m SMF 8 dB 5000 m
1000Base-LH リンクパワーバジェット 62.5 μ m MMF 7.5 dB 550 m
50 μ m MMF 7.5 dB 550 m
10 μ m SMF 7.8 dB 10,000 m
1000Base-ZX リンクパワーバジェット 9/10 μ m SMF 23dB 70,000m
100,000m(分散シフト型シングルファイバ)


注意:2 つのステーション間の距離が 300 m(1000 フィート)以上の場合、MMF で 1000BASE-LX および 1000Base-LH 接続を行うには「モード調節パッチコード」が必要です。

ギガビットイーサネットインタフェースについての発注情報

説明 Cisco 7200VXR Cisco 7500 製品番号
ギガビットイーサネットポートアダプタ   PA-GE
ギガビットイーサネットインタフェースプロセッサ   GEIP
ギガビットイーサネットインタフェースプロセッサ   GEIP+


GBIC についての発注情報

説明 PA-GE GEIP GEIP+ 製品番号
1000BASE-SX 用ギガビットインタフェースコンバータ GBIC-SX
1000BASE-LX/LH 用ギガビットインタフェースコンバータ GBIC-LX/LH
1000Base-ZX 用ギガビットインタフェースコンバータ GBIC-ZX


更新日:2001 年 2 月 15 日

お問い合わせ