ポートアダプタ/サービスアダプタ

Cisco 7200シリーズ 高性能チャネルポートアダプタ

注意: 本製品は既に生産⁄販売を終了しております。



PDF GetAcro データシート
Cisco 7200シリーズ 高性能チャネルポートアダプタ


[目次]
[特徴]
[標準的ESCONインタフェース]
[Cisco 7200シリーズルータのネットワークインタフェースとスケーラビリティ]
[高い性能を実現するためのオンボードプロセッシングとキャッシュ]
[SNAおよびIPアプリケーションの充実したサポート]
[仕様]
 

ECPA4(ESCON Channel Port Adapter Version 4)は、チャネル接続用のシスコ製品ファミリを拡張した高性能なチャネルポートアダプタです。ECPA4は、CIP(Channel Interface Processor)、パラレルおよびESCON CPA(Channel Port Adapters)、およびチャネルアプリケーションソフトウェア(IP Datagram、Cisco SNA、TN3270 Server、およびTCP/IP Offload)とともに、業界で最も強力かつ広範なチャネル接続ルータ製品を構成しています。強化されたメモリ容量とより強力なプロセッサの組み合わせにより、ECPA4はすべてのチャネル接続ソリューションの中で最高の価格性能比を実現しています。

特徴
 TN3270セッションのためのSSL(Secure Sockets Layer)暗号化や、高速TCP/IPスループットのためのCMPC+(Cisco MultiPath Channel Plus)など、プロセッサに負担をかける機能を組み込んだ大規模なネットワークの導入に伴い、Cisco 7200シリーズプラットフォームのためのチャネル接続ソリューションについてもより大きなメモリと処理能力が求められるようになっています。この高性能ECPA4は次のような特徴により、このニーズに応えています。
  • Cisco 7200シリーズルータのためのシングル幅ポートアダプタ
  • Cisco 7200シリーズプラットフォームあたり最大5つまでのCPAモジュールをサポート
  • ESCONチャネルインタフェースをサポート
  • オンボード266 MHz MIPS RISCプロセッサ、256 KBキャッシュメモリ、128 MB システムDRAM
  • IP Datagram、TCP/IP Offload、TN3270 Server、TCP Assist、CMPC、CMPC+、およびCSNAソフトウェアのサポート
図1:高性能なECPA4
図1:高性能なECPA4
return to top
標準的ESCONインタフェース
 ECPA4はメインフレームとの互換性を確保するため、IBMによる標準的チャネル技術を使用しています。ECPA4には、実際にIBM ESCONチップセットとマイクロコードが導入されています。シスコとIBMとの密接な協力関係によって、CPAはIBMのチャネルプロトコル規格との完全な互換性を保っています。
return to top
Cisco 7200シリーズルータのネットワークインタフェースとスケーラビリティ
 CPAの大きな利点の1つは、Cisco 7200シリーズルータからメインフレームへの接続が可能となることです。Cisco 7200シリーズプラットフォームはイーサネット、ファーストイーサネット、トークンリング、HSSI(High-Speed Serial Interface)、シリアル、ATM(非同期転送モード)、T1/E1など、メインフレームユーザーが使用する可能性のあるLANおよびWANネットワークインタフェースを広範にサポートしています。またCisco 7200は高ポート密度に向けて最適化されているため、Cisco 7200シリーズルータとCPAソリューションはいずれもスケーラブルであり、かつ高い価格性能比を誇っています。
return to top
高い性能を実現するためのオンボードプロセッシングとキャッシュ
 Cisco 7200シリーズルータの性能に影響を与えることなく、高性能なメインフレームチャネル接続を実現するため、ECPA4にはさまざまなオンボードプロセッシング機能が搭載されています。ECPA4は、高スループットチャネル性能のための266 MHz RISCプロセッサ、アプリケーションデータへの高速アクセスのための256 KB Level 2キャッシュ、ユーザーセッション数を増やす128 MB RAM、およびネットワークへのデータの出入りを高速化する64ビットDMA(Direct Memory Access)伝送機能をサポートしています。
return to top
SNAおよびIPアプリケーションの充実したサポート

 シスコのECPA4は、業界で最も充実したチャネルソフトウェアアプリケーションをサポートしています。ECPA4を利用することによって、SNAとIPデータの両方を柔軟にメインフレームチャネルに統合できます。IPトラフィックは、CLAW(Common Link Access Workstation)と高性能CMPC+プロトコルを使用して、シスコのIP Datagramソフトウェアによってサポートされます。IPを使用する場合には、メインフレームの処理負荷削減と効率改善のため、ECPA4上のTCP/IP Offload、TN3270 Server、およびTCP Assistソフトウェアも活用できます。SNAについては、CSNA(Cisco SNA)、CMPC、およびCMPC+ for Enterprise Extenderソフトウェアによって完全にサポートされています。すべてのCPAソフトウェアアプリケーションは、シスコのCIPプラットフォーム上で稼働するソフトウェアアプリケーションと完全な互換性を保っています。

図2:Cisco 7200シリーズルータからメインフレームへの接続

図2:Cisco 7200シリーズルータからメインフレームへの接続


return to top
仕様
  • 単独のESCONチャネルアタッチメントを持つ、シングル幅ポートアダプタ
  • Cisco 7200シリーズルータへのPCI(Protocol Control Information)インタフェース
  • 128 MBのメモリ
  • 17 MBps ESCONメインフレームチャネル
  • IBMまたはプラグ互換のメインフレーム上で標準的ESCONチャネル
  • システムコンポーネントおよびプロセッサ
    • 266 MHz MIPS RISC プロセッサ
    • 256 KB Level 2キャッシュメモリ
    • 128 MBシステムRAM
    • IBMビットスライスエンジン
  • 広範なソフトウェアアプリケーションをサポート
    • IP Datagram
    • CSNA
    • TCP/IP Offload
    • TN3270 Server
    • CMPC
    • CMPC+
    • TCP Assist
  • ESCONチャネル用LEDステータスインジケータ
    • Enabled ‐ ECPA4は動作状態にあります
    • Present ‐ ECPA4がESCONチャネルを検出しました
    • Loaded ‐ ECPA4ファームウェアは完全にロードされました
    • Signal ‐ ESCONチャネルのための同期信号が検出されました
    • Online ‐ チャネルからESCONチャネルに対する「論理パス確立」要求を受信しました
  • Cisco 7200シリーズのネットワークインタフェース
    • イーサネット
    • ファーストイーサネット
    • イーサネットスイッチ
    • 100VG-AnyLAN
    • トークンリング(半二重および全二重)
    • シリアル
    • ATM(シングルおよびマルチモード)
    • ATM CES
    • HSSI
    • チャネライズドT1/E1
    • T3/E3
    • BRI(Basic Rate Interface)
    • 圧縮サービスアダプタ
    • 暗号化サービスアダプタ
    • SONET(Synchronous Optical Network)経由パケット
  • ネットワーク管理
    • SNMP(Simple Network Management Protocol)
    • Channel MIB(Management Information Base)
    • CiscoWorks
    • CiscoWorks Blue Internetwork Status Monitor
  • 物理仕様
    • Cisco 7200シリーズルータではシングル幅ポートアダプタが利用可能
    • 1×7×6 インチ (H×W×D)


return to top 更新日:2000年12月1日


お問い合わせ