ポートアダプタ/サービスアダプタ

Cisco 7000 PA-A6 シリーズ拡張 ATM ポート アダプタ

データ シート





Cisco 7200、7301、7500、および 7600 シリーズ ルータ用拡張 ATM ポート アダプタ(PA-A6)


Cisco® 拡張 ATM ポート アダプタ(製品番号 ATM PA-A6)は、Cisco 7200 シリーズ、Cisco 7301 シリーズ、Cisco 7500 シリーズ、および FlexWAN モジュールを使用した Cisco 7600 シリーズ ルータに対応した、1 ポートのシングル幅 ATM ポート アダプタです。

この Cisco ATM ポート アダプタは、仮想回線単位および仮想パス単位のトラフィック シェーピングといった高度な ATM ハードウェア機能のほかに、real-time Variable Bit Rate(rtVBR; リアルタイム可変ビット レート)、Constant Bit Rate(CBR; 固定ビット レート)、non-real time Variable Bit Rate(nrtVBR; 非リアルタイム可変ビット レート)、Available Bit Rate(ABR; 使用可能ビット レート)、および Unspecified Bit Rate(UBR; 未指定ビット レート)などのすべての ATM サービス クラスもサポートしています。さらに、8191 回線までの ATM 仮想回線もサポートしています。

Cisco ATM ポート アダプタのアプリケーションは、次のとおりです。

  • ブロードバンド サブスクライバのアクセス集約
  • 高速 Customer Premises Equipment(CPE; 顧客宅内機器)WAN リンク
  • 高速 WAN アップリンク
  • 企業向けの高速バックボーン

表 1 に、Cisco ATM ポート アダプタの機能と利点、表 2 に Cisco ATM ポート アダプタがサポートする機能とプラットフォームを示します。

表 1 Cisco ATM ポート アダプタの機能と利点

機能 利点
8000 という仮想回線数をサポートするシングルインターフェイスの ATM ポート アダプタ ブロードバンド集約を提供するサービス プロバイダーは、1 つの ATM インターフェイスで 8000 のサブスクライバをサポートすることが可能
仮想回線単位の高度なトラフィック管理 保証型またはベストエフォート型のサービスを必要とするさまざまなアプリケーションをサポート
動的な帯域幅選択 ATM 仮想回線レベルで帯域幅を制御することで、大規模なサービス プロバイダーは、リテール サービス プロバイダーに各種の Class of Service(CoS; サービス クラス)を提供することが可能
DS0 から OC-3 までのさまざまな WAN メディア インターフェイス(40 以上のポート アダプタ) 柔軟なネットワーク設定が可能


表 2 製品の機能とサポート対象プラットフォーム

サポート対象プラットフォーム PA-A6-OC3MM/SMI/SML PA-A6-T3/E3
Cisco 7200 シリーズおよび Cisco 7200VXR シリーズ、NPE-400 以上 12.2(15)T、12.3 Mainline 以上 12.2(15)T、12.3 Mainline 以上
Cisco 7301 シリーズ 12.2(15)T、12.3 Mainline 以上 12.2(15)T、12.3 Mainline 以上
Cisco 7304 シリーズ 12.2(31)SB 以上 12.2(31)SB 以上
Cisco 7600 用 FlexWAN モジュール 12.2(14)SX、12.2(17)SX、12.2(18)SXD、12.2(18)SXE 以上 12.2(14)SX、12.2(17)SX、12.2(18)SXD、12.2(18)SXE 以上
VIP4-50 を備えた Cisco 7500 シリーズ 12.3(1) 以上 12.3(1) 以上
VIP6-80 を備えた Cisco 7500 シリーズ 12.3(1) 以上 12.3(1) 以上
VIP4-80 を備えた Cisco 7500 シリーズ 12.3(1) 以上 12.3(1) 以上
フォーム ファクタ シングル幅ポート アダプタ シングル幅ポート アダプタ
ABR サポート サポート
nrtVBR サポート サポート
rtVBR サポート サポート
CBR サポート サポート
UBR サポート サポート
LAN Emulation(LANE) サポート サポート
IP-to-ATM CoS サポート サポート
VC 単位および VP 単位のトラフィック シェーピング サポート サポート
VoATM サポート サポート
FRF.8/FRF.5 サポート サポート



発注情報

表 3 に、Cisco ATM ポート アダプタの発注情報を示します。

表 3 Cisco ATM ポート アダプタの発注情報

製品モデル 製品の説明
PA-A6-OC3MM 1 ポート ATM OC-3c/STM-1 マルチモード ポート アダプタ(拡張)
PA-A6-OC3SMI 1 ポート ATM OC-3c/STM-1 シングルモード(IR)ポート アダプタ(拡張)
PA-A6-OC3SML 1 ポート ATM OC-3c/STM-1 シングルモード(LR)ポート アダプタ(拡張)
PA-A6-T3 1 ポート ATM DS3 ポート アダプタ(拡張)
PA-A6-E3 1 ポート ATM E3 ポート アダプタ(拡張)


サポート対象のソフトウェア

Cisco 7200VXR および 7301 は、Cisco IOS® ソフトウェア バージョン 12.2(15)T、および 12.3 Mainline 以上により、PA-A6 シリーズをサポートします。
Cisco 7500 VIP4-50/80 および VIP6-80 は、Cisco IOS ソフトウェア バージョン 12.3 Mainline 以上により、PA-A6 シリーズをサポートします。

Cisco 7600 FlexWAN および 拡張 FlexWAN は、Cisco IOS ソフトウェア バージョン 12.2(14)SX、12.2(17)SX、12.2(18)SXD、および 12.2(18)SXE 以上により、PA-A6 シリーズをサポートします。


主な機能の概要

Cisco ATM ポート アダプタは、企業の WAN とサービス プロバイダーのバックボーン アプリケーションの両方に適した、ハイ パフォーマンスで新しい ATM 機能を各種備えています。

  • Internet Engineering Task Force(IETF)RFC 2684(RFC 1483 の改訂版)が定義する、ATM での複数のプロトコル カプセル化のサポート
  • PPP over ATM(PPPoA)(IETF RFC 2364 および 2516 で定義)
  • IETF RFC 1577 が定義する、Classical IP over ATM および Address Resolution Protocol(ARP; アドレス解決プロトコル)over ATM のサポート
  • 8191 回線までの仮想回線のサポート
  • ATM サービス クラス:UBR、nrtVBR、ABR、CBR、および rtVBR(CLI [コマンドライン インターフェイス] でサポート)
  • ATM フォーラム User-Network Interface(UNI)3.0、3.1、および 4.0
  • データ サービス用 ATM Adaptation Layer 5(AAL5)のサポート
  • 音声サービス用 AAL2 のサポート(OC-3/STM-1、DS3、および E3 インターフェイスを備えた Cisco 7200 のみ)
  • レイヤ 2 での仮想回線単位および仮想パス単位のキューイングとトラフィック シェーピング
  • ATM での Permanent Virtual Connection(PVC; 相手先固定接続)と Switched Virtual Connection(SVC; 相手先選択接続)
  • LAN Emulation(LANE; LAN エミュレーション)2.0 クライアントおよびサーバ
  • F4 および F5 での Operations and Maintenance(OAM)セルのサポート
  • Multiprotocol over ATM(MPOA)Client(MPC; MPOA クライアント)および MPOA Server(MPS; MPOA サーバ)
  • Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)、MPLS トラフィック処理、MPLS Virtual Private Network(VPN; バーチャル プライベート ネットワーク)、MPLS CoS
  • Integrated Local Management Interface(ILMI)

拡張仮想接続の機能

Cisco ATM ポート アダプタは、最大 8192 の仮想回線をサポートしています。仮想回線と仮想パスの組み合わせでは、最大で 8191 までをサポートできます。仮想回線は、PVC として手動で作成されるか、または SVC としてポイントツーポイントおよびポイントツーマルチポイント UNI シグナリングによって作成されます。

この機能は、ハイ パフォーマンスなスループットを実現し、特に DSL アプリケーションやキャンパス LAN など、多数の仮想回線を必要とするアプリケーションで効果を発揮します。


高度なトラフィック管理

Cisco ATM ポート アダプタ アーキテクチャの高度なトラフィック管理メカニズムは、バースト性のあるクライアント/サーバ トラフィックをサポートします。一方、保証型またはベストエフォート型のサービスを必要とするアプリケーションもサポートします。

Cisco ATM ポート アダプタは、ABR、nrtVBR、UBR、rtVBR、CBR などの複数の ATM サービス クラスをサポートします。


サポート対象のサービス カテゴリ

表 4 に、Cisco ATM ポート アダプタのサービス クラスの一般的な使用例を示します。

表 4 Cisco ATM ポート アダプタのサービス クラスの一般的な使用例

Cisco ATM ポート アダプタ サービス クラス 一般的な使用例
nrtVBR ATM ネットワークで、サービスレベルの保証が必要なすべてのアプリケーションに使用
UBR ベストエフォート型のサービスのみが必要で、設定がほとんど不要なデータ アプリケーションに使用
ABR 輻輳フィードバック通知によって、ATM リンクの帯域利用率を最大化するために使用(最小帯域幅を定義する機能を持つ)
rtVBR 遅延(Cell Transfer Delay [CTD; セル転送遅延])および遅延変動(Cell Delay Variation [CDV; セル遅延変動])に厳密な制限を必要とするリアルタイム アプリケーション(圧縮 Voice over IP [VoIP] やビデオ会議など)が対象
CBR 接続がアクティブな間に、継続して使用できる帯域幅容量を静的に必要とする ATM 仮想回線向けに設計



仮想回線単位および仮想パス単位のトラフィック シェーピング

トラフィック シェーピングは、通常 ATM エッジ デバイスに装備される機能で、バースト性のあるトラフィックが特定の規定に準拠するようにします。特に、ある仮想回線からのトラフィックが別の仮想回線に悪影響を及ぼしてデータ損失が発生しないように機能します。この機能は、ATM WAN または公衆 ATM ネットワークに接続するとき、特に ATM ネットワークの入口で特定の規定を超えるトラフィックをすべて廃棄するトラフィック ポリシングが ATM スイッチで有効になっている場合、非常に重要です。

Cisco ATM ポート アダプタは、仮想回線単位および仮想パス単位でトラフィック シェーピングをサポートします。ハードウェアでトラフィック シェーピングをサポートすることで、シェーピングが有効になっているときにパフォーマンスの低下は発生しません。仮想回線単位および仮想パス単位でトラフィック シェーピングを行うことで、設定された仮想回線および仮想パスすべてに対する柔軟な制御が可能になります。

Cisco ATM ポート アダプタは、選択された ATM サービス クラスによって、Peak Cell Rate(PCR; ピーク セルレート)、Sustainable Cell Rate(SCR; 平均セルレート)、Maximum Burst Size(MBS; 最大バースト サイズ)、Minimum Cell Rate(MCR; 最小セルレート)などの高度に設定可能なパラメータをサポートします。これらのパラメータは、特定のアプリケーションでの必要性に応じて、仮想回線ごとの特定の帯域幅要件に基づいて定義することができます。

Cisco ATM ポート アダプタ ハードウェアは、ATM インターフェイス上で正常に動作するために、ホイールベースのスケジューリング アルゴリズムを使用して、特定のパラメータに対する仮想回線を作成します。同じタイム スロットに対して 2 つのセルが競合している場合、デフォルトでは次の順序で仮想回線に優先順位が付けられます(プライオリティ順に掲載)。

0 CBR、制御
1 AAL5 または AAL2 Voice over ATM(VoATM)仮想回線(すべてのサービス カテゴリ)
2 rtVBR
3 nrtVBR
4 ABR
5 UBR、UBR+

このように優先順位付けされた仮想回線では、プライオリティが高く保証付きのトラフィックは、ベストエフォート型トラフィックより優先されます。仮想回線ごとにカスタム優先方式を設定することもできます。

さらに柔軟性を高めるために、Cisco ATM ポート アダプタでは各パラメータを細かい刻みで幅広く設定できます。


サポート対象のトラフィック シェーピング精度 - OC-3、DS3、E3 バージョン

パラメータ 範囲 刻み幅
PCR 56 kbps ~回線速度 OC-3c/STM-1 の場合 2.29 kbps 刻み、DS3 の場合 0.674 kbps 刻み、E3 の場合 0.515 kbps 刻み
SCR 56 kbps ~回線速度 OC-3c/STM-1 の場合 2.29 kbps 刻み、DS3 の場合 0.674 kbps 刻み、E3 の場合 0.515 kbps 刻み
MBS 1 ~ 65535 セル 1 つ



ハイ パフォーマンスのアーキテクチャ

Cisco ATM ポート アダプタは、高度な二重化 Segmentation and Reassembly(SAR)アーキテクチャに基づいています。一方の SAR プロセッサを送信専用、もう一方を受信専用に使用します。各 SAR は、ハイ パフォーマンスなデータ アプリケーションに対応した AAL5 ATM アダプテーションをサポートします。前述した Cisco ATM ポート アダプタの高度なトラフィック管理機能の多くは、この SAR 設計から直接生み出されたものです。

Cisco ATM ポート アダプタには、ポート アダプタでローカルに機能する大容量のバッファ メモリがあります。これは、Cisco ATM ポート アダプタに固有の機能です。このバッファ メモリは仮想回線単位および仮想パス単位で分割されており、パフォーマンス全体を向上させて、トラフィックの大きなバーストを吸収します。この設計により、ある仮想回線で生じたバースト性のあるトラフィックが原因で、別の仮想回線のサービスが停止されるのを防ぎます。このような停止は、サービス プロバイダーの ATM ネットワークでは重大な問題になります。


高度な帯域幅管理機能

ATM ネットワーク モジュール アーキテクチャの高度な帯域幅管理メカニズムは、バースト性のあるクライアント/サーバ トラフィックをサポートし、さらに、保証型またはベストエフォート型のサービスを必要とするアプリケーションもサポートします。Cisco ATM ポート アダプタは、ミッドレンジ ルータの既存の ATM インターフェイス機能よりも優れた帯域幅管理機能を発揮します。

この新しい機能では、インターフェイスごとに仮想回線または仮想パスで使用される帯域幅を追跡できます。これにより、ATM リンクのオーバーサブスクリプションを防ぎ、ユーザによる設定を可能にします。

インターフェイスに割り当てられた総帯域幅は、各仮想回線の SCR に指定された値を合計することで確認されます。新しい仮想回線が要求されるたびに、要求レートと使用可能なレートを照合し、使用可能な帯域幅を超えないようにします。リンクのオーバーサブスクリプションが必要な場合は、この照合機能を無効にすることができます。


ATM レイヤの接続管理

OAM セルは、ATM レイヤのエンドツーエンド リンク管理メッセージに使用されます。このセルにより、接続のリモート エンドがアクティブで、機能していることが保証されます。OAM F4 および F5 フローの両方がサポートされています。OAM セルにはセグメンテーション時に最も高いプライオリティが設定され、他のキュー データよりも前に送信されます。再アセンブリ時には、OAM トラフィックは、512 の 64 バイト バッファのグローバル OAM 受信バッファ プールにルーティングされます。


MPLS

サポートされている MPLS フィーチャ クラスには、basic MPLS、MPLS トラフィック処理、MPLS VPN、および MPLS CoS が含まれます。


IP-CoS 機能

Cisco ATM ポート アダプタは、Cisco IOS ソフトウェアの IP QoS-to-ATM CoS(IP-to-ATM CoS)機能をサポートします。これにより、IP と ATM 間の QoS(Quality of Service)特性である精度の粗いマッピングに対するソリューションが提供されます。この機能により、IP と ATM 間の相互ネットワークで、一貫した QoS が維持されます。IP/ATM ネットワークは現在、ルーティングの対象となる部分だけでなく、WAN 全体にさまざまなサービス クラスを提供しています。ネットワークの使用率が高いときや輻輳時にも、重要なアプリケーションに高い CoS を提供できます。より重要なトラフィックおよびユーザ タイプには、QoS の優れた柔軟性を提供することができます。

仮想回線単位の QoS 機能により、Class-Based Weighted Fair Queuing(CBWFQ; クラス ベース均等化キューイング)、Weighted Random Early Detection(WRED; 重み付きランダム早期検出)、Low-Latency Queuing(LLQ; 低遅延キューイング)などの高度なキューイングおよび帯域幅管理機能を、個別の仮想回線に適用できます。また、必要な CoS に合わせて異なる仮想回線上でトラフィックを分割できる仮想回線バンドリング機能を使用して、IP-to-ATM CoS マッピングもサポートされています。


ATM/フレーム リレーのインターワーキング

ATM/フレーム リレー サービスのインターワーキング機能により、フレーム リレーのエンド ユーザと ATM のエンド ユーザ間の通信が可能になります。これは、2 つのエンド ステーション間のソフトウェアで FRF.8 の仕様を実行するルータがある場合に、フレーム リレー エンド ステーションと ATM エンド ステーションが通信することを規定した、FRF.8 実装合意に基づいています。

http://www.cisco.com/en/US/tech/tk39/tsd_technology_support_category_home.html


低速仮想回線の QoS

ATM/フレーム リレーのインターワーキング仮想回線での LFI

この機能では、長いデータ パケットを連続した小さいデータ パケットに分割(フラグメント)することで、遅延に影響されやすいリアルタイム パケットと非リアルタイム データ パケットで同じリンクを共有できます。フラグメントには、リアルタイム パケットがインターリーブされます。リンクの受信側では、フラグメントの再組み立てとパケットの再構築が行われます。この Link Fragmenting and Interleaving(LFI)方式により、リアルタイム トラフィックの適切な QoS が保証されます。

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/iosswrel/ps1835/products_configuration_guide_chapter09186a00800b75d7.html


リアルタイム パフォーマンスと音声のマルチサービス統合

CBR および rtVBR クラス、LFI や IP-to-ATM CoS などの QoS、VoIP over AAL2(VoAAL2)を装備した VoATM、VoIP over ATM(VoATM)


Cisco IOS ATM インターネットワーキング サービス

Cisco ATM ポート アダプタに含まれる Cisco IOS ATM サービスは、Cisco IOS イメージに基づく次のような固有の機能を備えています。

  • Logical Link Control/Subnetwork Access Protocol(LLC/SNAP)カプセル化および仮想回線多重をサポートするマルチプロトコル カプセル化(IETF RFC 2684 [RFC 1483 の改訂版])
  • Classical IP and ARP over ATM、クライアントおよび ARP サーバ(IETF RFC 1577、1755、1626)
  • IP 対応 ATM マルチプロトコル ルーティング、Novell Internetwork Packet Exchange(IPX)、DECnet、AppleTalk Phase 1 および 2、Connectionless Network Service(CLNS)、Xerox Network Systems(XNS)、Banyan VINES(IETF RFC 2684/1483)
  • PVC および SVC を使用した ADSL サブスクライバの CPE 集約用 PPP(ポイントツーポイント プロトコル)カプセル化(RFC 2364 および 2516)
  • LAN Emulation Client(LEC; LANE クライアント)、Broadcast and Unknown Server(BUS)、LAN Emulation Server(LES; LANE サーバ)、LAN Emulation Configuration Server(LECS; LANE コンフィギュレーション サーバ)を含む、ATM フォーラム LANE(OC-12/STM-4 バージョンの Cisco IOS 12.1(6)E で使用可能)

ATM サービス

  • ポイントツーポイントおよびポイントツーマルチポイント SVC 対応の ATM フォーラム UNI 3.0/3.1/4.0 シグナリング
  • アドレス プレフィクス取得および ATM サービス アドレス レジストレーション対応 ATM フォーラム ILMI
  • ATM Network Service Access Point(NSAP; ネットワーク サービス アクセス ポイント)E.164 アドレスにより、F4(仮想パス)と F5(仮想接続)の OAM セル セグメントおよびエンドツーエンド フロー、Remote Defect Indication(RDI; リモート障害表示)、Alarm Indication Signal(AIS; アラーム表示信号)をサポート

ネットワーク管理

Cisco ATM ポート アダプタは、展開する Cisco IOS リリースによって、次のような MIB(管理情報ベース)をサポートします。

  • MIB II
  • Synchronous Optical Network(SONET)MIB
  • AToM MIB
  • ATM ILMI MIB
  • LANE MIB
  • DS3/E3 MIB

サポート対象のインターフェイス タイプ

表 5 に、Cisco ATM ポート アダプタがサポートするインターフェイス タイプを示します。

表 5 Cisco ATM ポート アダプタがサポートするインターフェイス タイプ

インターフェイス レート コネクタ タイプ ケーブル タイプ 波長 最大距離
DS3 44.736 Mbps BNC 同軸 75 ohm - 450 フィート
E3 34.368 Mbps BNC 同軸 75 ohm - 1250 フィート
OC-3c/STM-1 マルチモード 155.52 Mbps SC 62.5/125 ミクロン マルチモード ファイバ 1270 ~ 1380 nm 2 km
OC-3c/STM-1 Single-Mode Intermediate reach(SMI; シングルモード中距離) 155.52 Mbps SC 9 ミクロン シングルモード ファイバ 1260 ~ 1360 nm 15 km
OC-3c/STM-1 Single-Mode Long reach(SML; シングルモード長距離) 155.52 Mbps SC 9 ミクロン シングルモード ファイバ 1260 ~ 1360 nm 45 km



オプティカル インターフェイスの電源パラメータ

表 6 に、Cisco ATM ポート アダプタ オプティカル インターフェイスの電源パラメータを示します。

表 6 Cisco ATM ポート アダプタ オプティカル インターフェイスの電源パラメータ

インターフェイス 送信電力(最小) 送信電力(最大) 受信電力(最小) 受信電力(最大) パワー バジェット
OC-3c/STM-1 マルチモード - 20 dBm - 14 dBm - 30 dBm - 14 dBm 9 dB
OC-3c/STM-1 SMI - 15 dBm - 8 dBm - 28 dBm - 8 dBm 15 dB
OC-3c/STM-1 SML - 5 dBm 0 dBm - 35 dBm - 0 dBm 29 dB



適合規格

安全性

  • UL 1950(3rd Ed.)
  • CSA C22.2 No. 950-95
  • EN60950(1992、Amendment 1 ~ 4 および 11 を含む)
  • CE マーキング
  • IEC 950(2nd Ed.、Amendment 1 ~ 4 を含む)
  • AS/NZS3260(1993、Amendment 1 ~ 4 を含む)
  • EMI(電磁波干渉)
  • FCC Part 15 クラス A
  • ICES-003 クラス A
  • VCCI クラス B
  • EN55022 クラス B
  • CISPR22 クラス B
  • AS/NZS3548 クラス B
  • FDA クラス 1 レーザー

製品適合規格

  • 環境仕様
  • 動作温度:10 ~ 40°C
  • CE マーキング
  • IEC 950(2nd Ed.、Amendment 1 ~ 4 を含む)
  • AS/NZS3260(1993、Amendment 1 ~ 4 を含む)

EMI

  • FCC Part 15 クラス A
  • ICES-003 クラス A
  • VCCI クラス B
  • EN55022 クラス B
  • CISPR22 クラス B

CE マーキング

  • AS/NZS3548 クラス B
  • FDA クラス 1 レーザー

製品適合規格

環境仕様

  • 動作温度:10 ~ 40°C

お問い合わせ