グローバルニュース

シスコ、Portcullisを買収し、セキュリティコンサルティングサービスを拡充


シスコ、Portcullisを買収し、セキュリティコンサルティングサービスを拡充

 
Rob Salvagno | 2015年9月30日、午前5時(太平洋標準時)

 

  * 米国Cisco Systems Inc.で掲載されたブログを翻訳したものです。コメントやフィードバック等はオリジナルサイトからお願いいたします。

世界の有力企業にとって、サイバーセキュリティは間違いなく最大の懸案事項の1つと言えます。世界的にセキュリティ関連の人材が大幅に不足していることもあり、セキュリティ企業に対して、セキュリティのあらゆる技術をカバーする包括的なソリューションの提供に加えて、強力なコンサルティングサービスの実践を求める声が急速に高まっています。

こうした状況を背景に、シスコは英国を本拠にして、エンタープライズや政府機関を顧客としてサイバーセキュリティサービスを提供する株式非公開企業、Portcullis Computer Securityを買収する意向を発表しました。Portcullisはネットワークアセスメントによる脆弱性の特定、フォレンジックの検証、攻撃に備えた初期対応トレーニング、ポリシーの作成や見直し、セキュリティに対する意識向上トレーニング、さらにセキュリティ体制全体の監査まで、極めて広範囲に渡るコンサルティングサービスを提供しています。シスコとPortcullisとが一体化することによって、今後、お客様が抱える最も困難なセキュリティ問題に対して、戦略的な方向性を示すことができるようになります。

今回の買収を通じ、シスコはセキュリティをはじめリスクやコンプライアンスを含めた一層強固なサービス体制を整え、お客様がオペレーションと技術の両面からセキュリティ問題を解消すると同時に、新たな脅威に対しても万全の備えを固めていち早く対応し、新規事業の展開を図っていけるよう支援を強化していきます。

Portcullisの買収は、今年初めのNeohapsisの買収によって獲得した人材やスキルをさらに補強することにもなります。欧州地域において長年、セキュリティコンサルティングサービスを提供してきたPortcullisは幅広い顧客ネットワークを持っており、Webアプリケーションやインフラの侵入テストの分野で極めて高い評価を得ています。Portcullisとシスコの持つ各種セキュリティサービス商品との組み合わせによって、シスコはセキュリティサービス事業の展開を加速し、北米以外の地域でのセキュリティコンサルティングサービスを急速に拡大していけるようになります。

Portcullisのチームは、バイスプレジデント、ジェームズ・モブレイ(James Mobley)が率いるシスコのセキュリティソリューション部門に加わる予定です。Portcullisの買収は、シスコの 2016 年会計年度第2 四半期中に完了する見通しです。

# # #

* 米国で発表されたブログの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco to Expand Security Consultancy Services with Acquisition of Portcullis>