グローバルニュース

Appleとシスコ、iOSエンタープライズ ユーザー向け高速レーンの提供で連携


Appleとシスコ、iOSエンタープライズ ユーザー向け高速レーンの提供で連携

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2015年8月31日

本日Apple®と米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)両社は、iOSのビジネス ユーザー向け「高速レーン」の構築で協力することを発表しました。iOSデバイスとアプリに合わせたシスコ ネットワークの最適化、シスコのエンタープライズ環境へのiPhone®の統合を通じて、iPhoneとiPad®に関連するユニークなコラボレーションを提供します。

Apple、CEO、ティム・クック(Tim Cook)氏は、次のように述べています。
「iOSは、世界最高のモバイル プラットフォームであり、現在では、Fortune 500とGlobal 500企業のほぼすべてがモバイル戦略の中心にiOSを据えています。iPhoneとiPadは現代の労働者に欠かせないツールとなっており、仕事のやり方を変革し続けています。シスコと協力することで、iOSの潜在能力を最大化し、従業員の方々がすでに愛用しているデバイスで生産性を高めるためのツールを企業に提供できると確信しています」

シスコ、会長、ジョン・チェンバース(John Chambers)は、次のように述べています。
「Fortune 500企業の95パーセントは、生産性向上のためにCisco Collaborationとシスコ ネットワークを採用しています。今回のエンジニアリングと市場開拓のためのパートナーシップを通じて、シスコの素晴らしい環境をお気に入りのiOSデバイスにまでシームレスに拡張する機能を両社のお客様に提供します。互いに力を合わせ、お客様がより高いレベルの生産性と効率性を実現するためのお手伝いをします」

要求がますます厳しくなる企業インフラストラクチャに対応するために、シスコ ネットワークとiOSはより効率的かつ高い信頼性を持って連携し、ユーザーにより優れたパフォーマンスを提供できるように最適化されます。

Appleとシスコは、iPhoneをシスコの音声/ビデオ環境のより良いビジネス コラボレーション ツールにするための作業でも協力しています。目標は、iPhoneと固定電話がシームレスに連携する体験を従業員に提供することにあります。

Appleの協力を得て、シスコはシームレスなチームコラボレーションの提供と新たなミーティング体験の創造のために、モバイル、クラウド、Cisco Spark™、Cisco Telepresence®、Cisco WebEx®などのプレミスベースのコラボレーション ツール全体で、iOS向けに特に最適化された体験を提供します。

Appleは、1984年にMacintoshを発表して、パーソナル テクノロジーに革命をもたらしました。現在では、iPhone、iPad、Mac、Apple Watchなどによるイノベーションで世界をリードしています。Appleの3種類のソフトウェア プラットフォームであるiOS、OS X、watchOSは、あらゆるAppleデバイスにシームレスな体験を提供し、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudをはじめとする革新的なサービスで人々に活力を与えています。Appleの100,000人の従業員は、世界最高の製品を開発してこの世界をよりよくすることに専心しています。

シスコは、これまで接続されていなかったものを接続することで驚くべき結果を生みだし、それを通じて企業が将来のチャンスを掴めるように貢献することで世界をリードしています。シスコは、世界中の国々、都市、産業、企業がデジタルへと転換するペースに遅れないように迅速に行動し、IoE(Internet of Everything)に移行するための支援をしています。約70,000社のパートナー企業と連携するシスコは、お客様が求めるビジネス成果の実現に役立つ次世代のネットワーキング、セキュリティ、データセンター、コラボレーションの製品とソリューションを提供するための理想的な立場にあります。最新のニュースについては、http://thenetwork.cisco.com [英語サイト]をご覧ください。

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Apple and Cisco Partner to Deliver Fast-Lane for iOS Enterprise Users>