グローバルニュース

シスコ、Piston Cloud Computing社買収の意向を発表


シスコ、Piston Cloud Computing社買収の意向を発表

 
Hilton Romanski ヒルトン・ロマンスキー(Hilton Romanski) | 2015年6月3日、午前5時(太平洋標準時)

 

  * 米国Cisco Systems Inc.で掲載されたブログを翻訳したものです。コメントやフィードバック等はオリジナルサイトからお願いいたします。

クラウド コンピューティングはITのランドスケープを根本から変えました。ITのアジリティ/迅速性は飛躍的に向上し、コストは低減しました。クラウドのビジネス メリットを実現するために、組織はプライベート クラウド、パブリック クラウド、オンプレミス アプリケーションを組み合わせたハイブリッドITモデルへと移行しつつあります。

これらハイパー接続(hyper-connected)、ハイパー分散(hyper-distributed)されたIT環境において、お客様が制御とコンプライアンスを維持できるように、シスコとそのパートナーは、グローバルに接続されたクラウドのネットワーク、Intercloudを構築しています。シスコは本日、遠大なIntercloudビジョンの実現に向けて重要な一歩を踏み出しました。私どもはPiston Cloud Computingを買収する意向です。この買収により、Cisco Intercloudサービスの製品、配信、運用機能の実現が加速されると期待しています。

最近のMetacloudの買収と合わせて、Pistonの分散システム エンジニアリングとOpenStackの技術は、クラウドの自動化、可用性、拡張性に関連するシスコの能力をさらに強化することになります。Pistonの買収は、Cisco OpenStackプライベート クラウドを支える基盤インフラストラクチャにさらなる運用性を付加し、Intercloud戦略を補完します。さらに、分散システムと配備の自動化に関連するPistonの深い専門知識は、お客様とパートナーの配信機能をより強化する上で役立つでしょう。

シスコとパートナーは、スタンドアロン クラウドの世界をまとめるためにIntercloudを構築しています。Intercloudは、安全なクラウド サービスを世界のあらゆる場所に提供できるように設計されています。お客様は、シスコのエンタープライズクラスのテクノロジー ポートフォリオとクラウド サービスによって、プライベート クラウドを自社で構築することも、また信頼できるIntercloudプロバイダーのクラウド サービスを利用することもできます。Intercloudが提示するサービスの選択肢は、すべてコンプライアンスと制御を備えています。簡単に言えば、シスコはお客様がまさに必要とするクラウドを提供しているのです。

Pistonは、クラウド インフラストラクチャ、マネージド サービス オーガナイゼーション担当シニアバイスプレジデント、ファイヤズ・シャプラワラ(Faiyaz Shahpurwala)が率いるクラウド サービス チームに統合されます。

# # #

* 米国で発表されたブログの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Announces Intent to Acquire Piston Cloud Computing>