グローバルニュース

シスコ、Internet of Everything(IoE)の鍵となるスキルに対応するクラウドと IoT の新しい技術者認定を発表


シスコ、Internet of Everything(IoE)の鍵となるスキルに対応するクラウドと IoT の新しい技術者認定を発表

シスコのトレーニング・認定ポートフォリオに、 急速なテクノロジーの変化に対応するための新しい認定が加わる

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2015年5月27日

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は、Internet of Everything(IoE)の鍵となるスキルをエンジニアが取得できるよう、IoT とクラウドに特化した新しい技術者認定を発表しました。

この新しいCisco®Certified Network Associate(CCNA)認定とCisco Certified Network Professional(CCNP)認定は、業界トップクラスのLearning@Ciscoポートフォリオに加えられ、世界中で提供されます。認定取得の過程を通じて、顧客は対応するテクノロジーに必要となる重要なスキル セットを習得することができます。

IoE は、人、プロセス、データ、モノをネットワークでつなぎ、今まで以上に密接で価値あるモノへと変えていきます。これにより、多くの産業において、これまではできなかったモノまでデジタル化して結び付けられ、企業や個人にとって、新たな可能性や豊かな体験、かつてないビジネス チャンスが広がっています。IT 部門がこうした新しい機会への対応を進めていく中で、IT およびネットワークのプロフェッショナルは、進化する業務に対応するために新しい知識、トレーニング、スキルを必要としています。

Learning@Cisco の新しいカリキュラムでは、つながっていないモノをつなげ、サービスの自動化とオーケストレーションを可能にし、リアルタイムでのデータ分析を幅広い方法で提供できるようになることに重点を置いています。これらのスキルの必要性が高まるにつれ、シスコの IoT とクラウドの新しい認定は、今後の労働力の開発に非常に有効であり、顧客を成功に導くビジネス成果を従業員や企業が実現するために役立ちます。

概要

CCNA Industrial(IoT)

  • 製造業では、市場に対する IoE の影響に伴う新しい動きとして、産業用インフラストラクチャへの運用テクノロジーと情報テクノロジーの統合が進んでいます。これらのテクノロジーが急速に進化する中で、スキルの格差が広がり、各人が今後の製造設備について管理、運用の技術を取得する必要に迫られています。
  • 産業ネットワークを IT インフラストラクチャと統合する価値が認識されるにつれ、IT、ネットワーク、従来の制御システムの相互作用を理解した、高いスキルを備えたプロフェッショナルの必要性が高まっています。
  • 世界銀行の調査では、つながっていないモノをつなげるために、2014 年から 2022 年までの間に毎年 20万人の新しいエンジニアが必要になると予想されています。[1]
  • IoT に焦点をあてた新しい CCNA Industrial 認定は、ラボベースのトレーニングおよび認定であり、CCNA Industrial Education カリキュラムの一環として提供されます。このカリキュラムは、製造業のプラント管理者や制御エンジニア、IT/ネットワーク エンジニアを対象としています。このトレーニングおよび認定を通じて、統合された産業ネットワークの構築、管理、運用に必要な知識とスキルを習得できます。

CCNA Cloud & CCNP Cloud

  • 新しい Cloud 認定プログラムは、プライベート/ハイブリッド クラウドに基づく Infrastructure-as-a-Service(IaaS)ソリューションを構築し、企業全体のクラウドの導入を IT 部門が一貫した方法で集中管理できるようにすることを目的としたプログラムです。
  • CCNA Cloud 認定では、シスコのクラウド ソリューションおよび Intercloud ソリューションの基本的なプロビジョニングとサポートを行えるようになります。
  • CCNP Cloud 認定は、クラウドの概念を理解し、複雑な環境でシスコのクラウド ソリューションおよび Intercloud ソリューションを設計、導入、保守するスキルを習得できるように設計されています。

コメント

  • シスコ 、サービス 製品戦略/マーケティング担当ディレクタ 、テジャス・ヴァッシ(Tejas Vashi)
    「今日のテクノロジーの進化は、それがもたらすチャンスの面でも、変化のペースの面でも、これまでに経験したことがないものです。インフラストラクチャで後れを取れば技術革新の妨げとなり、世界がますますつながっていく中で新しい課題が生じます。今回の新しい認定は、IT 担当者が業務ベースのトレーニングによって現在と将来の課題に対処できるような内容となっており、企業のビジネス価値を高めます」
  • Rockwell Automation 、トレーニング サービス担当グローバル ビジネス マネージャ、グレン・ゴルドニー( Glenn Goldney )氏
    「製造現場の OT と IT の統合がこれまでにないほど増えており、将来を見据えて、複雑で新しいネットワーク インフラストラクチャの開発と保守を 2 社で協力して進める必要がありました。Cisco と Rockwell Automation は、トレーニングと認定を導入することでこの課題に対処し、OT と IT のプロフェッショナルが統合ネットワーク アーキテクチャの構築、管理、運用に必要なスキルセットを The Connected Enterprise を通じて取得できるようにしました」

関連リソース

試験のトピックなどの詳細については、次のサイトをご覧ください。

[1] 「ICT For Greater Development Impact」世界銀行(2012 年 6 月)、European Commission Global Economic Outlook

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Introduces New Cloud and IoT Certifications to Address Key IoE Skills>