グローバルニュース

シスコ、Embrane買収の意向を発表


シスコ、Embrane買収の意向を発表

 
Hilton Romanski ヒルトン・ロマンスキー(Hilton Romanski) | 2015年4月1日、午前5時(太平洋標準時)

 

  * 米国Cisco Systems Inc.で掲載されたブログを翻訳したものです。コメントやフィードバック等はオリジナルサイトからお願いいたします。

ITチームの継続的な推進力は俊敏性と自動化であり、アプリケーション導入の簡素化とクラウドの構築はデータセンターにおいて極めて重要なニーズです。

本日シスコは、アプリケーション セントリック ネットワーク サービス向けのライフサイクル管理プラットフォームのプロバイダーであるEmbraneを買収することを発表しました。

シスコは仮想化と自動化の促進に継続的に取り組んでおり、Embraneチームの独自のスキルセットと人材によって、これまで以上にお客様の要求にすばやく対応できるようになると期待されます。シスコの持つエンジニアリングのノウハウとEmbraneチームとの相乗効果により、Nexus製品ポートフォリオを通じてお客様に選択の自由を提供するという戦略の拡張と、アプリケーション セントリック インフラストラクチャ(ACI)の機能強化が促進されることになります。

今回の買収を機に、シスコはプログラマブルなAPIとマルチベンダー環境を通して、オープン スタンダードに向けた取り組みを継続していきます。さらに重要なこととして、ネットワーク サービスの自動化、クラウドとシステム管理のオーケストレーションや自動化スタックを通じて、引き続きパートナーとお客様の充実したエコシステムに積極的に関与していく構えです。

EmbraneのチームはInsiemeビジネスユニットに加わる予定です。買収処理は本四半期中に完了する見込みであり、金銭的条件については非公開となっています。

# # #

* 米国で発表されたブログの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Announces Intent to Acquire Embrane >