グローバルニュース

シスコ、ネットワーク プログラマビリティの大幅な導入を加速化


シスコ、ネットワーク プログラマビリティの大幅な導入を加速化

Tail-f の優れた管理エージェント ソフトウェアを業界へ無償提供開始

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2015年2月18日

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は、本日より広範なネットワーク業界へのプログラマビリティの導入を加速化するため、強力な ConfD 管理エージェント ソフトウェアの無償版である Basic ConfD を提供することを発表しました。 Tail-f(2014年7月買収)は、ConfD と NCS(Network Control System)の 2 つの製品を提供しています。 従来型や仮想ネットワーク向けのマルチベンダー ネットワーク サービス オーケストレーターである NCS は、シスコの製品 ポートフォリオに組み込まれつつあり、「Cisco Network Service Orchestrator」という名前で市場展開します。

オープン スタンダードでエンドツーエンドにプログラマブルなネットワークを実装することで、サービス プロバイダーは、設計と管理にかかるコストを 5 年間で約 50 % 削減しながら、新サービスを容易に追加する俊敏性を確保できます。Tail-f ConfD の将来に関する今日の発表は、ネットワーク業界の利益を最優先に考えてオープン スタンダードを推進していくというシスコのコミットメントを示しています。

ConfD は、成熟した実証済みの管理エージェント フレームワークで、物理と仮想ネットワーク デバイスの開発者向けに豊富な API を備えています。 現在、75 社を超えるネットワーク機器プロバイダーによって使用されており、YANG データ モデリング言語による NETCONF プロトコルの実装で業界をリードしています。 無償の Basic ConfD は機能が豊富であり、NETCONF 分の追加料金なしで、実稼働環境で使用できます。 CLI、REST、SNMP など、すべてのノースバウンド インターフェイスを含む ConfD のプレミアム バージョンは、継続して市販されます。

シスコ、クラウド & 仮想化グループ、戦略と プランニング部門ディレクター、フレデリック・ランドバーグは次のように述べています。「ネットワーク ベンダーからは継続的に強いニーズがあります。彼らは、仮想または物理ネットワーク デバイスに、標準化されたプログラム インターフェイスを提供する取り組みを急激に増やしています。 ConfD を利用することで、ネットワーク管理インターフェイスの開発に必要な時間とリソースを大幅に減らすことができます。 ネットワーク ベンダーは Basic ConfD を活用して、NETCONF と YANG に完全準拠した製品を迅速に開発しています」

Basic ConfD は、現在、Tail-f Web サイトからダウンロードできます。 ソフトウェアは、無制限、無期限のライセンスで使用可能です。

コメント

  • Heavy Reading 社、NFV、クラウド部門プリンシパル アナリスト、キャロライン・チャペル(Caroline Chappell)氏
    「5 年間のネットワーク デバイスの総所有コストのうち最大 45 % が、設定と障害管理のコストです。 すべてのネットワーク要素で NETCONF やそれに対応するモデリング言語の YANG などの標準化されたトランザクション プロトコルが採用されれば、これらのコストは少なくとも半減します」
  • Cox Communications 社、ネットワーク アーキテクチャ部門ディレクター、ジェフ・フィンケルスタイン(Jeff Finkelstein)氏
    「ネットワークを経由したケーブル MSO で提供するサービス数が増えるにつれ、サービスの有効化、実施、管理、運用エコシステムから複雑さを削減したいと思うようになりました。 管理プロトコルとして NETCONF を、モデリング言語として YANG を使用することで、従来の BSS や OSS システムへの投資を大幅に増やす必要なく、柔軟性のあるプログラム ネットワーク要素を使用して、スケーラブルで維持可能なカタログを作成することができます」
  • Equinix社、最高技術責任者、イハブ・タラジ(Ihab Tarazi)氏
    「Tail-f の NETCONF と YANG を実装したことにより、Equinix はクラウド プロバイダーと彼らのエンタープライズ顧客のためにネットワーク、サービスの俊敏性を高める能力を手に入れました。 Basic ConfD を無償で利用可能にすることで、NETCONF とYANG の導入が加速化し、そのメリットが活かされる機会が増えるでしょう。この 2 つの技術のおかげで、当社には新しい開発への道が開かれ、お客様は高度なサービスとソリューションがより簡単に統合できるようになります」

関連リンク

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Accelerates Greater Adoption of Network Programmability>