ワールドニュース

シスコ、Neohapsis買収を発表


シスコ、Neohapsis買収を発表

 
Hilton Romanski ヒルトン・ロマンスキー(Hilton Romanski) | 2014年12月10日、午前5時(太平洋標準時)

 

  * 米国Cisco Systems Inc.で掲載されたブログを翻訳したものです。コメントやフィードバック等はオリジナルサイトからお願いいたします。

急速に発展しているモビリティとクラウドが技術の様相を一変させているなか、今日の企業は、ミッションクリティカルなプロセスや資産を守るために、戦略的かつ包括的な見方でセキュリティを捉えています。また、セキュリティ上の脅威が企業の業績に与えうる影響を理解することが、かつてないほど重要になっています。こうした理由から、企業が現在直面している脅威の状況を評価し対応するためには、セキュリティに関する経験豊かなアドバイスが不可欠です。企業が強固なセキュリティ体制を維持し、急速に進化する脅威に対応して、ビジネスを保護する新しいテクノロジーを十分に活用するためには、相応のスキルと能力が必要となりますが、このようなスキルと能力は希少であり、保ち続けることも簡単ではありません。

こうしたすべてを解決できるのが、適切なアドバイザリサービスです。

シスコは、シカゴに拠点を置くセキュリティアドバイザリ企業の Neohapsis を買収する意向を発表しました。株式非公開企業である Neohapsis は、進化を続ける情報セキュリティ、リスク管理、コンプライアンスの課題に対応するサービスを手がけ、Fortune 500 企業の顧客に向けて、リスク管理、コンプライアンス、クラウド、アプリケーション、モバイル、インフラストラクチャのセキュリティソリューションを提供しています。

シスコ、Neohapsis 、私たちのパートナーエコシステムは、協同して包括的なサービスを提供し、お客様が今日の市場において確かな競争力を維持できるよう、セキュリティ能力の育成を支援します。これによりお客様は、運用面、技術面でのセキュリティの脆弱性を克服し、リスクを包括的に把握して、新しいビジネスモデルを十分に活用し、より効果的な保護に向けた構造的アプローチを定義できるようになります。

Neohapsis のチームは、シスコのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーの ブライアン・パルマ(Bryan Palma) 率いるセキュリティサービス部門に加わります。買収手続きは、2015 年度第 2 四半期に完了予定です。Neohapsis の素晴らしいチームとテクノロジーがシスコに加わる日を心待ちにしています。

# # #

* 米国で発表されブログの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Announces Intent to Acquire Neohapsis>