ワールドニュース

シスコ、Assemblage買収を発表


シスコ、Assemblage買収を発表

 
ヒルトン・ロマンスキ(Hilton Romanski) | 2014年6月27日、午後1時5分(太平洋標準時)

 

  * 米国Cisco Systems Inc.で掲載されたブログを翻訳したものです。コメントやフィードバック等はオリジナルサイトからお願いいたします。

コラボレーション技術は、いつでも、どこでも、あらゆるデバイスを使って他者と協力することを可能にします。スマートフォンやタブレットを使って仕事をする人の数は増加の一途をたどっています。そのようななか、エンタープライズ コラボレーションで、あらゆるプラットフォームのあらゆるデバイスに高品質な音声、ビデオ、チャット、オンライン共有の機能を瞬時に提供することの重要性が、これまで以上に高まってきています。

シスコは本日、Assemblageの買収を発表しました。この買収は、モビリティ、クラウド、Internet of Everything(IoE)に向けた現在の市場の変化を捉えるためのものです。Assemblageは、ダウンロード、プラグイン、インストールなしで、ブラウザを通してあらゆるデバイスと簡単にリアルタイムでコラボレートするためのツールとインフラを提供すべく、有能なWeb開発者からなるチームを構築しました。

Assemblageは、ホワイトボード共有、プレゼンテーション ブロードキャスト、スクリーンシェアのためのリアルタイム コラボレーション アプリケーションを提供しています。ブラウザからクリックするだけで、クラウドで提供されるコラボレーション アプリケーションに瞬時にアクセスして、他のユーザとコラボレートすることができます。またAssemblageのテクノロジーは人気の高いサードパーティのクラウド サービスと統合され、40種類のファイル形式をサポートしており、すばやく効率的なコラボレーションを可能にします。

今回の買収に伴い、Web開発の豊富な知識を持つAssemblageの強力なエンジニア チームがシスコのコラボレーション テクノロジー グループ(CTG)に加わり、イノベーションの促進と、シンプルで使いやすい次世代コラボレーション ソリューションの開発が可能になります。加えて、AssemblageはBoxやGoogleといったサードパーティ クラウド エコシステムのアプリケーションとの統合の経験も豊富なことから、シスコのコラボレーション戦略、および簡素化や相互運用性に向けた取り組みとの整合性が高いことは明らかです。

Assemblageをシスコのコラボレーション チームに迎えられることを光栄に思います。シスコとAssemblageは共同で、従業員が事実上あらゆる場所から、よりスマートに協力し合えるよう支援する、シンプルで使いやすいソリューションを提供していきます。

# # #

* 米国で発表されたブログの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Announces Acquisition of Assemblage>