ワールドニュース

シスコおよびEMC、「クラウドへの3つのパス(道)」戦略を次のレベルへ


シスコおよびEMC、「クラウドへの3つのパス(道)」戦略を次のレベルへ

新しい共同リファレンス・アーキテクチャ (推奨構成)、チャネル・パートナー間のインセンティブの統一、お客様サポートの統合などにより、VSPEXの勢いを加速。これまでになく幅広い選択肢と柔軟性を兼ね備えたクラウド・インフラストラクチャの提供においてVCE Vblockをサポート

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2012年8月28日、カリフォルニア州サンフランシスコ、『VMworld』発

米国シスコ (本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: CSCO、以下 シスコ)と、EMCコーポレーション(本社: マサチューセッツ州ホプキントン、会長兼最高経営責任者(CEO):ジョー・トゥッチ、NYSE略号: EMC、以下EMC)は本日、「クラウドへの3つのパス(道)」(ITの変革を促進する「カスタム・デザイン・インフラストラクチャ」、「検証済みのリファレンス・アーキテクチャ」、「事前検証された統合インフラストラクチャ」)を通じて、これまでになく幅広い選択肢と柔軟性をお客様に提供し、ITの変革を促進することを狙いとしたビジネス協業関係の強化を発表しました。シスコとEMCは、新しい共同リファレンス・アーキテクチャを導入し、チャネル・パートナー間のインセンティブの統一を図り、お客様サポートを統合することで、クラウドへの移行を促進します。

両社は、10年にわたるパートナーシップを背景に、大企業およびサービス・プロバイダのお客様へ、クラウド・インフラストラクチャの構築に関する幅広いオプションを提供します。 「クラウドへの3つのパス(道)」は次の通りです。

  • ベスト・オブ・ブリード製品(各分野で最良の製品)によるカスタム・デザイン・インフラストラクチャ
  • シスコのソリューションと検証済みで、導入が容易なリファレンス・アーキテクチャ「EMC VSPEX
  • 事前統合されたインフラストラクチャVCE Vblock System

パートナーシップのハイライト

  • 2つの新しい「EMC VSPEX」向けのCisco Validated Design(CVD)が、SMBおよび中堅企業向けに、カスタマイズされた統合コンピューティング・リファレンス・アーキテクチャを提供。この2つのCVD、Cisco Solutions for EMC VSPEX for Microsoft Hyper-V ArchitecturesおよびCisco Solutions for EMC VSPEX for VMware vSphere 5.0 Architecturesは、プライベート・クラウドへの移行を促進できるように設計。
  • VSPEXグローバル・コミュニティと、合わせて200社を超えるシスコのパートナーおよびEMC Velocity チャネル・パートナーが、Cisco Unified Data Centerとともに「VSPEX」の再販と導入のためのトレーニングを受講。
  • インセンティブ発生のプロセスをシンプルにするとともにパートナーの収益性を大きく高めることを狙いとして、チャネルのインセンティブ構造も統一。
  • シスコとEMCが共同管理するため、「VSPEX」のお客様サポートのフレームワークを確立。
  • シスコとEMCがVMwareと設立した合弁企業VCEが、ベンダーへのエンド・ツー・エンドの可視性を提供する画期的な統合データセンターを実現。迅速な市場展開が可能で最低レベルのTCO(総所有コスト)を実現した統合クラウド・インフラストラクチャを提供。
  • VCEの統合インフラストラクチャによって、プロセス管理とライフサイクル管理が標準化。アプリケーションの可用性が大幅に高まり、VCEはユニークでシームレスなサポート・エクスペリエンスを提供。
  • VCEは、引き続きエンタープライズ・データセンターならびにクラウド・サービス・プロバイダにおけるリーダーとしての位置付けを確保 − 現在、世界中の基幹データセンターで数百に上るVCE Vblock Systemsが稼働中。
  • VCE 製品に対する需要は直近の四半期も引き続き右肩上がりで、売上10億ドルに向けて順調に推移。

本リリースに関するコメント

シスコ グローバル&戦略パートナー担当バイスプレジデント、リック・シュナイダー
「シスコとEMCは、世界中のお客様のデータセンターの変革やビジネスの強化を支援するために、エンジニアリング ラボやフィールドで、常に協業体制を組んでいます。我々はすでにVCEを通じて、統合、検証済みのVblockシステムを発表し、市場に変革をもたらしてきました。現在は新たに、お客様のニーズに応えるためにEMC VSPEX向けのCisco Validated Designsに共同して取り組んでおり、チャネルパートナーのインセンティブ体系の統一と合わせて、VSPEXの導入を加速させていく計画です」

EMC ソリューション・マーケティング担当バイスプレジデント、ジョシュ・カーン(Josh Kahn)
「VCE のソリューションによって、企業は統合されたインフラストラクチャ・ソリューションで標準化を図り、クラウドへの移行を大幅にスピードアップすることが可能になります。 このようなVCEの勢い、また同社が世界中のお客様に高い価値を提供していることを非常に喜ばしく思います。 このような背景を踏まえ、VSPEXでシスコとのパートナーシップを強化し、独占的にチャネル・パートナーを通じてベスト・オブ・ブリードのリファレンス・アーキテクチャに対する市場ニーズへ応えられることを大変嬉しく思っています。 チャネル・パートナーの皆様は、それぞれのお客様への導入に伴う複雑さを排除し、シンプルな実装を可能にするソリューションを求めています」

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

EMCジャパン株式会社について

EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネスの価値の創造に貢献致します。
http://japan.emc.com/

# # #

Cisco およびCisco のロゴは、米国および他の国におけるCisco またはその関連会社もしくは両方の登録商標または商標です。 Cisco の商標の一覧はwww.cisco.com/go/trademarksをご覧ください。

® 2012 EMC Corporation. All rights reserved 
EMC、EMC VSPEX、EMC Velocity は、米国および他の国おける米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。 VCE およびVblockは、米国または他の国もしくは両方におけるVCE Companyまたはその関連会社の登録商標または商標です。 その他のすべての商標は、それぞれの会社に帰属します。 本リリースにおける「パートナー」の用語は、Ciscoおよび他の会社の間におけるパートナーシップ関係を意味するものではありません。

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco and EMC Take 'Three Paths to the Cloud' Strategy to the Next Level>