ワールドニュース

ワールドニュース2011


シスコ、経営モデルの効率化を発表

主要部門の再編により、顧客への注力強化と業務の簡略化を実現

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下 シスコ)は本日、経営構造および企業運営の大幅な刷新を発表しました。ネットワークおよびインターネットの成長促進のために、営業、サービス、エンジニアリング部門を効率化し、「コア となるルーター、スイッチ、サービス」、「コラボレーション」、「データセンター仮想化、およびクラウド」、「ビデオ」、「事業変革アーキテクチャ」の5つの分野に注力します。この変更は、顧客、パートナー、従業員のエクスペリエンスを向上させ、経営モデルを効率化し、これら5つの優先分野への注力を強化するというシスコの基づくものです。

「シスコはこれまでも変革を推進してきましたが、今回また進化の次の段階へと移行します。現在、市場がシンプル化の方向へ向かう中で、ネットワークの果たす役割が重要となっています。ネットワーク基盤のリーディングプロバイダーとしての当社の役割は重要であり、優れた顧客、人材、専門性を有する当社はネットワークのあらゆる側面に変革をもたらしていくつもりです。そのためには当社の戦略を簡略化する必要があり、本日の発表はその大きな一歩となるものです」と、シスコの会長兼CEO(最高経営責任者)ジョン チェンバーズは述べています。

本日発表された変更点は以下のとおりです。

  • 今後、ワールドワイドフィールドオペレーション(Worldwide Field Operations)は、「アメリカ(米国、カナダ、ラテンアメリカ)」、「ヨーロッパ・中東・アフリカ」、「アジア太平洋・日本・グレーターチャイナ」の3地域に分割され、意思決定の迅速化と責務や連携の強化を図ります。事業をこれまでどおり基本的に地域ごとに運営する一方で、大企業、パブリックセクター、中堅・中小企業などの事業を含むエンタープライズ、サービスプロバイダー、シスコパートナーなど主要な顧客セグメントは引き続きフォーカスしていきます。エグゼクティブバイスプレジデントのロバート・ロイドが引き続きワールドワイドフィールドオペレーションおよびセールス部門を統括します。
  • サービス部門はフィールドオペレーションと連携し、主要な顧客層およびデリバリーモデルに基づいて組織されます。エグゼクティブ バイスプレジデント兼最高執行責任者(COO)のゲイリー・ムーアが、COOとしての業務に加え、引き続きサービス部門を統括します。
  • エンジニアリング部門は5つのカンパニープライオリティ分野において、技術革新、信頼性、連携を強化するべく、機能的に組織されます。シニア バイスプレジデントのパンカジ・パテルとシニア バイスプレジデントのパドマスリー・ウォリアーが、今後共同でエンジニアリング部門を統括します。同部門内では、シニアバイスプレジデントのマーティン・デビアが率いるエマージングビジネスグループが有力な新興事業に注力し、引き続きビデオソリューションのMedianetアーキテクチャの全社的な統合に取り組みます。パテルとウォリアーが率いるエンジニアリング部門は、引き続きCOOのゲイリー・ムーアの直属となります。
  • 部門横断的なカウンセル型組織は3つに統合し、「エンタープライズ」、「サービスプロバイダー」、「エマージング」の主力事業分野全体で、一貫してグローバル連携を取りながらお客様への注力と製品の市場投入の迅速化を強化していきます。カウンセルは、部門全体にわたって戦略と実施をより強力に結びつける役割を担います。リソース配分や収益目標は営業およびエンジニアリング部門の部隊に移行され、今後はこれらの部隊が責務と業績の責任を負います。

「次の四半期で一連の変更を実施するため、来年度にはポートフォリオへの注力、業務の簡略化、経費の管理といった面で、シスコ内での業務やシスコとの協業がより容易になります。当社の5つのカンパニープライオリティはいずれもネットワークの未来を担うものであり、お客様の事業を成功に導くためのシスコ独自の戦略です。新たな業務モデルにより、シスコはネットワークの重要な市場機会をつかむことができ、営業、サービス、エンジニアリング部門を強化することができるのです」と、COOのゲイリー・ムーアは述べています。

主な変更は今後120日間で実施され、シスコの会計年度で2012年度の開始時(2011年7月31日)には、新営業部門が発足します。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Announces Streamlined Operating Model>

お問い合わせ