ワールドニュース

ワールドニュース


シスコ、2010 年会計年度末および第 4 四半期におけるテクノロジーおよび顧客に関する特記事項を発表

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2010 年 8 月 9 日、カルフォルニア州サンノゼ発

概要

  • 米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は本日、2010 年会計年度における重要な事項について発表しました。同年度は、進行中のイノベーションの促進に向けた構築、買収、および業務提携への集中を特徴とする 1 年でした。
  • 業績報告は、2010 年 8 月 11 日(水)の市場取引終了後に、Marketwire および European Business and Technical Wire を通じて公開されます。

2010 年会計年度における技術開発に関する主な発表

エマージング マーケット テクノロジー ビジネス グループ担当シニアバイスプレジデントであるマーティン・デビアが語る、2010 年会計年度におけるシスコの中央開発組織による革新的な新技術やソリューションの開発および構築に関するマイルストーンについては、以下をご参照ください。
http://www.youtube.com/watch?v=3M4tQILTc-c

  • 2009 年 10 月、シスコは、ボーダレス ネットワーク アーキテクチャとしての初のプルーフポイントとなる、第 2 世代のサービス統合型ルータ(ISR; Integrated Services Router)を発表しました。ISR G2 を導入することで、企業やサービス プロバイダーは、ビデオやコラボレーティブ アプリケーションなどのネットワークを利用したオンデマンド型のビジネス サービスをブランチオフィスで簡単に提供したり、拡張できるようになります。
  • 2009 年 11 月、シスコは、コラボレーション ポートフォリオのカテゴリ全体において、重要な製品の追加を発表しました。また、オンラインのソーシャル コミュニティのコラボレーション能力を企業内に取り入れるという目標のもと、エンタープライズ ソーシャル ソフトウェアとホスト型電子メールの 2 つの新規市場に参入したことを明らかにしました。
  • 2010 年 3 月、シスコは、次世代インターネットの基盤となり、10年以上先のビデオ通信、モバイル機器、新しいオンライン サービスの急増に対応するために開発された Cisco® CRS-3キャリア ルーティング システム(CRS)を発表しました。
  • 2010 年 3 月、シスコは、ボーダレス ネットワークのビジョンを拡張し、固定スイッチング ポートフォリオを完全に刷新しました。これには、Cisco Catalyst® 3560/3750-X シリーズや 2960-S シリーズも含まれ、新しい一連の専門サービスの提供、入門向けの柔軟な価格設定、制限付きライフタイム保証の強化を実現しています。
  • 2010 年 6 月、シスコは、バーチャル デスクトップ インテグレーションに対応し、いつでもどこでもアクセス可能な、革新的なモバイル コラボレーション ビジネス タブレット「Cisco Cius™」(呼称:シスコ シーアス)を発表しました

2010 年会計年度における M&A に関する主な発表

コーポレート デベロップメント担当バイスプレジデントであるチャールズ・キャメルが語る、2010 年会計年度における主な買収や投資については、以下をご参照下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=h1GaHE4cmgU

  • 2009 年 12 月、シスコは、グローバル企業から小規模企業までを対象に Software as a Service(SaaS)型ウェブ セキュリティ ソリューションを提供するマーケットリーダーの ScanSafe 社の買収を完了しました。この買収は、大手オンプレミス型コンテンツ セキュリティ プロバイダーの IronPort 社買収の成功を受けたものです。
  • 2009 年 12 月、シスコは、モバイル キャリアおよび統合キャリア向けに IP ベースのモバイル インフラストラクチャ ソリューションを提供する大手サプライヤーである Starent Networks 社(NASDAQ: STAR)の買収を完了しました。Starent 社のモバイル インフラストラクチャ ソリューションは、マルチメディア インテリジェンスやコア ネットワーク機能をはじめ、2.5G、3G、4G の無線ネットワークからモバイル事業者のパケット コア ネットワークへのアクセスを管理するサービスを提供しています。
  • 2010 年 4 月、シスコは、ビデオ通信の世界的なリーディング企業である TANDBERG 社(OSLO: TAA)の任意公開買付けを完了しました。TANDBERG 社のビデオ コラボレーション ソリューションを豊富なポートフォリオに統合することは、シンプルかつユニーク、さらに相互運用可能なコラボレーション エクスペリエンスの提供によって、人々の通信やコラボレーション方法を変革したいというシスコのビジョンを加速できると考えています。

2010 年会計年度における業務提携に関する主な発表

ワールドワイド パートナー オーガナイゼーション担当シニアバイスプレジデントであるキース・グッドウィンが語る、2010年会計年度におけるシスコの業務提携戦略の進展については、以下をご参照下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=xV1cWHjnoCU

  • 2009 年 3 月、シスコと EMC は、VMware とともに、IT 業界大手 3 社による画期的なコラボレーションである Virtual Computing Environment 連合を結成しました。この連合は、広く浸透しているデータセンター仮想化やプライベート クラウド インフラストラクチャへと組織が移行する際の IT インフラストラクチャの柔軟性の強化、および IT、エネルギー、不動産に関するコストの削減により、お客様のビジネス アジリティの向上を加速するために結成されました。
  • 2010 年 4 月に行われたパートナー サミットにおいて、シスコは、チャネル パートナーの進化と加速を支援するためのイニシアティブを発表しました。シスコとの早期契約を促進するパートナー インセンティブ プログラムや、パートナーによるビジネスのグローバリゼーションへの対応を支援するパートナー間のコラボレーティブな販売モデル、個別技術からアーキテクチャにおよぶシスコの専門性の強化などを含みます。
  • 2010 年 5 月、シスコは、チャネル パートナーによるマーケティング活動のスピードおよび効率向上の支援を目的とした、Cisco Pertner Demand Center の開設を発表しました。

2010 年会計年度第 4 四半期における製品に関する主な発表

  • シスコは、Cisco Data Center 3.0 戦略の一環として、お客様のデータセンターの仮想化およびクラウドベース化の進行に伴う柔軟性向上を支援する新しい FabricPath のネットワーク技術を発表しました。
  • シスコは、6 月に行われた Cisco Live! において、公共施設、消費者、企業によるエネルギー消費の監視や管理の改善によって、コストや二酸化炭素の削減を支援する、エネルギー管理ソリューションを発表しました。この発表は、発電施設から企業や家庭への電力供給の信頼性と効率の向上を支援するCisco Connected Gridシリーズの最初の製品発表を受けたものです。
  • シスコは、エンタープライズ コラボレーション プラットフォームである Cisco Quad™ の、iPad と iPhone のネイティブ アプリケーション経由での提供を今年後半に開始すると発表しました。Cisco Quad は、企業で働く人々が容易に接続し、コラボレーションできるよう支援することで、コミュニケーションの障壁を取り除くことを目的と作られた製品です。
  • シスコは、中小企業による IT ストレージのニーズの高まりに対応するために、統合型ビジネス アプリケーションを有する手頃で使いやすいデスクトップ ネットワーク ストレージ ソリューション ファミリであるSmart Storage ソリューションの発売を発表しました。
  • シスコは、Cisco TelePresence6trade; の自社製品およびサードパーティシステムとの相互運用性を強化するという約束を実現する、一連の新製品とアップグレードを発表しました。

2010 年第 4 四半期におけるグローバル カスタマーに関する主な発表(シアター別)

米国およびカナダ

  • AT&T は、業界をリードする IP ネットワークの IP マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)、イーサネット、および高速パケットコア機器を供給するドメイン サプライヤー 3 社のうちの 1 社として、シスコを選定しました。これに伴いシスコは、IP ベースの音声、ビデオ、データ トラフィックをAT&T のネットワーク経由でルーティング・転送するのに使用される機器を複数年にわたり提供していくことになります。
  • Station Casinos 社は、お客様の業務を合理化 し事業成長を促進するために Cisco Unified Computing System を採用し、仮想化戦略のアーキテクチャ プラットフォームとして Cisco Data Center 3.0 を導入することを決定しました。
  • シスコは、Cox Communications 社と協力し、高精細(HD)DVR サービスを特徴とする新しい Cox「Plus Package」を、次世代セットトップボックスである Cisco Exproler™ とともに提供しました。
  • 2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ大会において、ESPN は、Cisco Telepresence を活用し、試合の生中継と録画放送を提供するとともに世界中のサッカーファンとチームや選手、コーチの間を結びつける役割を果たしました。
  • KORE Telematics 社は、同社の継続的な成長を支援する、Cisco ASR1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータを導入しました。
  • Sheraton Centre Toronto は、Cisco TelePresence会議用スイートルームを公開し、Starwoodホテルグループとしては初めて、W Chicago City Center や Sheraton on the Park Sydney と並ぶ、新しい会議設備を導入しました。

アジア太平洋、日本、およびグレーターチャイナ

  • Lavasa Corp. Ltd、シスコ、Wipro の 3 社は、インド初の本格的な電子都市であるラバサ市の新規開発で情報通信技術サービスを提供するために設立された My City Technologies社にシスコが参画するための正式契約に署名しました。
  • Greenfield Development Corporation 社は、シスコとのコラボレーションにより、フィリピンの Shaw Boulevard 沿道の Greenfield District に建設予定の Twin Oaks Place の施設内に、コネクテッド コミュニティを構築することを計画しています。
  • Pacnet 社は、ビジネスの収益性、サービスのスケーラビリティ、運用効率の向上のために、Cisco Carrier Routing System(CRS)に基づいた IP 次世代ネットワークの配備を完了しました。
  • シスコとベトナムの M&C Corporation 社は、両社の技術とイノベーションを組み合わせることで、ベトナム国内の不動産を持続可能なコネクテッド コミュニティへと変えるための方法について、調査を計画しています。
  • YTL Communications 社は、マレーシアで初めて、Cisco Unified Computing System™ の仮想化能力による恩恵を受けようと計画しています。

新興市場

  • Turkcell 社は、Cisco Carrier Routing System(CRS)プラットフォームに基づくIP次世代ネットワーク(IP NGN)を展開しました
  • シスコは、ロシアの目標達成を支援するパートナーとして、ロシア国内における企業家精神と持続可能なイノベーションを促進するために、最大 10 億ドルを投資することを確約しました。
  • Saudi Telecom Company 社は、サウジアラビア市場へのマネージド データセンター サービスの導入に向けて、シスコのテクノロジー ソリューションを採用しました。これは、シスコが中東地域で初めて勝ち取った Vblock Infrastructure Package(VIP)契約となります。
  • ブラジルの Hospital Israelita Albert Einstein(HIAE)は、Cisco Unified Wireless Network を利用することにより数千もの医療機器の追跡と管理が可能になるAeroScout社の資産管理ソリューションおよび温度監視ソリューションを導入しました。
  • Neotel South Africa 社は、Cisco Carrier Ethernet システムに基づく新しいビジネス サービスを提供するために、IP NGN をアップグレードしました。

欧州

  • シスコと Living PlanIT 社は、PlanIT Valley の開発および運用におけるコラボレーションを拡大しました。PlanIT Valley は、ポルトガル北部の Paredes 自治体内にある、インテリジェントで持続可能な次世代コミュニティです。
  • ロンドン オリンピックおよびパラリンピック組織委員会(LOCOG)は、2012 年ロンドンオリンピックおよびパラリンピック用に、Cisco Eos® SaaS プラットフォームを採用することを発表しました。
  • フランスに本拠地を置くケーブルサービス プロバイダーのNumericable 社は、Cisco Content Delivery System プラットフォームに基づいた、世界初の 3D HD ビデオ オンデマンド サービスを構築しています。
  • シスコと技術革新基金である Almere Kennisstad は、オランダのアルメール市において、ビデオ通信がいかに市民参加の増加、地域福祉の強化、市の社会的および経済的成功の改善に役立つのかについての評価を目的とした試験プロジェクトを立ち上げました。
  • Hertford Regional College(HRC)は、シスコの技術を利用して、パフォーマンスの改善およびコスト削減を特徴とした、革新的なアプリケーションに対応した小型で省エネの IT インフラストラクチャを構築しました。

買収と投資

  • シスコは、高速光ネットワーク アプリケーション向けのデジタル信号処理(DSP)ソリューションの設計を手がける CoreOptics 社の買収を発表・完了しました。
  • シスコは、DVN(Holdings)社のセットトップボックス事業の買収を完了しました。DVN 社は、中国におけるデジタルケーブル ソリューション分野のマーケットおよびテクノロジー リーダーであり、高性能で拡張性が高く、サービスの充実した高性能な双方向ケーブル プラットフォームをすべての家庭に届けるというシスコのビジョンを共有しています。
  • シスコは、コンシューマ向けの製品開発と製品戦略の策定を手がける設計コンサルティング会社 MOTO Development Group 社の買収を発表・完了しました。

2010 年会計年度第 4 四半期におけるパートナーに関する主な発表

  • シスコは、パートナーが「as a service」モデルを使用し、クラウド経由でシスコのさまざまなコラボレーション アプリケーションをお客様に提供することを可能にする Cisco Hosted Collaboration Solution の提供開始を発表しました。
  • Authorized Learning Partner Program は、コラボレーションやビデオ、仮想化やクラウドベースのサービスに至るまで、シスコの技術アーキテクチャ戦略に合致するように発展を続けています。

教育および社会活動

  • シスコは、アーノルド・シュワルツネッガー カリフォルニア州知事およびファーストレディのマリア・シュライバー氏により、革新的で影響力の大きい従業員ボランティア プログラムを持つ優れたカリフォルニア企業としての評価を得ています。
  • シスコの有名なインターネット ネットワーク コンペティションである International NetRiders の入賞者は、2011 年 1 月に、カリフォルニアのシリコンバレーへのスポンサー付き研修ツアーに招待される予定です。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Outlines Fiscal 2010 Year End and 4th Quarter Technology & Customer Highlights>

お問い合わせ