ワールドニュース

ワールドニュース


シスコと M&C Corporation、ベトナムの不動産を Smart+Connected Communities に変革

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2010 年 6 月 16 日、ベトナム ホーチミン発

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は本日、ベトナムの大手不動産開発業者 M&C Corporation との協業を発表しました。両社のテクノロジーとイノベーションを組み合わせ、ベトナムの不動産が持続可能なコネクテッド コミュニティへ変革することを目指しています。

2010 年上海万国博覧会で正式に発表されたシスコと M&C Corporation の覚書(MoU)の締結による今回の協業は、シスコの Smart+Connected Communities ソリューションをまず M&C の戦略的開発プロジェクトに導入し、その後、ベトナム国内の他のプロジェクトに展開していく計画について協議するものです。シスコの Smart+Connected Communities ソリューションは、はじめに M&C の主力プロジェクトである「サイゴン M&C タワー」に導入される予定です。ホーチミン市の中心地に建設中の 41 階建て、敷地面積 150,000 平方メートルの最高級なサイゴン M&C タワーは、完成すれば、ベトナムで最も技術的に進んだ最先端のビルとなります。

「今後 5 年間で、世界の都市人口は約 7 億人増加し、2050 年までに人口 100 万人以上の都市が少なくとも 100 都市増える見込みです。このような都市化は、実に多くの可能性を示しています。21 世紀の都市は、インターネット接続とブロードバンドに象徴されるように、自動車、病院、ビル、エネルギー、家電、学校など、ほぼあらゆるものがネットワークに接続できるようになります。私たちは、このことがコミュニティにもたらすさまざまな可能性に期待を寄せており、M&C Corporation と協力して、ベトナムの未来の都市のためにインフラストラクチャの開発に取り組んでいきます」と、シスコ ベトナム担当ジェネラル ディレクター、リー・チャン・トーは述べています。

シスコと M&C Corporation は、シスコのテクノロジーとソリューションによって、M&C Corporation がホーチミン市で取り組む重要な開発不動産を変革し、ネットワークをコラボレーションのプラットフォームとして利用した経済、社会、環境的に持続可能なコミュニティに変えるための方法を模索します。また、M&C Corporation は、コネクテッド コミュニティの実現に向けて、既設のコア ネットワークおよび情報技術プラットフォームのアップグレードについても検討予定です。

「シスコと覚書を交わしたことで、ネットワーキング テクノロジーおよびソリューションの分野で最大手のシスコと、私たちの事業、コミュニティおよび国の変革に向けて協業できることを再確認することができ、大変光栄に思っています。両社の協業は、M&C Corporation にとっても、ベトナムという国にとっても、現代生活のプラットフォームとしてネットワークの重要性について、将来を考慮した取り組みのモデルとなってくれるでしょう」と、M&C Corporation オペレーション担当シニア バイスプレジデント、フイ・ホアン氏は述べています。

また、シスコは Smart+Connected Communities の世界的な開発プロジェクトにおけるベストプラクティスを M&C Corporation と共有し、両社は、これらのソリューションがコミュニティに住む人々の暮らしや仕事、娯楽、学習のあり方を変えるきっかけとなり得るかどうかについて調査します。その第一歩として、シスコは、今回の変革モデルに選ばれた M&C の戦略的開発プロジェクトの中で、Cisco Smart+Connected Communities ソリューションを利用した「コネクテッド ライフ」の考え方を示していく予定です。両社の組織的な成功を活かした M&C Corporation との協業の一環として、クラウド コンピューティングのノウハウとデータセンター戦略を共有します。

シスコのコネクテッド コミュニティ戦略では、ネットワークを持続可能なプラットフォームとして利用し、急速な都市化の結果として生まれたベトナムにおけるさまざまな機会を活かすことができるように目指します。今回のモデルによって、シスコは、世界中のさまざまな都市や町、村の設計・構築・管理のあり方を変革するサポートをしていく方針です。

M&C Corporation について

M&C Corporation は、ベトナムをリードする不動産開発業者の一社です。ベトナム各地の戦略的な立地における高級混合利用開発およびリゾート開発を手がけています。主力プロジェクトであるサイゴン M&C タワーは、ホーチミン市のビジネス中心街に建設中の超高級混合利用開発物件で、川沿いの風景を楽しめる 41 階建ての 2 つのタワーから成ります。建設は、世界をリードする総合建設請負業者 Bouygues Construction が担当し、2011 年第 4 四半期に完成する予定です。完成すれば、ベトナムで最も高級な不動産のひとつとなります。

M&C Corporation では、その他にも、ホーチミン市とハノイ市の中心街で高級混合利用不動産の開発を数件手がけているほか、バリア、ニャチャン、フーコックで計 450 ヘクタールの高級ビーチ リゾートを開発中です。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco, M&C Corporation Plan to Transform Properties in Vietnam into Smart+Connected Communities>

お問い合わせ