ワールドニュース

ワールドニュース


シスコ、2010 年会計年度第 3 四半期におけるテクノロジーおよび顧客に関する特記事項を発表

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2010 年 5 月 10 日、カリフォルニア州サンノゼ発

概要

  • 米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は、2010 年 5 月 12 日(水)午後 1 時 30 分(太平洋標準時)に開催されるカンファレンスコールにおいて、5 月 1 日(土)を期末とする 2010 会計年第 3 四半期の業績を発表します。
  • 業績結果は、2010 年 5 月 12 日(水)の市場の取引終了後に Marketwire と European Business and Technical Wire で公開されます。
  • 業績発表のご視聴について
    このカンファレンスコールの音声は www.cisco.com/go/investors でブロードキャストされます。対応するスライドも提供されますので、資料を見ながらライブで、または録音された音声をお聞きいただくことができます。

2010 年会計年度第 3 四半期における製品に関する主な発表

  • シスコは、次世代インターネットの基盤となり、ブロードバンドおよびエンターテイメント業界の変革を可能にする、Cisco CRS-3 キャリア ルーティング システムを発表しました。
  • Apple iPad および BlackBerry スマートフォン用に開発されたシスコの新しいモバイル コラボレーション アプリケーションによって、多くのユーザが Cisco WebEx™ のオンライン ミーティングに参加できるようになりました。
  • シスコは、シスコのコラボレーション ポートフォリオの不可欠な要素である Cisco Intercompany Media Engine を使用して、インターネット経由での企業間ユニファイド コミュニケーションの通話を初めて実現しました。
  • シスコは、第1世代と比較して最大4倍の演算能力を備え、IT インフラストラクチャのコストと複雑さの削減、データセンターの仮想化に対するサポートの強化、ビジネスの俊敏性の向上を実現する、第 2 世代の Cisco Unified Computing System™ を発表しました。
  • 業界で最大級を誇るシスコのスモール ビジネス テクノロジーのポートフォリオに、新しいソリューションが加わりました。このソリューションは、中堅・中小企業がより効果的に世界とつながり、ビジネス上のセキュリティを確保しながらコミュニケーションを図るのに役立ちます。
  • シスコは、モバイルな職場環境への移行を加速させる最新のワイヤレス技術である CleanAir テクノロジーを使用した、ボーダレスなモバイル環境の実現について発表しました。

2010 年第 3 四半期におけるグローバル カスタマーに関する主な発表(シアター別)

米国およびカナダ

  • シスコは、ニューヨークのタイムズ・スクエアの中心にある NASDAQ マーケットサイトの新しい電子ディスプレイで、シスコのデジタル サイネージのテクノロジーが利用されていることを発表しました。
  • Bank of America とシスコは、世界最大規模の Cisco TelePresence システム ネットワークを導入することで合意したことを発表しました。年末までに最初の 200 ユニットが Bank of America の世界各地の営業所に導入される予定です。
  • コロラド州とシスコは、Smart+Connected Communities の概念にもとづき、持続可能な社会、経済、環境の構築を図るため、協力することになりました。
  • NTT America は、次世代IPネットワーク インフラストラクチャを拡張するため、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータの導入を計画しています。
  • デューク大学とシスコは、Cisco TelePresence テクノロジーを使用してカスタムビルドされたまったく新しいタイプの仮想講義室を発表しました。これは、対面型のクラスルーム環境を他のキャンパスや、ビジネスの世界へと広げるものです。

アジア太平洋

  • 仁川市とシスコは、仁川自由経済区域(IFEZ)をハイテクで国際競争力のある、かつ環境保全に配慮した、韓国の「Smart Connected City」へと進化させるために協力することを発表しました。
  • 台湾の有数の医療機関の 1つである中山医学大学病院は、Cisco Unified Wireless Network を使用して、モバイル医療情報システムを構築しました
  • シスコとダナン市の人民委員会は、これまでの提携を次の段階に進ませ、ネットワーク化された環境でダナン市を経済成長が見込まれる地域にするためにシスコのテクノロジーをどのように利用できるかを検討することになりました。
  • オーストラリアのディーキン大学は、次世代データセンターのプラットフォームとして Cisco Unified Computing System に移行しました。
  • インドの国立証券取引所は、国内最大の証券取引所で次世代ネットワーク アーキテクチャの大規模な導入を開始しました。

新興市場

  • シスコと NextiraOne はポーランドの国境警備隊の情報技術と通信のプラットフォームを拡張およびサポートするための大規模な展開を完了させました。
  • シスコは、シスコと Resourcery 社の協力により、MTN Nigeria が Cisco TelePresence を提供するナイジェリア初のサービスプロバイダーとなったことを発表しました。
  • クウェートの Al Hamra Real Estate は、世界最大級の超高層ビルとなるアル・ハムラ・タワーの情報技術と通信技術の構想と設計にシスコを指名しました。
  • Oversun-Mercury は、管理されたデータセンター サービスに対するロシア企業のニーズの高まりに対応するため、シスコのハードウェアとソフトウェアをベースにしたデータセンター ネットワーク インフラストラクチャを使用して、モスクワに商用のデータセンターを設立しました。
  • シスコとブラジルの多数のパートナーは、シスコのエンドツーエンドのボーダレスなネットワーク アーキテクチャを使用して、ミナスジェライス州の新しい行政都市のネットワーク、データ セキュリティ、ワイヤレス接続、およびユニファイド コミュニケーション用のインフラストラクチャすべてを提供することが、公開入札で決定したことを発表しました。

欧州

  • BT 社は、Tommy Hilfiger にバーチャル フィッティング ルーム(仮想試着室)を提供しました。これは、BT 社のユニファイド コミュニケーション ビデオ ソリューションとシスコの TANDBERG テクノロジーを基盤とし、アムステルダムとニューヨークのデザイン チームが、香港の製造部門とより効果的にコラボレーションできるようにするものです。
  • オランダを拠点とする電気通信および ICT サービスプロバイダーの KPN は、同社の次世代IPネットワーク(IP NGN)の中核となる基盤として、Cisco CRS-3 キャリア ルーティング システム(CRS)を採用しました。
  • 英国のノッティンガム大学病院 NHS トラスト(NUH)は、シスコのネットワークとテレフォニー システムを使用して、大幅な救急診療部の業務の改善と、患者の治療の合理化を実現しました。
  • 英国の Winterflood Securities は、高頻度で利用される同社の取引用のプラットフォームの耐障害性、俊敏性、スケーラビリティ、柔軟性を改善するために、Cisco Unified Computing System を導入しました。
  • Tele Sistemi Ferroviari(輸送および物流の分野の ICT サービスの開発と管理におけるイタリアのトップ企業)は、同社のデータセンターに Cisco Unified Computing System を導入しました。
  • オーストリアの道路管理業務を行っている ASFINAG は、オーストリアのトンネル内に Cisco IP Interoperability and Collaboration System(IPICS)を設置しました。このシステムにより、ASFINAG は、アナログおよびデジタルのネットワーク(地上通信線、携帯電話、消防/救急サービスと警察が使用する無線ネットワークなど)に接続できるようになりました。

買収と投資

  • シスコは、ビデオ通信の世界的なトップ企業である TANDBERG 社の任意公開買付けを完了し、TANDBERG 社の残りの発行済み株式の強制取得を開始しました。両社が統合されたことにより、Cisco TelePresence™ 事業において、完全に統合されたアーキテクチャや、ネットワークをベースとしたエンドポイントとインフラストラクチャの包括的なポートフォリオとともに、他にはない独自の体験を可能にする環境や、カスタマイズ可能なアプリケーション、柔軟性のある導入モデルを提供できるようになりました。

2010 年会計年度第 3 四半期におけるパートナーに関する主な発表

教育および社会活動

  • 米国赤十字社とシスコは本日、赤十字社の史上最大の共同ボランティア プログラムの設立を発表しました。これは、自然災害などに対しての事前の対策と発生した場合の支援を目的としたものです。
  • シスコは、メキシコの 40 の学校で、2 つの試験的プログラムを開始することを発表しました。これは、生徒の教育に関するアクセス、卒業率、および達成レベルの改善、指導の水準とアカウンタビリティの強化、メキシコの教育水準の向上の支援を目的としたものです。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

* 米国で発表されたニュースリリースの内容は、以下をご参照ください。
<Cisco Outlines 3rd Quarter Fiscal 2010 Technology & Customer Highlights>

お問い合わせ