ワールドニュース

ワールドニュース


シスコとアムステルダム市、環境問題に対処するため Urban EcoMap プログラムを世界に拡大

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2009 年 12 月 1 日、アムステルダム発

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)とアムステルダム市は本日、世界中の都市がその住民に対し、より的確な気候変動に関する情報を提供できるようにするインターネット ベースのツール、Urban EcoMap の運用を開始すると発表しました。Urban EcoMap を使用すると、炭酸ガスの排出が都市環境にもたらす影響を市民が確認できるようになります。このツールは、身近な地域の交通、エネルギー、廃棄物によって排出される炭酸ガスに関する情報を地域ごとに整理して通知し、住民が炭酸ガス排出量を減らすためのヒントも提供します。

概要

  • このアプリケーションは、2009 年 5 月にサンフランシスコ市が開発した Urban EcoMap の拡張版です。このアムステルダム バージョンの Urban EcoMap は順次拡張されて、来年にはリアルタイムの情報が扱えるようになり、他の機関からのデータにもリンクできるようになる予定です。
  • アムステルダムの Urban EcoMap は、郵便番号や郵便区域のような比較しやすい区域ごとに整理された排出量情報を身近な地域レベルで提供し、地域の住民が情報を持つだけでなく協力して行動できるように支援します。
  • 住民は交通、エネルギー、廃棄物など分野別のわかりやすい表示で、自分たちが居住する地域のデータを確認できるようになります。これらの情報を利用して、その地域の住民は代替燃料で走る車を買う、リサイクルをする、家庭でのエネルギー消費量を減らすなど、気候変動を防ぐための具体的な方法を知り、実行に移すことが可能です。
  • これによって、住民は自分たちのいる場所や地域、都市での炭酸ガス排出量を減らすために役立つ決定を行えるようになります。また、気候変動を防ぐための自分たちの行動を、SNS を通じて他の人々に知らせることもできます。アムステルダム市内の地域間で比較したり、アムステルダムとサンフランシスコの地域間で相互に比較したりすることも可能です。
  • Urban EcoMap は、身近な地域の交通、エネルギー、廃棄物によって排出される炭酸ガスに関する情報を地域ごとに整理して通知します。Urban EcoMap パイロット プランは Cisco® Connected Urban Development(CUD)プログラムの一環であり、アムステルダム市、Amsterdam Innovation Motor(AIM)、シスコのグローバル戦略コンサルティング部門であるシスコ インターネット ビジネス ソリューション グループ(IBSG)の 3 者が協力するイニシアチブです。

関連情報

  • Urban EcoMap は、先見性のある都市や情報通信技術(ICT)業界が目指すグローバルな「Urban Services Platform」アプローチの一環となるものです。Urban EcoMap は、リアルタイムの環境情報を提供することにより、市民、地域社会、都市、国、企業の別を問わず、それぞれがスマートでエコロジカルな判断を下し、都市の持続可能性を向上させるための対策を考えることができるよう支援します。このように、エコデータを総合的に見ることで、地球環境の健康状態をグローバルに把握することができます。
  • シスコは、Arup、CH2MHill、NASA、スイス連邦工科大学チューリッヒ校、サンフランシスコ市/郡、最近ではアムステルダム市、Amsterdam Innovation Motor(AIM)、Amsterdam Smart City(ASC)など、産業界、政府、学界のリーダーと協力して、この Urban EcoMap プログラムを推進してきました。
  • Urban EcoMap の試験的導入は、シスコが「Clinton Global Initiative」に参加し、炭酸ガス排出量の削減を公約したことから誕生した重要なプロジェクトのひとつです。2006 年にスタートした CUD は、都市圏特有の環境問題に対処し、世界中の都市のために ICT によるソリューションを開発することを目的とした官民のパートナーシップです。
  • シスコの Smart+Connected Communities 構想は、物理的なコミュニティをネットワークでつながったコミュニティへと変貌させて、経済、社会、環境のすべてを持続可能なものにする目標の達成を支援します。シスコはオープンで統合されたプラットフォームとしてのネットワーク、幅広いパートナーのエコシステム、および革新的なビジネス モデルの上に構築された業界別ソリューションを利用して、発案から実行まで全段階でお客様と協力しながら、コミュニティが設計、構築、管理、更新されていく方法に変革をもたらします。
  • Smart+Connected Communities ソリューションは、住民や企業に「Community+Connect(つながるコミュニティ)」のエクスペリエンスを提供し、さらにそれらのコミュニティを管理する人々に「Community+Exchange(交換するコミュニティ)」のエクスペリエンスを提供します。

提供開始時期

  • Urban EcoMap は、12 月 1 日からアムステルダム市民による使用が開始されます。

コメント

  • アムステルダム市長、ジョブ・コーエン氏
    「持続可能性はアムステルダムにおける大きな関心事項です。アムステルダムでは、企業と消費者の両方に対してこの分野の発展を促進しています。Urban EcoMap を使用すれば、この都市区域の住民に環境問題を認識してもらうことが容易になります。これによって、アムステルダム市民の参加意識をより高めることができますし、自分たちが住む地域の環境を良くするためにどうすればよいかも明らかになります」
  • シスコ サービス チーフ グローバリゼーション オフィサー兼エグゼクティブ バイス プレジデント、ウィム・エルフリンク
    「アムステルダムのような革新的な都市は、テクノロジーが経済の発展や、環境の持続可能性、市民生活の質の向上を実現すると考えることで、この新しい世界の問題や状況に対処しようとしています。シスコは特に、21 世紀最大の問題の 1 つである環境の持続可能性に取り組む鍵となるのはネットワークであると考えています。シスコは、市民が環境に配慮した決断を下すために役立つ Urban EcoMap に関して、コーエン市長やアムステルダム市の皆さんと協力できることを光栄に思っています」

参考リンク

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

お問い合わせ