ワールドニュース

ワールドニュース


シスコ、2010 年会計年度第 1 四半期におけるテクノロジーおよび顧客に関する特記事項を発表

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2010 年会計年度第 1 四半期における製品に関する主な発表

  • シスコは、「Cisco TelePresenceTM」のポートフォリオを拡充し、画面 1 つとカメラ 1 台を装備した、多目的会議室用システム「Cisco TelePresence System 1100」を追加しました。Cisco TelePresence サービスは、AT&T、BT、Orange、NTT、Tata Communications、Telefonica、Telstra、Telmex といった通信事業者を通じて、5大陸 150ヶ国以上で利用されています。各社は現在、通信事業者をまたいだ Cisco TelePresence サービスの提供を発表しています。
  • シスコは、ボーダレス ネットワーク アーキテクチャ戦略を発表し、同時に新製品「Integrated Services Router Generation 2(ISR G2)」を発売しました。この製品は、企業やサービス プロバイダーが、動画アプリケーションやコラボレーティブ アプリケーションなど、ネットワーク ベースのオンデマンド ビジネス サービスを容易に提供し、拡大できるよう支援します。
  • また、リアルタイムのコンテンツ分類テクノロジーとして開発された新製品の「Cisco IronPort™ Web Usage Control」により、最高 90% の「悪意のある」Web サイトを正確に特定できるようになります。
  • シスコと salesforce.com は、コネクタを使用して salesforce.com の「Service Cloud 2」を「Cisco Unified Contact Center」の機能に統合する複合ソリューション、「Customer Interaction Cloud」を発表しました。これにより、中堅企業が顧客サービス機能をすべてクラウド環境で運営できるようになりました。

2010 年第 1 四半期におけるグローバル事業に関する特記事項

2010 年第 1 四半期におけるグローバル カスタマーに関する主な発表(シアター別)

米国およびカナダ

  • 大手土木建設会社の Tutor Perini Corporation は、コンピューティング プラットフォームに「Cisco Unified Computing System™」を使用して、5箇所あったデータセンターを 1箇所の新しい施設に統合します。
  • Pelco by Schneider Electric とシスコは、戦略的技術提携を発表し、アワードを受賞した Pelco の SarixTM テクノロジー プラットフォームに組み込む、新しい高精細度(HD)IP ビデオ セキュリティ カメラの開発を共同で手がけます。
  • NFL(ナショナル フットボール リーグ)の Miami Dolphins チーム フランチャイズは、同チームの Land Shark スタジアムでファンにゲームのライブ放送を提供できるようにするため、「Cisco TelePresence」と「Cisco StadiumVision™」システムの導入を発表しました。
  • カナダのオンタリオでは、光ファイバー ネットワーク プロバイダーの Atria Networks が、「Cisco ONS 15454 マルチサービス トランスポート プラットフォーム」と高密度波長多重(DWDM)技術をベースにしたネットワークのアップグレードを完了させました。

アジア太平洋

  • MRCB Land、シスコ、Datacraft の 3社は、マレーシア、クアラルンプールの KL セントラル パーク地区を、地球に優しいスマートな都市センターに転換する共同事業を発表しました。
  • シスコと 中国の重慶市行政機関は、IT 製造の推進、省エネルギー技術開発の促進、および「Smart + Connected Communities」ソリューションの開発に関する戦略提携の覚え書きを締結しました。
  • インドでは、統合通信サービス プロバイダーの Bharti Airtel とシスコが、インド企業のネットワークに対応した成長を推進するため、戦略的業務提携を締結しました。
  • シスコと Gale International は、地球に優しい未来型スマート シティの反復利用可能なモデル作成を目指し、韓国のソンド国際ビジネス地区で開発中の「Smart + Connected Communities」の取り組みにおいて、両社の関係を強化しました。
  • オーストラリアの Telstra は、帯域使用が集中するさまざまなコンテンツ ベースのサービスを提供するキャリア向けイーサネット プラットフォームとして、「Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ」を導入しました。

エマージング マーケット

  • トルコのサービス プロバイダーの Turkcell は、Turkcell の GPRS(General Packet Radio Service)モバイル データ ネットワークに柔軟に対応できる課金システムを提供するため、シスコと Openet の共同ソリューションを配備しました。
  • メキシコでは、Telefonos de Mexico(TELMEX)が、ラテンアメリカにおける企業間の Cisco TelePresence サービスの販売計画、「Telepresencia Administrada TELMEX」に着手しました。
  • ケニアの情報通信技術省は、地元市民の生活を活気づけ、新しいマイクロ型企業を奨励する目的で、ネットワークに対応した「Pilot Pasha Centre」を初めてカングンドに建設しました。
  • アルゼンチンでは、シスコと Telefonica が Garrahan 病院に協力し、遠隔医療センターのサポートおよびサービスをアルゼンチン各州で提供するために、遠隔治療の環境を強化しました。
  • ポーランドの通信業者 ASTER は、シスコのビデオ配信技術を利用して新たにビデオ オンデマンド サービスを開始しました。

欧州

  • オーストリアのソフトウェア会社 Tiani Spirit は、Klinikum Wels-Grieskirchen 病院に医療情報交換ソリューションを配備しました。
  • ドイツの電気会社 Yello Strom は、IP ネットワーク経由で通信するインテリジェントなエネルギー システムを構築する、省エネ型スマート グリッド実験を開始しました。
  • スイスの通信業者 TeliaSonera は、「Cisco IP NGN(IP 次世代ネットワーク)アーキテクチャ」を基盤とする、ポイントツーポイントのファイバー ネットワークを配備します。
  • ヨーロッパ最大手の独立自動車ディーラー Arnold Clark Automobiles は、自社のネットワーク ベース車両追跡ソリューションを統合したシスコのネットワーキング製品を使用して、イギリスのスタッフォードで自動車販売およびサービスを刷新します。
  • TV 2 Norway は、ベルゲン市に新設される新しい高精細度デジタル地上波テレビ(HD-DTT)番組送出施設向けに、Cisco MPEG エンコーディングおよび IP ビデオ システム プラットフォームを選定しました。

買収と投資

  • シスコは、モバイル キャリアおよび融合キャリアをターゲットとする、IP ベースのモバイル インフラ ソリューションの大手サプライヤである Starent Networks の買収に関し、正式契約を締結したことを発表しました。
  • シスコは、ビデオ コミュニケーションの世界的リーダーである TANDBERG を買収するため、現金による任意買い付けを開始することで最終合意に至ったことを発表しました。

2009 年第 4 四半期におけるパートナーに関する主な発表

  • シスコは、Cisco Channel Education Specializationsプログラムを開始することを発表しました。このプログラムにより、お客様は、最先端ネットワーク技術の特定分野で高度なトレーニング技術を提供する、シスコ認定ラーニング パートナーを簡単に見つけられるようになります。
  • シスコは、新たに小規模ビジネス パートナーの収益最大化イニシアティブを開始し、新しいネットワーク セキュリティ技術およびコラボレーション技術を小規模企業向け製品ポートフォリオに追加しました。また、ゼロ金利ファイナンス サービスの対象を小規模企業にも拡大しました。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

お問い合わせ