日本版 ニュースリリース

米国ニュース


シスコとインテル、広範なワイヤレス導入を推奨

~エンタープライズ ワイヤレス神話を覆す Forrester 社の最新の調査結果と、インテルのジョーンズファーム キャンパスの大規模なワイヤレス導入例を提示~






2006 年 10 月 31 日 米カリフォルニア州サンノゼ発

米国シスコ(以下シスコ)は本日、エンタープライズ ワイヤレス LAN の広範な導入を推進し、エンタープライズ ワイヤレス神話を払拭するために、Intel Corporation(以下インテル)と共同で取り組みを行っていると発表しました。シスコ、インテル、および Forrester Research の代表者が最新の市場調査「Five Myths of Wireless Networks(ワイヤレス ネットワークの 5 つの神話)」をオンラインで公開し、エンタープライズ WLAN のトレンドについて議論します。また、オールワイヤレスのエンタープライズ キャンパス環境の成功例として、オレゴン州にあるインテルのジョーンズファーム キャンパスのケースを紹介する予定です。

ワイヤレス ネットワークの 5 つの神話を払拭

シスコとインテルは、企業のワイヤレス導入が業界でどう受けとめられているのかを正確に知るために、独立系の技術市場調査会社である Forrester Research 社に依頼して調査を実施しました。その調査結果から、企業のワイヤレス ネットワーク導入に関連した 5 つの神話、すなわちモバイルデータにまつわる制限、セキュリティ、導入と管理のしやすさ、および価値に関する誤解があることが見えてきました。

調査報告はこれらの神話を払拭し、以下の事柄を大々的に支持しています。

  • エンタープライズ ワイヤレスを導入することの確かなビジネス価値
  • ワイヤレス セキュリティの大幅な向上
  • ワイヤレス クライアントとインフラストラクチャの相互運用性から得られるメリット
  • 技術改善によりワイヤレスが導入期から成熟期へ移行
  • ミッションクリティカルなビジネス要件のサポートに向けたワイヤレス利用

オンライン ビデオ ブロードキャスト(http://cmpnetseminars.com/BTG/Cisco1012/default.asp?K=1AA1A1&Q=533)に自由にご参加いただけます。シスコ、インテル、Forrester Research のエグゼクティブ達がワイヤレス ネットワークの 5 つの神話について議論し、誤解を払拭すると同時に、広範なワイヤレス導入のビジネス価値を示すために反論点を詳しく掘り下げていく予定です。

また、ホワイトペーパー「Five Myths of Wireless Networks」はhttp://www.cisco.com/application/pdf/en/us/guest/netsol/ns337/c654/cdccont_0900aecd805287fc.pdf. から無料でダウンロードしていただけます。

「一般的に、無線ネットワークと有線ネットワークは別々に管理するものであると思われていますが、有線と無線のネットワークを統合することにより、導入、管理、使用を簡素化するシングルソース ソリューションが IT 管理者にもたらされます。このことは、広範なワイヤレス導入を推奨する意見をサポートするものです」とシスコのモビリティ ソリューション部門担当シニアディレクタのアラン・S・コーエン(Alan S. Cohen)は述べています。

ジョーンズファーム ― インテルのオールワイヤレス エンタープライズ キャンパス

オレゴン州ポートランドの近くにあるインテルのジョーンズファーム キャンパスでは、データ、音声、ビデオの主要アクセス方式としてワイヤレスが使用されています。ジョーンズファームは、世界でもっとも早く主要アクセス方式としてワイヤレスを採用し、パフォーマンスの向上やシステム管理(RF カバレッジ)、セキュリティの強化(RF 干渉と不正の検出)、クライアント ローミング、QoS (Quality Of Service) といった Voice over Wireless の問題と課題に適切に対処しているエンタープライズ キャンパスの 1 つです。

「ポートランドにあるインテルのジョーンズファーム キャンパスのケースは、オールワイヤレス環境でミッションクリティカルなアプリケーションを使うことにより、ビジネスを単に動かすだけでなく、成長させることが可能なのだということを教えてくれています。最新のセキュリティ、シングルタッチの管理、ビルトイン QoS といった Unified Wireless Network のさまざまなメリットによって、社員は比類のない高水準なネットワーク環境を手にすることができます」とインテル モバイル プラット フォーム グループのデジタル オフィス マネージャであるブライアン・タッカー(Brian Tucker)氏は述べています。

インテルの IT グループは、Cisco Unified Wireless Network と Intel® Centrino® モバイル テクノロジーをベースにしたノートブック上の機能を使うことで、この偉業を成し遂げました。導入が完了すれば、キャンパスで働くスタッフの 75 パーセントが主要ワイヤレスを自分専用に使えるようになると見られています。

Cisco Unified Wireless Network について

Cisco Unified Wireless Network は、WLAN のセキュリティ、導入、管理、および制御に関する課題にコスト効率よく対応する、業界有数の有線・無線統合ソリューションです。シスコの有線および無線ネットワーク技術の要素が組み合わされたホリスティックな(相対的な)ソリューションであり、所有総コスト(TCO)を抑えつつ、セキュアでスケーラブルな WLAN を提供します。

この包括的な統合ソリューションは、クライアント デバイスとアクセスポイント、ネットワーク インフラストラクチャ、ネットワーク管理、モビリティ サービスの提供、世界規模の 24 時間サポートなど、WLAN のすべてのレイヤで機能します。

「企業が生産性の向上や、コラボレーションの強化、ビジネス フローの改善を図るためにワイヤレスやモビリティを導入する場合、有線・無線の統合ネットワークを使うことで、今日のビジネスクリティカルな用途に必要なセキュリティ、拡張性、レジリエンシー(復元力)を確保することができます」とシスコのワイヤレス ネットワーク ビジネスユニット担当副社長兼ゼネラルマネージャであるブレット・ギャロウェイ(Brett Galloway)は述べています。

シスコのエンタープライズ ワイヤレス ソリューションに関する詳しい情報はhttp://www.cisco.com/go/unifiedwireless および http://www.ciscointelalliance.com/wireless_mobility/resources.aspx をご参照ください。

シスコシステムズ社について
Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com >

* Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。
**当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
<http://newsroom.cisco.com/dlls/2006/prod_103106b.html >

お問い合わせ