ワールドニュース

米国ニュース


グローバル プロバイダーが、エンターテイメント グレードおよびビジネス グレードの IP 次世代ネットワーク向けの Cisco キャリア ルーティング システム(CRS-1)の採用を促進

シスコ、最初の 2 年間でマルチシャーシ コンフィギュレーションの5つのプロバイダーを含む 50 以上のプロバイダーに CRS-1 を出荷

2006年6月5日、シカゴ、グローバルコム2006発
シスコシステムズ®は本日、Cisco® インターネット プロトコル次世代ネットワーク(IP NGN)アーキテクチャの核となるプラットフォームであり、業界最高レベルのキャリア ルーティング システム(CRS-1)が、発売から 2 年間で 50 以上のプロバイダーに採用されたことを発表しました。2005 年 6 月にシスコは発売1周年を迎え、このプラットフォームが 13 のプロバイダーに採用されたことを発表しました。本日の発表は、CRS-1 の採用率がカスタマー ベースで前年度比 300 %を達成したことを示しています。これは、プロバイダーが、データ、音声、ビデオ(トリプルプレイ)サービスを組み合わせて提供するために、ネットワーク、サービス、アプリケーションのコンバージェンスを強化したことによって実現しました。

「サービス プロバイダーが、完全に IP 化されたネットワークへの移行を本格的に開始したことは明らかです。現在提供されているバラエティ豊かで高品質なメディア サービスと、今後始まる新しいサービスによって、トラフィックはさらに拡大し、よりスケーラブルで、可用性が高く、フレキシブルなネットワーク コアの需要は大幅に高まるでしょう。」と、Current Analysis のキャリア インフラストラクチャの主席アナリスト、ジェフ・オグル(Jeff Ogle)氏は述べています。「シスコのキャリアクラス CRS-1 カスタマーにおける成功は、この製品が、プロバイダーのニーズの高まりに合っていたことを示しています。」

公式に発表された CRS-1 カスタマーには、BT、Cable & Wireless、Comcast、China Telecom (ChinaNet)、China Education and Research Network(CERNET)、日本の国立情報学研究所の SuperSINET 学術情報ネットワーク、National LambdaRail、MTS Allstream、ピッツバーグ スーパーコンピューティング センター(PSC)、SaskTel、Softbank Yahoo! BB、Swisscom、Shanghai Telecom、Telstraがあります。

Cisco CRS-1 は、初のキャリアクラスのルーティング システムで、最大 92 テラバイト⁄秒までのインサービスをシームレスにスケールするよう設計されており、サービス プロバイダーに投資保護と IP トラフィックの急速な拡大を促進する、ビデオを含むマルチサービス配信を管理する能力を提供します。Cisco CRS-1 は、システム内でトラフィックとネットワークの運用をサービス別、カスタマー別に分離するユニークなサービス分割アーキテクチャで、エンターテイメント サービスとビジネス サービスを1つのネットワーク上で集束します。Cisco CRS-1 は、継続的なシステム オペレーション、サービスの柔軟性とスケーラビリティを備えています。

Cisco CRS-1の軌跡

  • 2004年5月 - シスコ、CRS-1 の発売を発表
  • 2004年12月 - シスコ、8 スロット CRS-1 の発売を発表
  • 2005年7月 - Cisco CRS-1 が、世界でもっとも能力の高いインターネット ルータとしてギネス世界記録を樹立
  • 2005年10月 - Cisco CRS-1 が、国際電気標準会議(International Engineering Consortium)の「Network Core Innovation and Advances」部門「InfoVision Award」賞を受賞
  • 2005年12月 - Cisco CRS-1、IP NGN 向けの高密度波長分割多重(IPoDWDM)オプティカル インテグレーション経由で業界最高レベルの IP を提供
  • 2006年1月 - Shanghai Telecomがマルチシャーシ CRS-1 を使用する初のプロバイダーに
  • 2006年2月 - 40Gbps OC-768c サービス対応のCRS-1、プロダクション ネットワーク(日本のYahoo! BB)に導入される

「CRS-1 の売上拡大は、グローバル プロバイダーの IP 次世代ネットワークへの移行によって後押しされました。これは、プロバイダー自身と、ビジネスおよび個人のカスタマーの両方に、数多くの恩恵をもたらします。」と、シスコの副社長兼コア ルーティング事業部の事業部長であるケリー・アフジャ(Kelly Ahuja)は述べています。「新しい IP/MPLS インフラストラクチャを拡張または展開するプロバイダーにとって、CRS-1は次第に自明の選択肢となりつつあります。我々は、今日市場に存在するほかのあらゆるコア ルータをしのぐ普及率に非常に満足しています。」

Ciscoキャリア ルーティング システム(CRS-1)についての詳細は、シスコのウェブサイト、http://www.cisco.com/go/crs をご覧ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ