ワールドニュース

米国ニュース


Vancouver Film Studios 社、Cisco Unified Communicationsの「ブロックバスター (絶大な威力を持つ)」効果を実感

カナダの映画・テレビ プロダクション最大手が、Berbee InformaCast の協力によりカスタマーサービス機能を強化

2006 年 5 月 31 日、カナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー発

カナダの映画・テレビ プロダクション最大手である Vancouver Film Studios 社 (以下VFS) が、Cisco® Unified Communications を導入し、カスタマーサービスの向上、コスト削減、および業務拡張といった成果をあげています。Cisco Unified Communications は、あらゆる規模の組織の通信改善を目的に設計された、音声、データ、ビデオ用の製品およびアプリケーションから構成されるスイートです。

VFSは、撮影スタジオやオフィススペースから、グリップ (特殊機材)、照明機器まで、映画やテレビ関連のあらゆるサービスを手がけるプロダクション会社です。もっとも要求の厳しい業界を活動の場としていることから、カスタマーサービスには常に気を配っています。

「常時、数千人もの人々が当社の施設で仕事をし、わずか数カ月の製作期間中に数百万ドルという大金が使われます。しかし、電話に対する希望はプロダクション マネージャによって様々です。Cisco Unified Communications ソリューションを使えば、クライアントの希望に合わせてカスタマイズした機能を、手間なく迅速に提供することができます」と VFS のネットワーク&システム アドミニストレータであるゴードン・ホーキンス (Gordon Hawkins) 氏は述べています。

Cisco Unified Communications を導入する以前は、要求の厳しいクライアントのニーズに適切に応えるのは一苦労でした。「新しい製作が開始されるたびに、追加や移動をしなければならず、変更に莫大なコストがかかっていました。お客様ごとにニーズが異なるため、社員は多くの時間と労力を費やさなければならなかったのです」とホーキンス氏は言います。

2001 年に構内交換機 (PBX) システムの容量が限界に達し、すでにシスコのデータ ネットワークを利用していた VFS では、Cisco unified Communications ソリューションの導入を「即決」しました。「まさに映画業界に打ってつけのテクノロジーと言えます。耐障害性と可用性に優れ、カスタマイズが可能な Cisco unified Communications ならば、成長に合わせて拡張することが可能です」とホーキンス氏は言います。VFSでは、Cisco CallManager、Cisco Unity®、および500台の Cisco IP フォンを複数の施設で利用しています。

ソリューション導入以来、VFS では通信機能の拡張を継続して行っています。最近では、クライアント同士が互いの拠点にいながらにしてすばやくコンタクトを取り合えるように、Berbee InformaCast® ページング ソリューションを追加しました。ホーキンス氏は、ニーズの異なる多種多様なテナントが利用するマルチユーザ環境の要件を満たすために、この IP ベースのページング ソリューションを選択したのです。

「InformaCast は、複数の施設やロケーションを抱えているなどして、大規模なページングが必要な組織にお奨めの製品です。これを使うことで、お客様は IP 電話のディスプレイを使ってテキストをページアウトすることができます。また、クライアントにWebページへのアクセス許可を与えることができることから、クライアントは自身のページをデザインし、それを転送することが可能です」と Berbee Information Networks 社のボイス プロダクト担当副社長であるケン・バイウォーター (Ken Bywaters) 氏は述べています。

Cisco Unified Communications システムの 1 コンポーネントとして提供される Berbee InformaCast は、フル装備の堅牢なページング システムです。ユーザはこれを使うことで、音声ストリームとテキスト メッセージの両方またはいずれか一方を、Cisco IP フォン、InformaCast IP スピーカー、InformaCast デスクトップ エージェント、オーバーヘッド ページング システムなどの複数の機器に同時に転送することができます。またアドミニストレータは、パスワードで保護された Web ページもしくは IP フォン サービス メニューから、録音済みのメッセージを選択したり、ライブ ブロードキャストを送信したりといったことが可能になります。

Vancouver Film Studios 社について

Vancouver Film Studios 社 (以下VFS) は、最高グレードの撮影スタジオとオフィススペース、そして先進の技術サポート体制を有する最先端の映画・テレビプロダクションです。合計 15 の施設を所有し、そのうちの 10 棟が専用の撮影スタジオと、加工施設、およびオフィススペースとなっています。VFS の顧客は、最高品質の各種施設・設備を利用できるばかりでなく、照明やグリップ、音声/データ システム、リフトやその他の機器、およびオフィス機器といったあらゆるサポートやサービスを受けることができます。詳しくは http://www.vancouverfilmstudios.com をご参照ください。

Berbee Information Networks 社について

Berbee Information Networks 社 (以下Berbee) は、ネットワーク インフラストラクチャ、サーバ、ストレージ インフラストラクチャ、プロダクティビティ アプリケーション、コミュニケーション & コラボレーション、アプリケーション開発、およびセキュリティなどの IT ソリューションで実績のあるパートナー企業です。同社のデータセンターは、ホスティングされたアプリケーションや、コロケーション、およびマネージドサービスを全米のクライアントに提供しています。Berbee は、企業向けテクノロジーの大手プロバイダーであり、シスコ、IBM、Microsoft と最高レベルのパートナー関係を結んでいる世界でも数少ない企業の 1 社です。イリノイ、インディアナ、ミシガン、ミネソタ、オハイオ、およびウィスコンシンの6 州にオフィスを構えています。詳しくは www.berbee.com をご参照ください。

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ