ワールドニュース

米国ニュース


British Airways、航空業界最大の IP フォン ネットワークの構築をシスコと Prime に委託

IP ベースのシステムにより、英国のオフィスおよび空港で勤務する1 万 4,000 人のスタッフの通信を改善するプロジェクトでは、2 年以内の投資回収を予定

2005 年 5 月 11 日、英国ロンドン発

シスコシステムズと Prime Business Solutions 社(以下「Prime」)は本日、世界屈指の規模を誇る国際航空会社である British Airways が、オフィスおよび空港で勤務する 1 万 4,000 人のスタッフの通信を改善するために、大規模なネットワーク統合プロジェクトを実施することになった、と発表しました。また、このプロジェクトにおいて、シスコの IP フォンの 500 万台目の販売が達成されます。この電話システムの開発および実装は「Cisco ゴールド認定パートナー」の Prime が担当し、この種のシステムとしては世界の航空業界でも最大のものとなります。

数百万ポンドの費用をかけ、シスコの技術を中心に構成された、この IP テレフォニー(IPT)システムは、音声およびデータのあらゆる通信を単一のネットワークに統合させることによる費用削減効果と生産性向上効果により、2 年以内の投資費用回収が可能であると見込まれています。

この IPT システムにより、British Airways では、オフィス間の電話料金が不要になり、さらに企業全体にわたってテレフォニー サービスの管理およびプロビジョニングが合理化されるようになります。もっとも、ビジネス上の主要なメリットの 1 つは、「Employee Self Service(ESS : 社員セルフサービス アプリケーション)」の導入による、社員同士の通信の向上に由来するものです。ESS では、Web ベースの社員向けサービスやデジタル オーディオ メッセージをオンデマンドで「Cisco IP フォン」に配信することが可能になります。

「British Airways では、シスコと Prime が提供する新しい IP テレフォニーが当社のスタッフにさまざまなメリットをもたらし、通信をより簡単に、利用しやすくしてくれるものと確信しています。当社では、ヒースロー空港の第 4 ターミナルにある、従来型の電話システムを交換しなければなりませんが、この新しい IP テレフォニー システムにより、旧来の古いシステムと比べてはるかに安い費用で、忙しい空港ターミナルを柔軟かつ機能的に運営できるようになるでしょう。さらに、高い評価を受けている『社員セルフサービス』環境で当社のあらゆるスタッフに便宜と情報を提供する手段として、IP テレフォニーの統合も可能になっています。当社はまだ IP テレフォニーの機能を利用し始めたばかりですが、スタッフの援助とお客様へのサポートの両方を向上させる素晴らしい機会になると考えています」と、British Airways の最高情報責任者ポール・コビー(Paul Coby)氏は話しています。

「Cisco IP フォン」のネットワーク対応機能により、たとえば搭乗時間直前に搭乗ゲートが変更されてスタッフが移動しなければならない場合にも、通信サービスのリロケーションを迅速かつ簡単に行えるようになります。

「『Cisco IP フォン』の販売が 500 万台の大台に到達したのは、隔たりなく通信を実現する技術として業界アナリストからも支持されている IP テレフォニーの導入スピードが、さらに加速していることを示すものです。British Airways とともに仕事ができて、喜ばしく思っています。カスタマー サービスを重視する同社の毅然たる姿勢は、真の意味で革新的な通信および情報サービスを提供するという同社のビジョンにも良く示されているからです」と、シスコシステムズの EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)内セールス担当上級副社長のクリス・デディコート(Chris Dedicoat)は述べています。

「音声とデータのコンバージェンスは Prime のコア ビジネスで、当社にとって、厳しい競争を勝ち抜き、今回のような大規模な契約を獲得できたことは喜ばしいかぎりです。当社とシスコとの緊密な関係が、契約獲得の主要な要因となったのは明白です。British Airways は、技術によってもたらさせるビジネス上のメリットを良く理解しておられます。当社では、航空業界で利用可能となっている最先端の音声システムの実装を通じて、British Airways が効率性をさらに向上できるように、協力できるのをとても楽しみにしています」と、Prime Business Solutions のマネージング ディレクター、マット・フランクリン(Matt Franklin)氏は話しています。

British Airways では、合計 8,500 台の「Cisco IP フォン」とともに、「Cisco CallManager」コール プロセッシング ソフトウェア、およびシスコのイーサネット ネットワーク上で会議を行うための「Cisco MeetingPlace」アプリケーションを導入いたします。プロジェクトは、2006 年 3 月に完了する予定です。

# # #
Prime Business Solutions 社について

Prime 社はICT インフラストラクチャを専門とするソリューション プロバイダーです。英国とオランダに本社を置き、さまざまな IT サービス企業をバランス良く所有している 2e2 Group の傘下企業である同社は、革新的な IT ソリューションを提供しています。同社のソリューションは、ビジネス上の効率性および鋭敏さを向上させ、さらに費用の削減を可能にすることで、投資価値の向上ならびにカスタマー サービスの改善、競争力の増強を実現しています。ソリューションとともに、同社ではコンサルティングや設計から設置、サポート、マネージド サービスにいたる、ライフサイクルの全体を網羅したサービスを独自に提供しています。Prime は最新技術を導入する際のリスク管理に定評があり、最高レベルの大手グローバル IT ベンダーとして認知されています。また、英国で最も急速な発展を遂げた企業の 1 つとしても、正式に認められています。英国全土に地域オフィスを置き、ニューベリーに本社を持つ同社は、グローバルなパートナー ネットワークを通じて、英国だけでなく、全世界にソリューションを提供しています。

シスコシステムズ社について

インターネット向けネットワーク機器ベンダーの世界最大手であるシスコシステムズ社(NASDAQ:CSCO)は、創業以来、技術革新に取り組み、業界でのリーダーシップを発揮し、企業としての社会的な責任を果たしてきた結果、今年創立20周年を迎えることができました。シスコに関するニュースや情報はwww.cisco.comをご覧ください。

# # #

Cisco、Cisco Systems、Cisco Systemsのロゴは、米国ならびに諸外国における Cisco Systems, Inc. および関連会社の登録商標です。本文書に記載しているその他の商標の所有権は、所有企業各社にあります。

▲Return to Top

お問い合わせ