日本版ニュースリリース

シスコ、CliQr買収の意向を発表


シスコ、CliQr買収の意向を発表

ハイブリッドクラウド上にあるアプリケーションを簡素化、自動化、管理が行える テクノロジーでデータセンターポートフォリオを拡大

2016年3月2日

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は本日、米国カリフォルニア州サンノゼに本拠を置く株式非公開企業CliQr Technologies Inc.(以下CliQr)を買収する意向を発表しました。CliQrはベアメタルから仮想化、コンテナまであらゆる環境にわたってアプリケーションモデルの構築、導入、運用管理が行えるアプリケーション定義型クラウド管理プラットフォームを提供しています。今回の買収によって、シスコの顧客企業はプライベート、パブリック、ハイブリッドのクラウド導入を簡素化し、短期間で導入できるようになります。CliQrの技術はApplication Centric Infrastructure(ACI)、 Unified Computing System (UCS)をはじめ、すでにシスコの多数のデータセンター向けスイッチ製品やクラウドソリューションに統合されています。

CliQrは、IT環境の複雑さに関わらず、ハイブリッドなあらゆるIT環境にまたがってアプリケーションのライルサイクル全体を直観的に一元管理できるプラットフォームを提供します。CliQrのCloudCenterプラットフォームを用いることで、クラウドに初めてアプリケーションを移行しようとする企業、あるいはセルフサービスIT環境の導入、広範なクラウドポートフォリオやあらゆるアプリケーション、ユーザーを通じて可視化や統制の実現を目指す企業など、環境に関わらず現在のあらゆる企業IT部門は強力なソリューションを得ることができます。

CliQrのプラットフォームの導入には以下のようなメリットがあります。

  • 一度のプロファイル設定でどこにでも導入可能:CliQrのソリューションを使うことで、あらゆるデータセンターやパブリックあるいはプライベードのクラウドを通じて簡単かつ安全に展開が可能な単一のアプリケーションプロファイルが作成できます。
  • 一貫したポリシーを確実に適用:CliQrは企業のアクセス制御やセキュリティポリシーを自動的にアプリケーションに適用することで、アプリケーションを移行しても確実にポリシーを実行します。
  • ハイブリッドなクラウド環境にまたがってアプリケーションを最適化:あらゆるクラウド環境において、アプリケーションを料金とパフォーマンスの両面から評価でき、どのデータセンターやクラウドでも十分な情報を基にアプリケーションを最適な場所に導入できます。
  • ワンクリックで運用管理:CliQrが提供する一元化された管理インターフェースによって、企業はあらゆるアプリケーションやクラウド環境、ユーザーを通じて完全な可視性と統制を得ることができます。

シスコ、コーポレート事業開発担当バイスプレジデント、ロブ・サルバーニョ(Rob Salvagno)は、次のように述べています。「企業は現在、多数のクラウドにまたがって、異なる種類の複雑なアプリケーションを大量に運用管理する必要に迫られています。CliQrを買収することで、シスコはお客様がクラウドの持つ可能性を実現し、あらゆるハイブリッド クラウド環境においてアプリケーションのライフサイクルを簡単に管理できるようになります」

今後、シスコは引き続き、データセンター関連のあらゆる製品やサービスへのCliQrの統合を進めるとともに、CliQrとシスコとが一体となって、データセンタースタック全体にまたがるアプリケーションポリシーの自動化や運用管理の簡素化に取り組んでいく予定です。CliQrプラットフォームはすでにCisco ACIに統合されており、オンプレミスやクラウド環境でのアプリケーションのポータビリティを可能にして完全なソリューションを企業に提供しています。さらに、設定不要で主要なパブリッククラウド環境のすべてをサポートしています。

今回の買収に伴い、CliQrのチームはシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、プレム・ジェイン(Prem Jain)が率いるシスコのInsiemeビジネスユニットに統合の予定です。契約条件に従い、シスコは2億6,000万ドルの現金と債券の引き受け、さらに残留を条件とする従業員のインセンティブを支払います。CliQrの買収は慣習的な買収完了条件に従い、シスコの2016会計年度第3四半期中に完了する見通しです。

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

**当資料は、2016年2月16日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳を元にしています。
Cisco Announces Intent to Acquire CliQr