日本版ニュースリリース

シスコ、ビジネス変革を加速する「Digital Solution」を発表


シスコ、ビジネス変革を加速する「Digital Solution」を発表

2016年2月17日

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は本日、「デジタルソリューション(Digital Solution)」を発表しました。Digital Solutionは「カスタマー エクスペリエンス(Customer Experience)」、「ワークフォース エクスペリエンス(Workforce Experience)」、「デジタル シーリング(Digital Ceiling)」のソリューションで構成され、企業のビジネスモデルを新たなレベルにまで高めるものです。

デジタル ディスラプションとは、より短期間でビジネス成果をあげられることを意味しています。デジタル化時代において、人々の期待は急速に高まりつつあります。企業が顧客、そして従業員を確保するうえで戦略的優位性を手にするには、他社より大きく抜きん出ていなければなりません。有力なデジタル企業になるには、以下の課題に対処することが不可欠です。

  • 予測インサイトや予測分析を利用して、カスタマー エクスペリエンスのパーソナル化を図っているか?
  • 職場の効率化や従業員のつなぎとめ策を推進しているか?
  • 価値の最大化と業務の最適化を目指し、ビジネスモデルの変革を進めているか?

Digital Solutionの発表

シスコの新しいデジタル ソリューション群は、実証済みの設計とユースケースに基づいたものとなっています。ハードウェア、ソフトウェア、サービスが統合されており、1つのソリューションとして稼働・展開可能です。このうちソフトウェアは、60社を超えるシスコのエコシステム パートナーが、あらゆるユースケースでリスクを排除しつつ、機能性と価値を柔軟に拡大できるようにするためのものです。

カスタマー エクスペリエンスがもたらすデジタル変革:3つの新オファー

お客様は何よりも大切な存在です。新しい3つのオファーの中核にあるのは、より良いエクスペリエンスを提供し、お客様とのやりとりを評価・最適化することです。これらの情報を収集することで、お客様との関係が強化され、ロイヤルティを確保できます。さらには、カスタマー ジャーニー全体における増収につながります。

  • Virtual Expertise(バーチャル エキスパート):Virtual Expertiseを使えば、あらゆる場所から、あらゆるデバイスで、専門家とリアルタイムのやり取りを容易に行うことができます。オンデマンドの保険金請求から、医療情報のリモート閲覧まで、あらゆる情報に必要なときにいつでもアクセスできること。それが消費者の望みです。このビジネス オファーの主要コンポーネントには、Unified Call Manager、Cisco Unified Contact Center、Cisco UCS サーバなどがあります。
  • Mobile Experience(モバイル エクスペリエンス):Mobile Experienceの中心にあるのは、モバイルによる、パーソナライズされた、差別化体験です。モバイルで買い物の検索をする人の大多数が実際に購入に至っているという事実をご存じでしたか? Mobile Experienceを使うことで、増収と長期の緊密な顧客関係の構築を促進することが可能です。このビジネス オファーの主要コンポーネントには、Connected Mobile Experience、Enterprise Mobility Service Platformなどがあります。
  • Intelligent Branch(インテリジェント ブランチ):Intelligent Branchを使えば、充実したセキュアなサービスをブランチにすばやく導入することが可能です。このことは、カスタマー エクスペリエンスを最適化するうえできわめて重要な意味を持ちます。このビジネス オファーの主要コンポーネントには、Cisco 4000シリーズISRと セキュリティ バンドル、Catalyst 3850スイッチ、UCS Eシリーズ サーバなどがあります。

ワークフォース エクスペリエンスがもたらすデジタル変革:1つの新オファー

従業員は企業/団体に団結をもたらす存在です。革新的なデジタル技術を取り入れたコラボレーティブな職場にすることで、今いる人材をつなぎとめるだけでなく、柔軟性に富んだ働き先を求めているミレニアル世代を引きつけることができます。さまざまなワークスタイルに合わせて従業員エクスペリエンスをテイラーメード(個々に最適に)することで、現在の人材を引きとめるための鍵となる環境を生み出すことが可能です。

Workspace Productivity(ワークスペース プロダクティビティ):Workspace Productivityは、直接顔を合わせてのコラボレーションとミーティングにより、生産性の向上とコストの削減を可能にします。標準の部屋タイプが用意されており、ユーザが希望のタイプを選択し、ロールアウトできるようになっています。このビジネス オファーの主要コンポーネントは、Cisco Video エンドポイント、TelePresence Management Suite、Cisco UCSサーバです。

デジタル シーリングのフレームワーク:デジタル シーリング分野のパートナーにより提供される新しい照明ソリューション

ビルのパーソナル化が進んでいます。シスコのデジタル シーリングは、照明、冷暖房、センサー、その他のアクチュエータといったビル システムを統合することで、効率化、コスト削減、唯一無二のユーザ エクスペリエンスの提供を可能にします。その結果、単にスマートなだけでなく、接続型で、安全性が高く、管理のしやすいビルが誕生することになります。

  • パートナー コミュニティの活用:現在、同分野でのシスコのパートナーは15社で、その数はさらに増えています。これらの業界リーダーは、照明、ビル オートメーション、イネーブラー、ISVといった広範な分野の専門知識を共有しています。デジタル シーリングのユーザは、シスコのワールドクラスのパートナー組織の協力を仰ぐことも可能です。全員が一丸となって、デジタル シーリングフレームワークを提供することで、最新のインフォメーション エクスチェンジをはじめとするオープンでセキュアなコミュニケーションを可能にします。
  • インフォメーション エクスチェンジへのアクセス:デバイス、センサー、アクチュエータ間の相互運用を容易にすることで、標準ベースのIoTプロトコルであるCoAP(Constrained Application Protocol)を使った通信の効率化が可能になります。
  • スマート照明:CreeやPhillipsなど、照明業界のリーディング企業が提供するIPネットワークを利用した新しい照明ソリューションです。

シスコ ネットワークの最適化:今回、統合IPネットワークを利用したスマート照明およびビル オートメーションを可能にする、機能強化型のスイッチが加わりました。PoE (Perpetual Power over Ethernet)、ファスト ブート、スマート インストール、センサー統合用ソフトウェア(動作、明るさ、温度、赤外線、湿度など)といった機能も含まれます。

競争をリードする

シスコのソリューションで、デジタル化と組織変革を加速化しましょう。シスコは、人、場所、デバイスをつなぎ、セキュリティ、自動化、データ インサイトを強化します。カスタマー エクスペリエンスの向上、ワークフォース イノベーションの実現、ビジネス プロセスの変革といった重要なビジネス課題の達成が可能です。シスコは、真のビジネス価値の創出と、競争でのリードを支援します。

コメント

楽天株式会社、代表取締役 副社長執行役員 最高情報責任者 兼 楽天モバイル事業担当役員、平井康文氏
「ベンチャー企業の持つ機敏さを維持するために、楽天では世界28カ国で働く12,000人以上の社員間のコミュニケーションとコラボレーションを促進するオープン ワークプレイスを作り上げました。シスコの協力のもと、プライベートの充実にも配慮した最先端の業務環境で、社員がより高い生産性を発揮できるよう支援に努めています」

Nationwide Building Society、中央物流担当ディビジョナル ディレクタ、マーク・ゴールドマン(Mark Goldman)氏
「シスコの協力のもと、当社が提供する高精細ビデオリンクNationwide NOWサービスにおいて、市場初となる先駆的なテクノロジー ソリューションを提供しています。これによってブランチ ネットワークにおけるお客様との関わり方が変わり、お客様のニーズの変化に応えることで、ブランチでのプレゼンスを維持する姿勢が強化されることとなりました。今後も、お客様にとって対面型のサポートやアドバイスがいかに重要であるかということを忘れずに、デジタル変革を推進していく構えです」

Mobile County Public Schools、IT担当エグゼクティブ マネージャ、デイビッド・K・アクリッジ(David K. Akridge)氏
「米アラバマ州最大の公立校システムMobile County Public Schoolsは、学校内照明と直観的なテクノロジーを融合することで、システム内学校の教育環境のパーソナル化を図り、これまで考えられていた以上の価値を提供すべく取り組んでいます。単にエネルギー効率を高めるだけでなく、今では、照明の色を調節し、カスタムの快適な教室を作り出すことを可能にします」

Rifiniti、CEO、マイケル・グレスティ(Michael Gresty)氏
「職場のデジタル変革は、今や職場の効率や従業員のコラボレーションの分析にまで広がっています。働く環境とワークフローの最適化を支援するRifinitは、最新の『Internet of Everything』を活用するうえで鍵となるのは、際限のないデータを実際に利用可能な知見へと変える『モノの分析(analytics of things)』の実践だと考えています」

関連リソース

 

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

**当資料は、2016年2月17日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
Can your Business Compete? Accelerate Business Transformation with New Cisco Digital Solutions and Offers