日本版ニュースリリース

シスコ、SDNにおけるリーダーシップを拡張


シスコ、SDNにおけるリーダーシップを拡張
データセンターのプログラマビリティと自動化の選択肢をお客様に提供
ソフトウェアを強化しNexusポートフォリオを拡充

シスコ、業界で最も広範なSoftware Defined Networksのソリューションポートフォリオを提供

2015年6月18日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:鈴木 みゆき、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、総合的なSoftware Defined Networks (SDN)戦略を強化する新機能を発表しました。シスコは、オープンAPI、業界標準、新たに拡充されたSDNハードウェアとソフトウェアポートフォリオの革新を通じて業界をリードし続けます。シスコは、あらゆる範囲の配備モデルに、自動化、プログラマビリティ、柔軟性を提供します。

シスコのApplication Centric Infrastructure(ACI)アプローチは、最近のIDC「ExpertROI Spotlight」で特集されました。Cisco ACIの顧客であり、世界最大のソフトウェア企業の1つであるSymantecは、5年間の累積利益として441パーセントのROIを見込み、ACI導入の直接的な成果としてアプリケーション開発ライフサイクルが87パーセント高速になったことを報告しています。

以下のポートフォリオの拡充は、2015年下半期に一般提供が開始されます。

Cisco Application Centric Infrastructure(ACI)に新たに追加されるハードウェアとソフトウェア シスコは、ACI配備向けソフトウェアの新しいメジャーバージョンを発表しました。これには、追加のクラウド管理の統合、マルチサイトサポートの強化、以下の運用改善が含まれます。

  • Microsoft Azure、System Center仮想ネットワーク自動化、トランジット ファブリック相互接続のサポート
  • ACI Stretched Fabricの拡張による、DWDM、Pseudo Wire、40Gダークファイバー経由での最長150キロメートルのマルチサイトデータセンター配備とディザスタ リカバリ ユースケースのサポート
  • ACIエコシステムの新メンバーであるCliQrが提供する、ACIネットワークでのアプリケーション依存関係マッピングとアプリケーション配備自動化
  • ヒートマップ、容量計画、簡略化された新しいトラブルシューティングツールによる運用の簡略性の改善

Nexusスイッチポートフォリオ全体を対象とした新しいSDN機能

シスコは、共通のプログラム的アプローチ、標準ベースの自動化、新しいNexus 3000スイッチを含む、Nexusポートフォリオの拡充を発表しました。

  • Cisco NX-OSオペレーティングシステムがNexus 9000スイッチ上で拡張的にサポートする内容は、次のとおりです。
    • オブジェクトストアとモデル主導型のNX-APIの強化
    • 内蔵のサードパーティ製DevOps開発ツール
    • サードパーティ製アプリケーションとカスタムアプリケーションのNX-OS上でのネイティブ実行を可能にするセキュアSDK
  • NX-APIを使用する、Nexusスイッチポートフォリオ全体(Nexus 2000〜9000スイッチ)で共通のプログラム的アプローチ
  • 10G/25G/40G/50G/100Gの次世代データセンター向けの新しいNexus 3200 Top of Rackスイッチは、2015年第3四半期にリリースされる予定です。
    • Nexus 3232Cは、25Gbで128ポート、100Gbで32ポートを提供します。
    • Nexus 3264Qは、40Gbで64ポートを提供します。
  • Nexus 9000の現在のサポート内容に加え、Cisco Nexus 5600とNexus 7000スイッチでのVXLAN BGP EVPNによる標準ベース ファブリックのサポート
  • VXLAN BGP EVPNによってモジュール式Cisco Nexus 9500シリーズ スイッチで標準ベース ファブリックをサポートするための拡張は、すでに出荷が開始されています

新しいCisco Virtual Topology System(VTS)

スタンドアロンNexusファブリック向けのデータセンター オーバーレイ プロビジョニングと管理システムであるCisco Virtual Topology Systemは、Cisco Nexusスイッチ ポートフォリオ全体(Nexus 2000〜9000スイッチ)でオーバーレイをサポートします。プログラマブル ファブリック内のVXLANオーバーレイの管理のために、VTSはBGP EVPNコントロール プレーンをサポートしています。また、シームレスな統合とオーバーレイ自動化のために、プラグインを使用してOpenStackなどのクラウド管理システムと統合します。

シスコSDNの要点

お客様は、シスコのSDN戦略とソリューションポートフォリオにより、広範な配備オプションによってビジネスニーズに対応しながら同時に投資保護を維持し、総所有コストを削減できる柔軟かつアジャイルなネットワークを構築できます。現在シスコは、SDNソリューションの最もオープンなポートフォリオと最も広範な選択肢を提供しており、ソフトウェアとハードウェアの差異化を通じて最大の価値を提供しています。

  • シスコは、VMware、Microsoft、Red Hatのハイパーバイザーをサポートし、Cisco ACIを通じて総合的かつ一元的な仮想ネットワーク自動化と可視性を提供しています
  • シスコは、データセンター スイッチングのポートフォリオ全体で構成管理ツールを通じて高度なプログラマビリティと自動化を提供しています
  • シスコのNexusとACIの顧客は2,655社、APICの顧客は585社以上です
  • シスコのNexus 3000とNexus 9000ポートフォリオの前年比成長率は144パーセントでした。100万以上のスイッチ ポートが出荷されました
  • シスコは、Nexus 9000シリーズスイッチを通じてデータセンターに初めてVXLAN BGP EVPNを出荷したベンダーです

シスコのSDN配備モデルの内容は、次のとおりです。

  • Application Centric Infrastructure(ACI):Cisco ACIは、セキュリティ、一元管理、コンプライアンス、迅速な拡張性のためのターンキー ソリューションを求めているエンタープライズ、商用・サービスプロバイダーのお客様に完全統合型のSDNアプローチを提供します。ACIは、自動化されたアプリケーション中心のポリシーモデルと組み込み型のセキュリティによってこれらのニーズに対応し、広範で奥行きのあるオープンパートナーエコシステムを統合しています。ACIの統合型のオーバーレイモデルは、一貫的なポリシーを使用して物理、仮想、コンテナの異種エンドポイントを完全にサポートし、一元的な管理は、インフラストラクチャ全体のより迅速なトラブルシューティングを提供します。
  • プログラマブル ファブリック:SDNに対してプログラマブル ファブリック アプローチを希望するサービスプロバイダーやIaaS/クラウドプロバイダー向けに、Cisco Nexusスイッチポートフォリオ(Nexus 2000、3000、5600、7000、9000スイッチ)は、次のような強化を通じて単一の異機種ネットワーク上で柔軟性、モビリティ、拡張性を提供できるようになりました。
    • BGP-EVPN VXLANプロビジョニングのサポート
    • ソフトウェア オーバーレイを通じたBGP-EVPNファブリックの拡張による既存環境のプロビジョニングと管理
    • OpenStackなどのクラウド管理システムとのシームレスな統合
  • プログラマブル ネットワーク:NX-OSオペレーティング システムの新たな強化により、プログラマブル ネットワークを提供できるようになりました。お客様は、ネットワークの構成と管理を自動化し、使い慣れたLinuxツールセットを使用でき、コンピューティングとネットワークを一貫的な運用モデルで管理できます。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

**当資料は、2015年6月10日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
Cisco Extends SDN Leadership; Delivers Customer Choice for Data Center Programmability and Automation; Enhances Software and Expands Nexus Portfolio