日本版ニュースリリース

シスコ次期CEOチャック・ロビンス、新経営陣を発表


シスコ次期CEOチャック・ロビンス、新経営陣を発表

デジタル時代のイノベーションと成長戦略実行の加速に向けたリーダーシップ体制

2015年6月4日、米国カリフォルニア州サンノゼ

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は本日、新しい経営陣を発表しました。新経営陣は、組織を次なる成長段階へと導くために次期CEOのチャック・ロビンス(Chuck Robbins)が選定したものであり、要職には引き続き社内の次世代リーダーを昇進させて登用しているほか、社外からもワールドクラスの人材を採用し、バランスのとれた構成となっています。

「シスコはお客様をデジタル時代へと導くまたとない機会に恵まれ、ビジネスの勢いには疑いの余地はありません。戦略は効果的に機能しており、本日発表する新経営陣とともに、さらなるスピードで行動し、これまで以上にイノベーションを加速させ、競合他社をリードできると確信しています」とシスコの次期CEOのチャック・ロビンスは述べています。「新経営陣は、シスコのイノベーションと実行を加速するとともに、ビジネスの遂行を簡素化、精緻化し、社員の可能性を最大限に引き出すための幅広い経験、ノウハウ、経歴を備えた精鋭揃いです」

Cisco Leadership Team Infographic

シスコの新経営陣は以下の10人のリーダーで構成されます。

エグゼクティブ バイスプレジデント兼最高開発責任者(CDO)、パンカジ・パテル(Pankaj Patel)

  • すべてはイノベーションから始まります。パンカジ・パテルは、引き続きシスコの2万5,000人の開発エンジニアと360億ドル規模のテクノロジー ポートフォリオを統括していきます。これまでの2年間、パテルはクラウド、モビリティ、データセンター、セキュリティ、コラボレーション、ソフトウェア、Internet of Everythingといった高い成長が見込める分野のエンジニアリング業務に焦点を絞り、エンジニアリングの変革を図ることで、イノベーションを促進し、シスコの中核となるエンジニアリング機能を効率化してきました。

エグゼクティブ バイスプレジデント兼最高財務責任者(CFO)、ケリー・クラマー(Kelly Kramer)

  • ケリー・クラマーは3年前にシスコに入社し、2015年初頭にCFOに昇進しました。それ以前はGEに20年間勤務し、さまざまな部門および世界各国で実務を担ってきました。クラマーはシスコの財務モデルへの厳格な準拠を推し進め、株主の方々へのコミットメントを果たしてきました。こうして、入社から短期間のうちに、組織全体のなかでパートナーとなり影響力を発揮するビジネス リーダーとしての地位を確立しました。

オペレーション担当シニア バイスプレジデント、レベッカ・ジャコビ(Rebecca Jacoby)

  • 「Forbes」誌が選ぶ“優秀なCIO”として認知された、レベッカ・ジャコビの最高情報技術責任者(CIO)としてのリーダーシップ、ならびに実行力、問題解決能力、人材開発における優れた実績は、シスコにおけるIT部門の役割を高めました。今後は、グローバル サプライ チェーン、グローバル ビジネス サービス、セキュリティ&トラスト、ITサービスモデルを統率し、更に広い役割を担います。
  • シスコのIT担当シニア バイスプレジデントのギレルモ・ディアス(Guillermo Diaz)はCIOに昇進し、ジャコビに業務報告します。ディアスは、シスコのエンタープライズITアーキテクチャ、技術戦略、ITサービス モデルの責任者を務めています。

シニア バイスプレジデント兼最高人事責任者(CPO)、フランシーヌ・カソーダス(Francine Katsoudas)

  • フランシーヌ・カソーダスは、2014年よりシスコの人事戦略の策定を担当しています。戦略性を持った人員計画に並々ならぬエネルギーを注ぐと同時に、変革を進め、今日のテクノロジー主導型環境における社員の技能・能力の育成と強化を図ってきました。カソーダスは、以前はシスコのエンジニアリング リーダーシップ チームの人事リーダーおよびビジネス パートナーを務めていました。

シニア バイスプレジデント兼最高技術・戦略責任者(CTSO)、ヒルトン・ロマンスキ(Hilton Romanski)

  • ヒルトン・ロマンスキは、シスコのM&A戦略と20億ドル規模の企業投資ポートフォリオの責任者から昇進して、今回、経営陣に加わります。。世界の民間/公営企業に対する投資と買収戦略において20年の経験を持ち、これまでにMeraki、Sourcefire、Airespaceといった企業40社の買収の指揮をとり、こうした買収額の合計は200億ドル以上に上ります。

シニア バイスプレジデント兼最高マーケティング責任者(CMO)、カレン・ウォーカー(Karen Walker)

  • カレン・ウォーカーは、シスコのマーケティングの責任者からCMOに昇進します。これまでは、統一されたグローバル マーケティング戦略と、各国で実施されているブランド キャンペーンの統合をリードする立場にありました。グローバルITマーケティング分野での20年以上の経験をCMOとしての職務に役立てていきます。ウォーカーは2009年にヒューレットパッカード社からシスコに入社しました。

ワールドワイド セールス担当シニア バイスプレジデント、クリス・デディコート(Chris Dedicoat)

  • クリス・デディコートは1995年にシスコに入社、4年前にEMEAR(欧州 中東 アフリカ ロシア地域)のシニア バイスプレジデントに就任し、難しい市場である同地域において、堅実な成長を促してきました。テクノロジーと市場機会への鋭い洞察、変革と実行の推進力、組織の統率とやる気を起こさせる能力を発揮してきました。

サービス担当シニア バイスプレジデント、ジョー・コッツォリーノ(Joe Cozzolino)

  • ジョー・コッツォリーノは2年前からシスコのサービスプロバイダー モビリティ事業とビデオ インフラストラクチャ事業を率いており、今回、サービス組織のシニア バイスプレジデントに昇進します。コッツォリーノは2013年にモトローラ社からシスコに入社。エンジニアリング、総合管理、販売、サービス分野にわたる25年以上の管理職経験を、新たな職務に活かしていきます。

シニア バイスプレジデント兼ジェネラル カウンセル、マーク・チャンドラー(Mark Chandler)

  • マーク・チャンドラーは、「The National Law Journal」や「American Lawyer」などの業界誌から、最も影響力があり革新的な弁護士の一人であるとの評価を得ています。シスコの法務、労務、倫理、調査、ブランド保護の専門家を率いてきた19年の経験を、経営陣の一員としての新たな職務に活かしていきます。

成長イニシアティブ担当バイスプレジデント兼チーフ オブ スタッフ、ルーバ・ボルノ博士(Dr. Ruba Borno)

  • 事業戦略助言会社の世界的大手ボストン コンサルティング グループ(BCG)でテクノロジー、メディア&テレコミュニケーション、人事組織領域のプリンシパルおよびリーダーを務めた、ルーバ・ボルノがシスコに入社します。ボルノはミシガン大学で博士課程と理学修士課程を修了した非常に優秀な電気技師であるほか、アメリカ国立科学財団の工学研究センターで無線統合マイクロシステムのインテルPh.D.フェローの職に就いていたこともあります。7年前からは、テクノロジー担当幹部への企業の成長と変革戦略に関する助言を専門に行ってきました。

上記の任命に加えて、シスコでは戦略的成長分野の複数の管理職の空きを埋めるべく、社外からの人材登用を行う予定です。

戦略アドバイザーを務める主要リーダー

今回の変更に伴い、最高技術・戦略責任者のパドマスリー・ウォーリアー(Padmasree Warrior)と、サービス担当シニア バイスプレジデントのエザード・オーバービーク(Edzard Overbeek)が戦略アドバイザーに就任します。この人事は即時発効され、彼らは移行完了まで留まります。シスコの2拠点目となるグローバル本社をインドのバンガロールに開設し、インターネットの新たな波であるInternet of Everythingに向けたシスコのビジョンの策定を統率してきた、インダストリー ソリューション担当エグゼクティブ バイスプレジデント兼最高グローバリゼーション責任者(CGO)のウィム・エルフリンク(Wim Elfrink)は7月25日をもって退職します。

関連リソース

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

**当資料は、2015年6月4日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
Incoming Cisco CEO Chuck Robbins Unveils New Executive Leadership Team