日本版ニュースリリース

NTTぷらら、シスコのコアルータCisco ASR 9000に高密度100Gigabit Ethernet(GE)ラインカードを搭載して採用


NTTぷらら、シスコのコアルータCisco ASR 9000に高密度100Gigabit Ethernet(GE)ラインカードを搭載して採用

広帯域次世代ネットワークを省スペースで構築可能に

2015年6月5日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:鈴木 みゆき、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、株式会社NTTぷらら(代表取締役社長:板東 浩二、住所:東京都豊島区東池袋、以下 NTTぷらら)が、同社のインターネット接続サービスにおけるコアルータとして、キャリアネットワークで豊富な実績を持つCisco ASR 9000シリーズを最新の高密度100 Gigabit Ethernet(GE)ラインカードを搭載した形で採用したことを発表しました。これにより、NTTぷららでは、広帯域で次世代ネットワークに対応したインターネット基盤を省スペースで構築することが可能となりました。

現在、インターネットサービスプロバイダーにおいては、ビデオトラフィックの増加や、IoE(Internet of Everything)時代の到来により、増大するインターネットトラフィックへの対応が求められている一方で、省電力にも考慮する必要があります。このような状況の中、NTTぷららは、事業環境への迅速な対応と効率的な設備投資を実現するため、Cisco ASR 9000シリーズと、Cisco ASR9000シリーズ向け高密度100GEラインカードを採用しました。

期待される効果は以下の通りです。

  1. 高密度100 Gigabit Ethernet(GE)ラインカードによる容量と柔軟性の向上
    Cisco ASR 9000シリーズ向けのシスコの高密度100 Gigabit Ethernet(GE)ラインカードは、シスコのシリコン フォトニックCPAKテクノロジーに基づいており、100 Gigabit Ethernet(GE)、40 Gigabit Ethernet(GE)、10 Gigabit Ethernet(GE)の各モードをサポートする柔軟なインターフェイスを備えているため、同一のラインカード上でさまざまなインターフェイスタイプを柔軟に組み合わせて使用することができます。
    NTTぷららでは、まずは100 Gigabit Ethernet(GE)、10 Gigabit Ethernet(GE)を組み合わせ、展開をしていく予定です。
  2. 拡張性の高いインターネットプラットフォームの構築
    Cisco ASR 9000は高い拡張性があり、100GEプラットフォームとして、長期的な視点で投資保護を実現し、CAPEX(設備投資)の削減に貢献します。シスコの高密度100 Gigabit Ethernet(GE)ラインカードは、賦課方式(pay as you useモデル)を採用しており、トラフィックの増加に合わせて、利用ポート数を増やすことが出来ます。
  3. 消費電力の削減
    Cisco ASR 9000で実装されるモジュラー電源システムにより、システムが必要とする最小限の電力を供給し、転送速度当りの消費電力を削減することでOPEX(運用コスト)の削減が可能になります。またシスコの高密度100 Gigabit Ethernet(GE)ラインカードは、前世代のラインカードとの比較においても、消費電力を最大64パーセント、フロア スペースを最大75パーセント、ビットあたりコストを最大20パーセント削減します。

コメント

株式会社NTTぷらら 取締役 永田 勝美氏
「NTTぷららは、4K映像配信やIoT時代に向けた新たなサービス展開を推進していきたいと考えております。今回、ASR9000と高密度100Gigabit Ethernet (GE)ラインカードを採用することで、増え続けるインターネットトラフィックへの効率的な対応とラックスペース及び電力消費の最適化により、OPEX削減といった課題を解決できたことを嬉しく思っています」

関連リリース

シスコ、サービス プロバイダー ネットワーキング ポートフォリオに新しいアプリケーション セントリック機能を追加

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)