日本版ニュースリリース

シスコとIBM、ビジネス・パートナーを通じて提供する新しい統合基盤ソリューションでデータセンターの変革を加速


シスコとIBM、ビジネス・パートナーを通じて提供する新しい統合基盤ソリューションでデータセンターの変革を加速

Cisco UCS Integrated Infrastructureと IBM Storwizeを組み合わせた VersaStack™ ソリューション

2014年12月5日

クラウド、ビッグデータ、IoT(モノのインターネット)がデータセンターの進化を推し進めている中、米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)とIBM(NYSE:IBM)は本日、Cisco UCS Integrated Infrastructureの革新的技術とIBM Storwizeストレージ・システムの効率性を組み合わせた総合的なソリューション、VersaStack™の提供を発表します。

各国の認定ビジネス・パートナーから提供されるVersaStack™ソリューションは、クラウド、ビッグデータ、アナリティクス、モビリティーの展開に向け、容易さや効率性、汎用性を高めるよう設計されています。このプラットフォームは、IBMの業務用アプリケーション向けに順次最適化され、またCisco® Application Centric Infrastructure (ACI) やCisco Intercloud Fabricなど、シスコのイノベーションと統合されます。

CIO(最高情報責任者)は、より迅速な開発と管理が可能なソリューションとして、統合システムへと関心を向けています。データセンター・テクノロジーのフル・スタックからなる統合システムは、全体として管理と運用ができるよう設計され、事前検証済みでサポートされるシステムとして一体化されたものです。その結果、統合型インフラストラクチャー・ソリューションは急速に普及しています。2014年3月に発表されたIDC Worldwide Integrated Systems 2014-2017 Forecastによると、世界の統合システムへの支出は、毎年32.8%ずつ増加しており、(2013年の54億ドルから)2017年には約143.7億ドルまでに増加すると見込まれています。

サティンダー・セティ(Satinder Sethi) シスコ・データセンター・ソリューション担当バイスプレジデントは次のように述べています。
「企業は、容易で効率的かつ汎用性のあるITインフラストラクチャーを求めています。VersaStackは、我々の共通のお客様のITインフラストラクチャーの構築や、運用の効率化をご支援します。また、モビリティーやデータ・アナリティクスから、インタークラウド、アプリケーション特化型のインフラストラクチャ―まで、革新の基礎をシスコとIBMより提供します。」

ローラ・グイオ(Laura Guio) IBMバイスプレジデント兼ストレージ・システムズ・ビジネス・ライン・エグゼクティブは次のように述べています。
「クラウド、モバイル、ビッグデータがデータセンターに課題と変革をもたらし続けており、企業はVersaStackのような革新的なソリューションに支援を求める方向へ向かっています。この点においてIBM Storwizeは、仮想化と最も戦略的なストレージ層への自動データ移動によって、お客様がデータセンターを容易に管理し性能を改善できるよう設計されています。」

シスコとIBMは、15年以上にわたる連携により、現在、世界中で25,000以上のお客様へ統合型ソリューションをお届けしています。シスコとIBMは、ビッグデータ、ビジネス・アナリティクス、クラウド、コラボレーション、データセンター、IoT(モノのインターネット)、ソフトウェア・デファインド・ネットワークなどの多くのお客様案件で協業しています。

ハイライト

  • VersaStackソリューションは、Cisco UCS Integrated Infrastructureの性能や革新性にIBM Storwize V7000ストレージ・システムの汎用性と効率性を組み合わせ、より応答性に優れたITを実現します。
  • Cisco Unified Computing System™ (Cisco UCS)、“ACI-Ready” Cisco Nexus® 、Cisco MDS switches、UCS Directorを含むCisco UCS® Integrated Infrastructureは、確実、迅速なアプリケーションの展開を実現、ビジネスの変化に対する対応能力を高めます。
  • IBM Storwize V7000には、極めて優れた性能と効率性を実現するために、データ仮想化やリアルタイム圧縮、リアルタイムの使用パターンに基づく階層間の自動データ移動を行なうEasy Tierなどの機能が搭載されています。
  • VersaStackソリューションは、大規模商業向けのデータセンターやプライベート・クラウド、さらにビッグデータやアナリティクスを対象としています。シスコとIBMは、今後追加のリファレンス・アーキテクチャーの提供を予定しています。
  • VersaStackプラットフォームはCisco Validated Design (CVD)リファレンス・アーキテクチャーに基づいており、パートナーやお客様は、リスクを軽減しつつ、より迅速かつ安心してアプリケーションの提供ができます。
  • シスコのデータセンター・テクノロジーとIBMのStorwizeストレージ・システムの取り扱いに実績のある認定ビジネス・パートナーがVersaStackソリューションを世界で販売します。
  • IBMグローバル・テクノロジー・サービスは、戦略策定から保守・管理までのサービスを提供します。シスコ、IBM、認定ビジネス・パートナーは、ソリューション・サポート・サービスを提供します。
  • IBMグローバル・ファイナンシングとCisco Captial®は、それぞれハードウェア、ソフトウェア、サービスなど、VersaStackソリューション全体にわたり、ファイナンシング・サービスを提供します。簡素化された支払い方法により、お客様は投資の回収とITライフサイクルの管理を加速させることができます。

当報道資料は、2014年12月4日(現地時間)にシスコおよびIBM Corporationが発表したプレスリリースの抄訳です。原文は下記URLをご参照ください。
Cisco and IBM Speed Data Center Transformation with New Integrated Infrastructure Solution Delivered by Business Partners

関連情報 [英語]

シスコについて

シスコ(NASDAQ:CSCO)はネットワークの世界であらゆるモノを目覚めさせ、これまで想像もできなかったつながる世界を創造して、企業の新しい未来を切り拓きます。シスコが取り組む最新の情報については以下でご覧いただけます。
http://thenetwork.cisco.com/

IBMについて

IBMの詳細は、こちらをご覧ください。
IBM Storageの詳細は、こちらをご覧ください。
また、ツィッター@ibmstorageをフォローしてください。

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

IBM、IBMロゴ、ibm.comおよびIBM Storwizeは、米国およびその他の国における商標または登録商標です。 その他の製品およびサービス名は、IBMまたは他社の商標の場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。