日本版ニュースリリース

シスコ、テクノロジーの進化や変化するビジネス要求に対応したエンタープライズ市場向け教育とトレーニング ソリューションを提供


シスコ、テクノロジーの進化や変化するビジネス要求に対応したエンタープライズ市場向け教育とトレーニング ソリューションを提供

資格認定ポートフォリオの改訂、拡張により、需要の高い職種への就職を支援し、企業の人材ギャップを解消

2014年 8 月 7 日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は、本日CCNP® Routing and Switching 認定の改訂、ネットワーク プログラマビリティ、Internet of Things(IoT)、およびビジネスの変革に関するスペシャリスト認定を発表し、併せて、コラボレーション分野に新たなエンタープライズ ソリューションのトレーニングを追加しました。 これらのサービスでは、企業のプロフェッショナルが、テクノロジーの進化や、ビジネスの成果に対する要求の高まりといった課題を克服できるようサポートします。

Internet of Everything(IoE)は、かつてないスピードで、人、プロセス、データ、モノを結びつけています。 IT 組織がこの新たなチャンスをものにできるかどうかは、IT やネットワークのプロフェッショナルが、進化する職務の遂行に必要な知識やスキルを獲得できるかどうかにかかっています。

テクノロジーの劇的な変化、生産性向上を求めるビジネスの圧力、IT のグローバリゼーションやコンシューマライゼーションの高まりなどにより、ネットワークや IT インフラストラクチャの職務と関連スキルの性質が一変しようとしています。 自動化、分析、ソフトウェア定義型ネットワーキングの分野における技術革新の結果として、システムの導入、運用、進化はさらに容易になります。 ビジネスの変革に合わせてリスクを管理し、革新的なソリューションを提供するには、技術とビジネスの両分野にまたがるスタッフの再研修や包括的な教育も必要になります。 さらに言えば、IT 主導の優れたビジネス成果を生み出すには、IT 組織内だけでなく、IT と事業部門の従業員間で継続的かつ広範なコラボレーションが不可欠です。

本リリースは、IT および OT のネットワーク プロフェッショナルと学習者に、影響力の大きい認定とトレーニング プログラムを提供するシスコの取り組みをお伝えするものです。 学習者は新しいトレーニングを通じて、クリティカルな業務を行う上で欠かせない能力を獲得できる一方で、将来の IT、OT、およびネットワークに関する職務を確実に遂行するために必要な専門知識も獲得できます。

概要

CCNP Routing and Switching 認定:

  • 市場とテクノロジーの変化対応のため企業が進化するにつれ、従来のネットワーク エンジニアの職務内容も変化します。 改訂された Cisco Certified Network Professional(CCNP)Routing and Switching 認定は、職務の進化に対応できるように設計されています。ネットワーク拡張のサポートや拡大し続ける IoE や、IPv6 アドレッシングに対応したモバイル ワーカー環境やインターネット接続型デバイスの普及といった、最新かつ将来を見据えたトピックを学習者に提供します。

Network Programmability Specialist:

  • 世界中の IT 関係者の間で、オープン ネットワークが話題になっています。 このテクノロジーの進化に合わせて、組織はネットワークの開放とネットワーク仮想化を利用した自動化にますます注力し、それとともにネットワークの日常業務は簡略化され、新しい職務が生まれると予想されています。
  • ビジネス アプリケーション エンジニア、ネットワーク アプリケーション開発者、ネットワーク プログラマビリティ設計スペシャリスト、ネットワーク プログラマビリティ エンジニアといった職種が労働市場に姿を現しつつあります。 企業が自動化からさらなるメリットを引き出し、ネットワークの設計と運用に関する変化に遅れずについて行けるように、シスコでは、4 つのネットワーク プログラマビリティ スペシャリスト認定を導入しました。 職務に即したこれらの認定は、ネットワークとビジネス アプリケーションをより緊密に統合できるよう、技術スタッフをサポートします。

Cisco Industrial Networking Specialist:

  • 情報テクノロジーと運用テクノロジーの統合によって、IP ネットワークとイーサネット接続は製造現場にも拡大しています。 これにより、IT、ネットワーク、従来型制御システム間の 3 方向の連携を理解している、スキルの高いプロフェッショナルへの需要が生まれています。 制御システム エンジニアと工場技術者は、業務遂行時にラインの停止やダウンタイムを生じさせないために、ネットワークに関するスキルを再習得する必要があります。
  • IoT の拡張を支えるには、毎年 220,000 人の IT/OT エンジニアが必要であると推定されています。 Cisco Industrial Networking Specialist 認定は、シスコとパートナーが IoT 分野におけるスキル不足の課題に対処するための第一歩です。

Cisco Enterprise IT Business Specialist:

  • テクノロジー イニシアチブのほとんどは、その根底にあるビジネス目標によって推進されます。 競争優位の維持、成長の促進、柔軟性の獲得、リスクの管理を達成するために、組織は今、ビジネス モデルを変革し、新たなデジタル戦略を打ち出そうとしています。 CIO と人事部が求めているのは、ビジネスの優先順位を理解し、IT への投資から財政的メリットを最大限に引き出し、意思決定者にもわかる言葉でコミュニケーションを取れるテクノロジーのプロフェッショナルです。 Enterprise IT Business Specialist 認定を取得すると、IT 主導のビジネス変革を推進するロール モデルとして、効果的に同業者との差別化を図れます。
  • Cisco Enterprise IT Business Specialist 認定では、総合的なスキル セットを習得することができます。 関連トレーニングは、中級レベルの IT プロフェッショナルが、ビジネスに焦点を合わせた業務や意思決定にこれまで以上に貢献するのに役立ちます。 受験者は、習得した知識と技術を活かし、IT の本部または各事業部において、IT プロジェクトを定義、設計、実装、サポートする方法について理解を深めることができます。 この認定では、受験者がビジネス ニーズや IT ソリューションの財務的なコストとメリットについて理解し、IT 機能を広範囲に導入するために必要なアクションを特定し、ビジネス リーダーに効果的な働きかけやコミュニケーションを行えるかどうかを評価します。

Cisco Unified Contact Center Enterprise トレーニング:

  • IT 主導のビジネス成果を最も効率的かつ効果的に生み出すには、IT 組織内だけでなく、事業部門とのコラボレーションも欠かせません。 Cisco Unified Contact Center Enterprise(UCCE)v10.0 トレーニングの受講は、クラウドとモビリティの各種機能や API が統合された、高品質で効果的なカスタマー コラボレーション ソリューションを設計、設定、導入するのに役立ちます。

コメント

シスコ、バイス プレジデント兼ゼネラル マネージャ、Learning@Cisco、ジーン・ベリボウ・ダン(Jeanne Beliveau-Dunn)
「シスコのお客様はこの数年、IT を戦略実現の手段として活用し、ビジネスの新規顧客を獲得しなければならないという圧力に絶えずさらされています。 グローバル化に合わせた生産性の向上や成長と革新の加速といった成果だけでなく、事業部のモバイル化やデジタル コンシューマへのサービス提供も達成しようとしています。 このことから、テクノロジーを組織に導入する方法にも急速な進化が起こりつつあります。 さらに、IoE が人、プロセス、データ、モノをネットワーク化する傾向は続いており、スキルギャップはさらに広まっています。 今日私たちが目にしているのは、新しい IT モデル、すなわち、シンプルで、スマートで、セキュアな IT です。 ネットワークがあらゆる分野の IT 指標を巻き込んで加速し続けている中、未来の従業員の育成に有用なのは、イノベーション、教育、コラボレーションです。 本日発表した新しいスペシャリスト認定も含め、認定やトレーニングの更新は、IT 担当者が自分のスキルセットへ価値を付加し、企業にビジネス価値を提供できるように設計されており、スキル ギャップの解消や、未来の職務に向けた現行スタッフの育成に役立ちます」

参考リンク

  • 試験内容などの詳細については、こちらを参照してください。 [英語]

ソーシャル メディア

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

**当資料は、2014年7月29日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
<Cisco Addresses Technology Transitions and Evolving Business Demands with Training and Education Solutions for the Enterprise Market>