日本語版ニュースリリース

企業のコミュニケーションの活性化を支援


企業のコミュニケーションの活性化を支援

中堅・中小企業向けユニファイドコミュニケーションを提供開始

2013年12月12日

ソリューションプロバイダの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司 以下、大塚商会)と、シスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:平井康文 以下、シスコ)は、中堅・中小企業向けに、外出先や離れたオフィス、取引先相手とでもストレスなくタイムリーにコミュニケーションが行える、ユニファイドコミュニケーション(以下、UC)ソリューション『UCスタータープラン』の販売で協業することを発表します。
シスコは、大塚商会向けに、小規模からUCを始められるハードウェア、ソフトウェアを提供します。大塚商会は、シスコ製品に独自のサポートサービス「たよれーる」をセットにして主に中堅・中小企業向けに提供します。

『UCスタータープラン』には、Web電話帳(見つける)/ビジネスチャット(相談する)/Web会議(共同作業)を基本機能として備えています。これまで個別に導入して、なかなか連携できなかったこれらの機能を、本ソリューションでは相互に連携・統合します。これにより、無駄な連絡をなくし、社内のやり取りを円滑にしたり、的確な情報伝達による意志決定の効率化などを実現します。機能を利用するにあたり、お客様側に設置するハード機器はサーバ1台だけですむため、導入時のお客様負担を軽減します。
また拡張性も高く、IPフォンや本格的なビデオ会議を導入する際にも相互に連携させる事もできるので、総合的なUC環境構築を段階的に実現させることも可能です。

UCに必要なネットワークインフラ・回線は、大塚商会の「たよれーる」の月額サービスで提供します。ファイアウォール、無線LAN、リモートアクセスの仕組みといったネットワークインフラに加え、拠点間通信用の回線やモバイル回線・端末をお客様のご要望・環境にあわせて提供します。導入後のサポートもハードウェア、回線など全て大塚商会が窓口となりますので運用・管理面でも安心してご利用いただけます。

大塚商会は、UCを専門に扱う部署を7月に新設しました。本ソリューションを足がかりに、今後1年間で選抜した営業にセールストレーニングを行うと共に、UC技術者を育成し、国内最大規模の販売体制、サポート体制を構築してまいります。本部署を中心に各種UC製品のプロモーションおよび販売、導入支援、環境構築、保守運用サポートを提供します。

今後、大塚商会とシスコは共同でプロモーションなどを実施し、企業のコミュニケーションの課題に対して、早期の解決と安全、安心な導入を支援します。

<提供する『UCスタータープラン』イメージ図>

『UCスタータープラン』概要

<構成>

1Uのコミュニケーションサーバー(Cisco Unified Communications Manager Business Edition6000)上に「Web電話帳」+「ビジネスチャット」+「Web会議」を連携させた環境を構築し、保守サービスを提供します。既存の電話設備と併用して使用することが可能です。

<機能>

  • Web電話帳 Phoneappli Collaboration Directory
    Web 上で利用できる電話帳、相手の在席状況を把握できるプレゼンス機能を提供します。電話帳の一元管理によるメンテナンスの効率化、コミュニケーション手段の最適化などを実現。わかりやすいインターフェースで、直感的に利用できます。社員の情報やお客様の名刺情報も効率的に保存でき、スマートフォン環境で利用すると個人情報を端末に残さないので、情報漏えい防止にも効果的です。
  • ビジネスチャット Cisco Jabber
    PC、スマートフォン、タブレット端末でシームレスに利用できるコミュニケーションクライアントです。ビジネスチャット(インスタントメッセージ)のほか、Web 会議との連携、既存のメールクライアントの連携など柔軟な活用が可能です。ビジネスチャットなのでログが残り、行き違いやトラブル防止にも効果的です。
  • Web会議 Cisco WebEx
    インターネット経由でさまざまなデバイスによる遠隔会議を行えるSaaS 型ソリューションです。Webブラウザ、スマートフォン、タブレット端末等マルチプラットフォームに対応。遠隔地にいる社員や顧客、取引先と、いつでも、どこでも、誰とでも、会議ができます。簡便性だけでなくセキュリティなど安全性にも優れており、世界中どこでも同じ機能と品質で会議を実現します。
  • 今後の拡張性
    コミュニケーションサーバー (Cisco Unified Communications Manager Business Edition6000)が核となり、IPフォンやビデオ会議環境に効率的に発展させることが可能です。

<価格>

100ユーザ利用の場合:300万円〜(税別)

<販売目標> 

初年度受注額3億円

株式会社大塚商会について

大塚商会は、昭和36年の創業以来一貫して、お客様の情報化、業務効率化を支援しています。「ITでオフィスを元気にする」をキーワードに、特定のメーカーにとらわれないマルチベンダー対応とオフィス用品からIT機器全般まで幅広く提供するマルチフィールド対応により、ワンストップソリューションとワンストップサポートを推進しています。株式会社大塚商会の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.otsuka-shokai.co.jp/

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)