日本語版ニュースリリース

コニカミノルタ、デバイス混在環境に対応したSMB向けクラウドサービス提供開始


コニカミノルタ、デバイス混在環境に対応したSMB向けクラウドサービス提供開始

コニカミノルタとシスコでセキュアなクラウドアクセスソリューションを共同開発

2013年11月11日

コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:松ア 正年、以下 コニカミノルタ)は、シスコシステムズ合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:平井 康文、以下 シスコ)と共同で開発したセキュアなソリューションを活用したSMB(中堅・中小規模ビジネス)のお客様に向けたクラウドサービス「INFO-Palette Cloud」を11月25日より提供開始します。

日本国内では高速で安価なインターネットインフラが整っているにも関わらず、SMBの多くのお客様においては、クラウドサービスの導入による業務効率の向上が図られていません*1
そこでコニカミノルタでは、クラウドを利用した新たな価値を提案すべく、この度SMBのお客様に焦点をあてたクラウドサービスを提供いたします。
また、コニカミノルタとシスコは、複合機とクラウドサービスの接続において、デバイス混在環境にも対応可能で、かつ、セキュアなソリューションを共同で開発しました。これにより、お客様の環境によらず、安全で快適な複合機連携クラウドサービスを利用いただけます。

【INFO-Palette Cloudのサービスの概要】

  1. MFP・ドキュメント関連サービス(基本サービス)
    IT管理者を必要とせず、安全かつシンプルに扱える機能でお客様のビジネスを支援 社外からでも共有可能なクラウド対応スキャン、モバイルを通じて遠隔地からプリント指示可能なリモートプリント
  2. バーティカル・ソリューション
    特定業種・業態のワークフローに対応し、基本サービスを活用したソリューションサービスを構築提供 (病院向けセキュアプリントソリューション、建築業向けドキュメントソリューションなど)
  3. 外部連携サービス
    パートナー企業と連携して、世界の様々なサービスの中から使い勝手の良い良質なサービスを提供 (ストレージサービス、グループウエア、web会議サービスなど)

【INFO-Palette Cloudのサービスの主な特長】

  • シングルサインオン(SSO)とシングルビリング(SB)を実現したプラットフォームで、複合機とクラウドサービスを連携したサービス。
    一つのIDで複数のサービスを利用可能となり、アプリケーション毎にID・パスワードの入力が必要なくなる為、大幅に利便性が向上すると共にセキュリティ面の強化と運用管理に関わる労力の削減も図れます。さらには、クラウドサービスに関わる費用は複合機と一元化が図れ、業務効率を向上させます。
    これらワンストップサービスを展開することで、より身近にクラウドサービスを利用いただき、お客様のビジネスを支援してまいります。
  • 新旧及び他社デバイス(複合機)の混在する環境へのサービスの提供
    コニカミノルタのクラウドサービスの最大の特長として、新製品だけでなく、コニカミノルタ製品をすでに使用いただいているお客様や、さらには他社のデバイス(複合機)においてもサービスの利用を可能*2にしてまいります。これによりSMBのお客様の多様なオフィス環境においても幅広く利用できるようになります。
  • シスコと共同開発のセキュアソリューション
    今回、混在環境に対応し、かつ、ネットワーク安全性を高めるため、コニカミノルタとシスコにてソリューションを共同開発しました。シスコのアクセスプラットフォーム「Cisco Edge 300」*3をコニカミノルタ「INFO-Palette Cloudサービス」のアプリケーションGatewayとして展開しています。

20130111 コニカミノルタ クラウドサービス

コニカミノルタは、国内市場より提供サービスを順次拡大させ、SMBのお客様の多様なニーズにマッチした新たな価値を提供してまいります。さらにコニカミノルタはGlobalにサービスを展開してまいります。

シスコでは、インターネット上で人、プロセス、データ、モノをインテリジェントにつなげることで生まれるイノベーション、Internet of Everything (IoE)を掲げ、企業や業界が直面しているさまざまな課題に取り組んでいます。 デバイスのインターネット接続だけでなく、ビジネスにおける生産性、効率性、そしてカスタマーエクスペリエンスの向上に貢献します。

このように両社は、お客様視点で課題を捉え、質の高いサービスを通じてお客様へ新たな価値を提供できるよう、更なる発展を目指しサービス・ソリューションを提供してまいります。

*1:政府の調査結果でもSMBのクラウド利用は1割を越えたところで、またコニカミノルタのお客様に対する独自の調査でも1割程度の利用率となっているのが現状です(総務省 平成24年版 情報通信白書及び 当社市場稼働機の実態調査結果(2013年8月)に基づく)。

*2:全ての複合機での動作を保証するものではありません。詳細は営業担当にお問い合わせください。

*3:Cisco Edge 300は、開発パートナーやサービス プロバイダーにオープンな柔軟なアプリケーション開発環境を提供をするアクセスプラットフォームです。詳しくは、URL: http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/edge300/index.html

【両社の概要】

コニカミノルタ株式会社

設立:1936年(昭和11年)12月22日

本社所在地:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー

代表者:代表執行役社長 松ア正年

資本金:37,519百万円

売上:8,130億円(2012年度 連結)

連結従業員数:約 41,800名(2013年6月現在)

主な事業内容:

  • 複合機(MFP)、プリンター、印刷用機器、ヘルスケア用機器、産業用・医用計測機器、産業用インクジェットヘッド、テキスタイルプリンターなどの開発・製造・販売、並びにそれらの関連消耗品、ソリューション・サービスなど。
  • 電子材料(TACフィルムなど)、照明光源パネル、機能性フィルム(遮熱フィルムなど)、光学デバイス(レンズユニットなど)の開発・製造・販売など

コニカミノルタURL:http://www.konicaminolta.jp/

シスコシステムズ合同会社

設立:平成4年(1992年)5月22日

本社所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー

代表者:代表執行役員社長 平井 康文

主な事業内容
シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
http://www.cisco.com/jp

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)