日本語版ニュースリリース

KDDIとシスコ、法人向けユニファイドコラボレーションソリューションの推進で協業


KDDIとシスコ、法人向けユニファイドコラボレーションソリューションの推進で協業

コミュニケーション基盤構築と運用のワンストップ提供によりオフィスの働き方変革をサポート

2013年9月9日

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司、以下KDDI)とシスコシステムズ合同会社(住所:東京都港区赤坂、代表執行役員社長:平井 康文、以下 シスコ)は、この度、仮想PBXサービスをベースとしたユニファイドコラボレーションソリューションの提供を共同で推進していくことについて合意しました。
本協業に基づき、2013年9月9日より、中堅企業のお客さまに最適な新しいクラウド型コミュニケーションソリューションを提供し、働き方変革をサポートします。

本ソリューションは、KDDIが提供する「KDDI クラウドプラットフォームサービス」、「仮想PBXサービス」などのクラウドサービスと「ビジネスコールダイレクト」などのFMCサービスを融合し、さらにシスコが有するクラウド型のWeb会議システムであるCisco WebExや、プレゼンス、インスタントメッセージ(IM)、音声、ビデオ会議など多様なコラボレーション機能を提供するCisco Jabberなど、シスコの包括的なコラボレーションソリューションを組み合わせたサービスです。構築から運用までをワンストップかつマルチデバイス対応により提供します。

これにより、外出時にスマートフォンの電話帳から社内の在席状況を確認し、IMでの会話や内線通話をしたり、タブレットで資料閲覧しながらビデオ会議を開催できるなど、いつでもどこでも用途や相手の状況に応じて最適なデバイスを利用したビジネスコミュニケーションが可能となり、リアルなワークプレースと、仮想的なワークスペースを統合した働く環境(ユニファイドワークスペース)を実現できます。

KDDIとシスコは、本ソリューションの提供に向け、両社の音声サービスとネットワークの業務経験豊富なメンバーを核にした専任チームを立ち上げるとともに、各種セミナーを中心としたマーケティング活動を共同で進めることで、ビジネスコミュニケーションの課題に対して、早期の解決と安全、安心な導入プラン策定をサポートします。

<参考1>

1. 各社のコメント

KDDI株式会社  理事 ソリューション事業本部 ソリューション推進本部長 有泉 健氏
「スマートフォン、タブレットなどのスマートデバイスにより、従来PCが担ってきたアクセスデバイス領域が多様化し、クラウドやFMCサービスの拡充と共に、よりコラボレーションサービスのメリットを享受できる環境が整いました。両社の優位性により、シスコと共に、中堅・中小のお客様に、これまでになかった新しいコミュニケーションの便利さと気持ち良さを感じていただけるサービスを提供して参ります。」

シスコシステムズ合同会社 専務執行役員 ビジネス パートナー事業 高橋 慎介氏
シスコは、ユニファイドワークスペースのコンセプトをベースに中堅・中小の法人のお客様の働き方変革をサポートするソリューションを推進しております。幅広いネットワーク・クラウドサービス及び音声ソリューションを提供するKDDIとの協業により、お客様に対し包括的かつ高付加価値なソリューションの提供が可能となることを確信しております。

2. お問い合わせ

法人お客さまセンターにご連絡ください。

<法人お客さまセンター>
0077-7007(無料) 0120-921-919(無料)
受付時間:9:00〜19:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)