日本語版ニュースリリース

「第1回 シスコ テクノロジー論文コンテスト」優秀論文発表


「第1回 シスコ テクノロジー論文コンテスト」優秀論文発表

ネットワンシステムズ 6名共著の論文が最優秀賞を獲得

2013年07月16日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は7月12日、「第1回 シスコ テクノロジー論文コンテスト」の優秀論文を発表し、最優秀賞1点、優秀賞3点、特別賞 (Excite Nippon! 賞)1点に対して表彰を行いました。

第1回目となる「シスコ テクノロジー論文コンテスト」は、シスコシステムズ日本法人設立20周年記念事業の一環として、テクノロジープロフェッショナル育成の一助となることを目的に実施されました。シスコ製品を中心としたネットワーク技術や仮想化、ワークスタイル変革、BCPなどエンジニアにとって身近な話題を題材として、日本を元気にする「Excite Nippon!」をテーマにした論文を募集。昨年10月の募集開始から合計24編の論文が寄せられ、この度優秀論文を発表し、併せて表彰を行ったものです。

第1回コンテスト受賞論文は以下の通りです。シスコでは、次回の論文募集を、来る4月から開始し、更なる優秀なエンジニアの発掘とテクノロジープロフェッショナルのコミュニティーの発展に寄与したいと考えています。

1)最優秀賞

執筆者:ネットワンシステムズ株式会社、松戸 孝 様 (共著 6名)
タイトル:シスコシステムズ社製無線LANアクセスポイントCAP3602Eの最大比合成 (Maximal Ratio Combining : MRC) ダイバーシチ受信性能の実験的検討 (研究型論文)

2)優秀賞

執筆者:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、永田 孝哉様 (共著 1名)
タイトル:情報システム部門がリードする社内ワークスタイル改革 (コストセンターからバリューセンターへの変換) (事例型論文)

執筆者:日本アイ・ビー・エム株式会社、藤原 陽子様 (共著 1名)
タイトル:東日本電力危機を教訓としたデータセンタ節電施策への提言 (提言型論文)

執筆者:ネットワンシステムズ株式会社、平河内 竜樹様
タイトル:データ転送のゼロ損失とパス最適化を実現するバンドルIPトンネリング (研究型論文)

3)特別賞 (Excite Nippon! 賞)

執筆者:トロシステムズ株式会社、吉田 順一様
タイトル:日本の中小企業がテレワークを導入するために必要なこと (提言型論文)

TeckDocs表彰式

<表彰式での受賞者>

関連資料

第1回シスコテクノロジー論文コンテスト概要

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)