日本版 ニュースリリース

シスコ、ポストPC時代のビジュアル コラボレーション ソリューションを発表


シスコ、ポストPC時代のビジュアル コラボレーション ソリューションを発表
新たなモバイル対応イマーシブ製品でテレプレゼンスの利用範囲を拡大

新イマーシブルーム システムが重要会議でのテレプレゼンスの利用形態を変革、テレプレゼンスをiPad版およびWindows版の新Cisco Jabberと統合

2012年7月13日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、ポストPC時代に人々が時間や場所を選ばずに容易にコラボレーションするための、人を中心とする新しいイノベーションを発表しました。デスクトップ型とモバイル型の新しいCisco Jabber™コラボレーション アプリケーションからCisco TelePresence®システムまでの多岐にわたるこれらのイノベーションは、ユーザーが勤務形態や即時対応を要する業務に応じてコラボレーション ソリューションを簡単に切り替えられるようにします(たとえば、1回のボタン クリックによるインスタント メッセージから音声やビデオへの切り替え)。最適化されたコラボレーション機能が搭載された新たなイマーシブ テレプレゼンス システムを含む新しいJabberおよびTelePresence製品は完全に統合されており、より多くのモビリティ オプションをユーザーに提供するのと同時に、テレプレゼンスへの投資範囲を拡大します。本日の発表の内容は、以下のとおりです。

  • テレプレゼンスの利用範囲を拡大する強力なツール:AndroidからiOS、Mac、Blackberryまでに対応するCisco Jabberの広範なポートフォリオに新たにiPad版およびWindows版が加わり、Cisco Jabber導入企業は一般に使用されているほとんどのオペレーティング システム上で、高画質ビデオ、音声通話、プレゼンス、インスタント メッセージング、デスクトップ共有、会議およびビジュアル ボイスメール機能などを利用して、場所に関わりなくコラボレーションができるようになります。シスコはCisco Jabberとテレプレゼンスのネイティブな統合も拡張します。モバイルユーザーは、オフィスでも外出先でも、テレプレゼンスのセッションを開始したり、セッションに接続したりできるようになります。
  • 新しい3スクリーンのイマーシブ テレプレゼンス プラットフォーム:Cisco TelePresence TX9000シリーズは、最高品質のビデオ体験と高度なコラボレーション機能*を提供し、あらゆる規模のお客様を対象としたシスコの広範なテレプレゼンス エンドポイントをさらに拡充します。Cisco TelePresence  TX9000は、Cisco WebExなどのコラボレーション ツールとワンタッチのシンプルさを統合し、標準ベースであれば、他社製のあらゆるエンドポイントとも相互運用できるように設計されています。
  • お客様とパートナー企業からの多数のビジュアル コラボレーション使用事例:ヘルスケア、金融サービス、石油・ガスなどの業界でさまざまな顧客企業やパートナー企業がシスコのコラボレーション ソリューションを導入して生産性を向上させ、社員それぞれが希望する働き方のスタイルを実現しています。

こうした開発の背景には、働き方や働く場所に関してより自由な選択を求めるユーザーが増加している現状があります。また、多様な統合型コラボレーション ソリューションや相互接続性を持ったハードウェアおよびソフトウェアベース両方のエンドポイントへのアクセスの確保も求められています。この結果IT管理者は、専用のイマーシブなテレプレゼンス ルームで、あるいはPCやMac、タブレット、スマートフォンなど組織内で使用される標準ベースのあらゆるエンドポイントを介して、利用手段に関わらずさまざまな種類のツールでやり取りのできる安全性の高いエンタープライズ クラスのオプションを模索しています。

リッチなビデオソリューションやモビリティの需要が拡大していることも、これらのイノベーションを先導しています。最新のCisco Visual Networking Indexによれば、2015年にはインターネットを通過する全世界のビデオコンテンツの量は月間3兆分間、すべてを視聴するには600万年かかる量のビデオコンテンツが毎月インターネットを通過すると予測されます。また、2011年から2016年にかけて、世界のモバイルデータトラフィックは18倍に増加し、2016年には1カ月あたり10.8エクサバイト(年間130エクサバイト)に達すると見込まれています。さらに、モバイルデータトラフィック全体の71%をビデオが占めるようになるとも予測されています。

発表の概要

  1. テレプレゼンスを役員室だけでなくあらゆるデスクトップとデバイスに拡大
    5年余り前からシスコは、業界初の真に直観的で臨場感あふれる対面型のビデオ体験を取り入れたテレプレゼンスの創造を推進してきました。以後も不断のイノベーションにより、最高のテレプレゼンス体験と高度なコラボレーションやコンテンツ共有機能を一体化する3面スクリーンを搭載した画期的な新イマーシブ(没入型)システムCisco TelePresence TX9000が設計されました。Cisco TelePresence TX9000は、シスコのエンドポイントの広範なポートフォリオに基づいて設計されており、テレプレゼンスを役員室からデスクトップ、さらにより幅の広い範囲にまで拡大します。
    • イマーシブビデオから強力なコラボレーションまで
      • ビジネスはますます複雑化し、意思決定を左右する会議は一層ダイナミックかつデータが重要視されるものになっています。迅速な判断を下すにはさまざまな情報のインプットが必要です。ブレインストーミングから製品のエンジニアリングや設計、企業買収、危機管理計画等に至るまで、ビジネス クリティカルな会議を世界各国に分散したチーム間で開催するには、テレプレゼンス会議で簡単に情報を共有したり、やり取りしたりできる、これまでにない強力なコラボレーション機能が求められます。高度なコラボレーション機能には、テレプレゼンスのメインスクリーン上のコンテンツの共有や、ポイントやハイライト、ホワイトボード、コンテンツのスクリーン間移動、複数のコンテンツソースからのデータの取り込み*などがあります。
      • Cisco WebEx®アドバンスの統合によって、ボタンひとつで簡単にスケジュールを設定し、WebEx®とテレプレゼンスを統合して会議を開始することができ、将来的には、TelePresence Touchインターフェイスを使ったあらゆるテレプレゼンス通話にWebEx®を一時的に追加する機能もサポートする予定です。
    • 新たなイマーシブテレプレゼンスのベンチマーク
      • Cisco TelePresence TX9000は最新の滑らかなデザインで、現代的な外観と高級感のある仕上がりになっています。
      • 画期的なカメラ コンフィギュレーションで、参加者同士の視線を合わせる機能が強化されると同時に、テクノロジーとカメラはバックグランドにシームレスに融合されます。
      • システムは、1080ピクセル、60コマ/秒(fps)のフレームレートに対応すると同時に、1080ピクセル、30 fps*のデータ共有機能もサポートします。
      • Cisco TelePresence Touchユーザー インターフェイスを使用して「ボタン1つ」で会議が開始でき、シンプルな管理でシスコのあらゆるコラボレーション ポートフォリオに一貫したエクスペリエンスを提供します。
      • Cisco TelePresence TX9000は6ユーザーに対応し、Cisco TelePresence TX9200には最大18ユーザーに対応する第2テーブルが付属します。
      • SIP、BFCP、H.264およびテレプレゼンス相互運用プロトコルTelepresence Interoperability Protocol (TIP)とのネイティブな相互運用性をサポートしています。
    • 所有コストの削減と簡単なセットアップ
      • Cisco TelePresence TX9000はシスコの先行機種に比べ必要とする帯域幅を20%削減します。
      • パートナーによるインストールの手間を大幅に軽減し、2日間で稼働できるようにします。
      • システムに特別な照明やオーディオシステムなどを追加する必要はありません。
      • 導入に際しては、状況に応じて壁掛け型の反射板あるいは独立型の反射板を選択し、柔軟に対応することができます。
    • 価格と提供時期
      • 高機能コラボレーション搭載のCisco TelePresence TX9000は2012年6月に提供を開始しました。コンテンツ共有機能は2012年後半の出荷開始を予定しています*。米国内での標準価格は299,000ドルから、それ以外の地域ではそれぞれ異なる価格設定が行われる可能性があります。
  2. Cisco Jabber for iPadおよびCisco Jabber for Windowsを追加し、より多くのユーザーにテレプレゼンスを提供
    さまざまな場所やデバイス、プラットフォームを通じたワークエクスペリエンスの一貫した実現が求められています。Cisco Jabber for iPadおよびWindowsを新たに加え、高度なコラボレーション機能を好みのデバイスで実現できます。
    • Cisco Jabber for iPad
      • iPadから高画質ビデオ、音声、プレゼンス、インスタントメッセージング、会議機能、ビジュアルボイスメールなどの機能にアクセスできます。
      • Cisco Jabber for iPadは、情報や意思決定者に素早くアクセスする必要があるモバイルワーカーや、働く時間や場所、働き方を自分の意思で選択したいモバイルワーカーに完全なコラボレーションエクスペリエンスを提供します。
      • Cisco Jabber for iPadは、テレプレゼンス向けJabber VideoやJabberデスクトップアプリケーションと同様の高画質ビデオエンジンをベースに構築された標準ベースのエクスペリエンスを提供します。Cisco Jabber for iPadは、H264、XMPP、SIPを使用します。
    • Cisco Jabber for Windows
      • ユニファイド クライアント ― 1つのクライアントから、高画質ビデオから音声通話、プレゼンス、IM(P2P、グループ間、チャットなど)、デスクトップ共有、Web会議、ビジュアルボイスメールまで、さまざまな種類のコミュニケーションやコラボレーションのツールにアクセスできます。
      • Cisco Jabber for Windowsのユーザーインターフェースは極めて直観的であり、クリック1つで複数のコミュニケーション形態にアクセスでき、Microsoft Officeへのシームレスな統合が可能です。
      • Cisco Jabber for WindowsにはHDビデオをデスクトップに配信する高度なエンジンが統合されています。この技術は効率性に優れた業界をリードするコーデックを使用して、低帯域幅ネットワークでのパフォーマンスを向上させながら、ユーザーが標準ベースのh.264 HDビデオをデュアルコアプロセッサ搭載の一般的なコンピューターで使用できるようにします。
      • Cisco Jabber for WindowsもXMPP、SIP、BFCP標準を使用します。

Cisco Jabber for iPadおよびWindowsは、オンプレミス型あるいはクラウドベース型から選択して導入できます。Cisco Jabber for Windowsは、2012年4月に提供を開始し、Cisco Jabber for iPadは、近日中にApple App Store より提供を開始する見込みです。Cisco Jabber for iPadおよびWindows、関連サーバーソフトウェアは、Cisco Unified Workspace Licensingの一部です。

シスコ テレプレゼンス テクノロジー グループ担当シニア バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、OJ ウィンジ
「世界でモバイル化、ソーシャル化、ビジュアル化、仮想化、個別化が進み、企業内外でのコミュニケーションやコラボレーションをいつ、どこで、どのように行うのか、そのあり方は大きく変わろうとしています。本日発表したテレプレゼンスやモビリティに関するイノベーションによって、シスコはお客様の望む形で、さまざまなデバイスを使用してリッチで一貫したユーザー エクスペリエンスが提供できるよう支援する一方で、引き続き『あらゆるデバイスからあらゆるデバイスへ』の実現を目指して取り組んでいきます」

関連リソース

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

**当資料は、米国シスコより3月27日に発表されたリリースの抄訳に日本独自の情報を追加しています。
Cisco Unveils Visual Collaboration Solutions in the Post-PC Era, Extending the Reach of TelePresence with New Mobile-to-Immersive Offerings

お問い合わせ