日本版 ニュースリリース

シスコ、革新的なCloud Connected Solutionで企業のクラウド移行を促進


シスコ、革新的なCloud Connected Solutionで企業のクラウド移行を促進

安心で安全なクラウド接続を実現するクラウド対応製品群を発表

2012年6月14日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、企業が安心、安全にクラウドを利用できる環境を提供する、クラウド対応ネットワークソリューションCisco Cloud Connected Solution(以下 シスコ クラウド コネクティッド ソリューション)を発表しました。シスコ クラウド コネクティッド ソリューションは、新しく発表する3つの製品ソリューション、「クラウド対応ルーター」、「広域エリアネットワーク(WAN)最適化プラットフォーム」、クラウドサービスへのセキュアな接続を可能にするソフトウェアならびにサービス「Cloud Connector」を統合したものです。

「2012 Cisco Global Cloud Networking Survey」によれば、ビジネス アプリケーションのクラウド移行実現のための最大の要件として、企業のIT意思決定者の多数がクラウド対応ネットワークの必要性をあげており、シスコ クラウド コネクティッド ソリューションは、こうした課題に対応し、企業のクラウド移行を支援します。

シスコ クラウド コネクティッド ソリューションは、以下の3つの基本要素で構成されています。

  • Cloud Connector (クラウドコネクター)− Cloud Connector はシスコの第2世代サービス統合型ルーター(Cisco ISR G2)プラットフォーム上に組み込まれる新たなソフトウェアで、クラウドアプリケーションのパフォーマンス、セキュリティ、可用性を向上します。Cloud Connectorのオープン アーキテクチャによって、サービスプロバイダーやチャネルパートナーは、サードパーティごとに専用のCloud Connectorを開発して、差別化したサービスを顧客に提供できるようになります。
  • クラウド対応プラットフォーム −シスコの新しい仮想ルーター「Cisco Cloud Services Router (CSR)」によって、企業は仮想プライベート ネットワーク(VPN)をクラウドに拡張することができます。また、Cisco ASR 1002-Xルーターによってアグリゲーション サービス ルーター(ASR)プラットフォームを拡張するとともに、新たにISR G2搭載用Cisco UCS® Eシリーズ サーバー モジュールを導入し、単一のブランチ プラットフォームで複数のサードパーティ サービスをホスティングして、低コストでブランチソリューションの提供を可能にします。
  • 革新的なクラウドサービス−Cisco ISRやASRプラットフォームに統合され、ネットワーク上でクラウド アプリケーションの提供を最適化しトラブルシューティングを行うCisco Application Visibility and Control (AVC)テクノロジーをはじめとして、既存のルーターやWAN最適化プラットフォームに新たな機能を追加し、クラウド コンピューティングに対してさらにすぐれたサポートを提供します。また、ISR G2搭載用Cisco UCS® Eシリーズ サーバー モジュールが新たに提供されるほか、新Cisco AppNavテクノロジーによってWide Area Application Services (WAAS)の物理および仮想アプライアンスを単一リソース プールにインテリジェントにクラスタ化し、中央集中型コントローラによって管理します。

シスコのルーターは全世界で50万社を超す企業に導入され、世界の企業向けルーター市場で78.6%のシェアを占めています(1)。こうしたシスコならではの確固たる体制が、独自のルーティングプラットフォームと新たな シスコ クラウド コネクティッド ソリューションを導入してWANの変革をけん引していくことを可能にしています。

シスコ クラウド コネクティッド ソリューションはCisco Cloud Intelligent Networkの基盤となる要素であり、Cisco Unified Data Center、およびCisco Cloud Applications and Servicesを合わせて様々なクラウドの世界(the world of many clouds)を実現します。さらに、Cisco ASR、Cisco ISR G2、WAASアプライアンスの新しい機能やモデルの追加など、既存のルーター、セキュリティ、WAN最適化ソリューションを強化する新機能も発表しました。

シスコ クラウド コネクティッド ソリューションで提供される新製品の概要は次のとおりです。

  • Cloud Services Router (CSR) 1000v:企業は自社ネットワークをクラウドに拡張して多様な角度からのネットワーク制御が可能になり、クラウド サービスプロバイダー(CSP)はオンデマンドで柔軟な「ネットワーク・アズ・ア・サービス(NaaS)」モデルでさまざまな収益機会を拡大することができます。
  • Cisco WAAS 5.0 with AppNav:WAN最適化リソースもオンデマンドリソースにプールして仮想化し、遅延を最低限に抑えます。Cisco WAAS 5.0 with AppNavは、成長に合わせた拡張が可能な弾力性に富んだ導入モデルで、全社レベルでアプリケーションの提供を高速化し、パフォーマンスを可視化します。シスコのAppNavは、ハードウェア モジュールとして既存のCisco Wide Area Virtualization Engine (WAVE)アプライアンスへのインストールができるだけでなく、新しいCloud Services Router (CSR)にソフトウェアとしてインストールすることもできます。
  • Cisco ASR 1002-X ルーター:企業WANのパフォーマンスを最大7倍に向上し、「pay-as-you-grow(成長に合わせた段階的な投資)」パフォーマンスアップグレード方式で、WANエッジ、インターネットエッジおよびマネージドサービス環境で最高36Gbpsのパフォーマンスを実現します。同時に、FlexVPN on ASR 1000およびクラウドエッジに導入されたASR 1000シリーズ向けのフォワーディングプロセッサESP-100Gも導入され、拠点間やリモートでのIPsec VPNの高度なセキュリティを確保します。
  • シスコは同時に、Cisco Hosted Collaboration Service (HCS)のサービス継続用およびCisco ScanSafe Webセキュリティサービス用、Cisco Unified Computing System™ (Cisco UCS®) Eシリーズ搭載のサードパーティのCTERA Storage Connector用のCloud Connectorも発表しました。

今回発表された製品のうち、CSR 1000v、ISR G2搭載用Cisco UCS Eシリーズ以外の全製品はすでに提供を開始しています。CSR 1000v、ISR G2搭載用Cisco UCS Eシリーズについては2012年第4四半期に出荷開始の予定です。またASR 1002-Xルーターは、2012年9月に出荷開始の予定です。

コメント

  • シスコ サービス ルーティング テクノロジー グループ担当シニア バイスプレジデント兼ゼネラル マネージャー、プラビーン・アキラジュ
    企業のクラウドベースサービスの導入は急速に進んでおり、クラウド全体を通じた最高のユーザーエクスペリエンスのためのルーティング プラットフォームやWANが戦略的に重要な制御ポイントになっています。シスコ クラウド コネクティッド ソリューションは、従来の企業向けルーターへの機能追加により、クラウド導入に向けた重要要素としてのネットワーク インテリジェンスの活用をキーイノベーションとしてWANのアーキテクチャを再定義し、ユーザー エクスペリエンスを最大限に高めてクラウドへの接続を行うことができます。
  • ガートナー プリンシパル リサーチ アナリスト、ビヤーネ・ムンク氏
    高度に仮想化され、インテリジェントでアプリケーションアウェアな将来の企業コミュニケーションシステムを完全にサポートできるネットワーク インフラへの対応が急速に迫られています。ネットワークに関する新たなインフラやアプリケーション戦略の重要性は強調してもしすぎることはありません。こうした変化に備えるために、企業はネットワークを最新化するとともに、既存テクノロジーを計画的に排除していく必要があります。(2012年3月「IT Market Clock for Enterprise Networking Infrastructure」より)

関連リソース

(1) 2012年5月発行Dell’Oro Group「エンタープライズ向けルーターベンダーシェア 2012年第1四半期データ」による2012年第1四半期の売上高に基づく

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

**当資料は、2012年6月12日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。 <Cisco Accelerates Businesses' Transition to the Cloud with Innovative Cloud Connected Solution

お問い合わせ