日本版 ニュースリリース

シスコとネットアップ、企業のクラウド環境への移行を支援するため、FlexPodアーキテクチャを拡張


シスコとネットアップ、企業のクラウド環境への移行を支援するため、FlexPodアーキテクチャを拡張

統合インフラストラクチャであるFlexPodシリーズの拡張によりクラウド導入における柔軟性、選択肢、コスト感を向上

2012年5月29日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)とネットアップ株式会社(住所:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:タイ・マッコーニー、以下 ネットアップ)は本日、FlexPod シリーズに価格やサイズを比較的低負荷な環境に適応させた事前検証済みデザイン アーキテクチャを新たに追加していくことを発表しました。これにより、企業の規模を問わず、より多くの企業がクラウド環境へ移行しやすくなります。新FlexPodシリーズは、シスコとネットアップのコンピューティング、ネットワーキング、ストレージの各ソリューションを融合し柔軟性と拡張性に優れた共有インフラストラクチャ上に構築されます。また、クラウド自動化機能の導入を簡略化し促進するため、シスコとネットアップは、主要ソフトウェア管理ベンダーから提供されている新しい管理ソリューションについて、すべてのFlexPodデザインアーキテクチャ上での検証を終えたことも合わせて発表しました。

概要

エントリレベルのFlexPodソリューション

  • 500〜1000ユーザー向けのビジネス アプリケーションの負荷に最適な価格とサイズのエントリレベルのFlexPodソリューションを提供します。
  • エントリレベルのFlexPodソリューションは、必要なインフラストラクチャに対してのみ投資しておき、ビジネスニーズの変化に応じて一層の処理能力が必要になった場合に簡単かつ迅速に拡張することが可能になります。
  • アプリケーション負荷の増大に応じて段階的に処理能力を追加するだけで、大規模エンタープライズクラスに拡張できるため、企業の投資を保護します。
  • エントリレベルのFlexPodでは、ネットアップのエントリレベルFAS 2240とCisoco UCS Cシリーズとの組み合わせを初めて実現しました。本ソリューションにはCisco Nexus 5000®スイッチ、Cisco® Nexus 2232 Fabric Extender、Cisco UCS 6200 Series Fabric Interconnect が含まれています。
  • 他のFlexPod事前検証済みソリューションと同様、本エントリレベルのFlexPodは優れた柔軟性を提供し選択肢を拡げます。複数のハイパーバイザおよびビジネスアプリケーションをサポートしており、プライベートクラウドの導入を迅速に進めることを支援します。
  • 2010年11月にシスコとネットアップが初めて発表して以来、FlexPodは極めて評判の高い統合型インフラストラクチャ プラットフォームへと成長しました。FlexPodは500社を超えるFlexPodパートナーを通じて世界中で提供されており、850を超えるデータセンター インフラストラクチャとして利用されています。ここ1年未満の期間で、採用数が400%以上増加しました。
  • さらに、日本においてもCisco UCSとネットアップ を組み合わせて活用している企業数は増加しています。

柔軟な管理オプション

  • シスコとネットアップは、FlexPodソリューションの管理においても柔軟性と多くの選択肢を提供します。利用可能な管理オプションは次のとおりです。
    • 自動化とオーケストレーションのための統合ターンキー機能FlexPod管理ソリューションは、シスコとネットアップのラボでさまざまな機能とデザイン要件に対して行われた広範なテストにより検証済みです。提供中のソリューションには、CA Technologies、Cloupia、Gale Technologiesの製品があります。
    • さらにソリューション管理にオープンAPI Cisco Intelligent Automation for CloudまたはVMware vCenter™サーバを利用し、既存管理ツールへの投資を無駄にしないようにすることもできます。

コメント

  • シスコ データセンターソリューション担当バイスプレジデント、サティンデル・セティ
    「お客様は将来の成長に合わせた拡張に対するニーズを、迅速に展開できる簡略化されたソリューションで補おうとしています。シスコは、このようなニーズに対応するために、ネットアップのようなパートナーと共同で、コスト効率に優れた、事前検証済みのクラウド インフラストラクチャ ソリューションの提供を続けています。ネットアップとシスコは力を合わせ、最高の投資効率を実現するCisco UCSとネットアップストレージの優れた拡張性、柔軟性、管理性を提供するためのパートナー機会を増やしています」
  • ネットアップ 製品およびソリューション マーケティング担当バイスプレジデント、クリス・カミングス
    「1年以上前のFlexPodの最初の発表以来、最善のテクノロジーを積み上げる画期的なスタックアプローチは力強い支持を受け、パートナー企業およびお客様のクラウドへの移行を簡略化する上で極めて有用であることを証明してきました。本日の発表により、シスコとネットアップはFlexPodアーキテクチャをさらに進化させ、高まるニーズに対応し、より幅広いお客様に大きな価値をお届けします」
  • VMware グローバル戦略アライアンス担当バイスプレジデント、グレイ・グリーン氏
    「ネットアップおよびシスコとFlexPodアーキテクチャで協力することにより、クラウドへの移行を迅速に進めるための信頼できる簡略化されたデータセンター ソリューションをあらゆる規模の企業に提供しています。新しいエントリレベルFlexPodソリューションでVMwareのクラウド インフラストラクチャを利用することによって、ビジネスニーズの進化に対応するための優れた柔軟性と効率を実現できます」

関連リソース

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

ネットアップ株式会社について

ネットアップは、優れたコスト削減を実現し企業競争力を高めるストレージ製品とデータ管理ソリューションを提供する米NetApp, Inc.の日本法人です。製品、ソリューション、サービスの詳細に関しては、www.netapp.com/jpをご覧ください。

# # #

* VMware、VMwareロゴは、VMware, Inc.の米国およびその他の司法管轄における商標または登録商標です。その他すべてのブランドまたは製品は、該当する所有者の商標または登録商標であり、適切に取り扱う必要があります。

** NetApp、NetAppロゴは、NetApp, Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他すべてのブランドまたは製品は、該当する所有者の商標または登録商標であり、適切に取り扱う必要があります。

*** Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

**** 当資料は、2012年4月10日に米国シスコおよび米国NetAppで発表されたニュースリリースの抄訳に日本の情報を付加したものです。
<Cisco and NetApp Build on Strong Success with Expanded FlexPod Architecture>