日本版 ニュースリリース

シスコ、クラウド対応スイッチ製品ポートフォリオを拡充


シスコ、クラウド対応スイッチ製品ポートフォリオを拡充

100GE、40GE対応Cisco Nexusシリーズ、40GE対応Cisco Catalystモジュールの投入により、 スイッチ市場のイノベーションを牽引 - シンプルで拡張性の高いネットワーク仮想化を実現

2012年3月13日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、スイッチ市場のイノベーションを牽引する、100 ギガビット イーサネット (GE) および40 GEへ対応した、シンプルで拡張性の高いクラウド対応スイッチ製品のポートフォリオ拡充を発表しました。

2011年12月に発表した、世界のクラウド コンピューティングのトラフィック量を測定した「Cisco® Cloud Index」では、2014年までにデータセンターのコンピューティング ワークロードの50%以上がクラウドベースに移行し、2015年には世界のクラウド コンピューティングの年間トラフィック量が現在の12倍、1.6ゼタバイトに到達すると予測しています(1ゼタバイト=10の21乗バイト=1兆ギガバイト)。これは、地球上の全ての人がそれぞれ年間ほぼ100時間、高品質のビデオストリームを視聴するのと同等のデータ量に相当します。今回の発表は、こうした傾向を踏まえ、キャンパスからデータセンター、サービスプロバイダーまであらゆる環境に対応する包括的なアーキテクチャを提供し、クラウドやビデオ、モビリティなどの最新トレンドに対応すると同時に、さらには急増する10GE導入企業にも大きな競争優位性をもたらします。

シスコはすでに業界で最も広範なスイッチ製品のポートフォリオを有しており、本日の発表によって、1/10/40/100 GEおよびコンバージド ネットワークすべてに対応する豊富なスイッチ ソリューションを提供することが可能となりました。また、押し寄せるクラウド コンピューティングのトレンドや、その結果引き起こされるデータの爆発的増加に対し、お客様の利用ニューズに合わせた対応ができるよう、高速ネットワークへの移行支援や、昨年12月に発表したCloudVerseソリューション(注1)など新たなクラウドフレームワークなどを提案していくことがシスコの重要な役割です。

シスコは、Cisco Catalyst 6500シリーズに40 GE機能オプションを追加し、データセンターとサービスプロバイダー間を接続するCisco Nexus 7000シリーズに40 GE および100 GE対応を追加することによって、企業の競争力の向上と投資保護を提供します。同時に、キャンパス アグリゲーションとデータセンターのトップ オブ ラック スイッチを拡張するために、高密度10GEスイッチングを提供する2つの新しい固定構成プラットフォームを発表しました。これらの機能をさらに活用するために、Cisco Catalyst 6500およびCisco Catalyst 4500とCisco ASR 1000シリーズ アグリゲーション サービス ルータ(Cisco ASR)向けに、ネットワーク仮想化機能がより簡単に利用できる新技術「Easy Virtual Network」およびデータセンター向けに拡張性の高い仮想サービスを提供するCisco Nexus 1010-X アプライアンスの新製品も同時に発表しました。

2002年の発売以来、グローバルで10GEスイッチポートの設置数は1,000万ポートに達し(2012年2月現在)、シスコのデータセンター ポートフォリオを支えるオペレーティング システムであるCisco NX-OSの顧客数も23,000社を超えるというマイルストーンを達成しました、これは、改めてシスコが常にスイッチ市場をけん引していることを明確にするものです。

ニュースハイライト

データセンタースイッチ

  • Cisco Nexus 7000データセンター スイッチ向け40/100 GE対応
    クラウドや「ビッグデータ」、ビデオ、仮想デスクトップソリューション、仮想化などのデータ集中型アプリケーションによって、サーバ及びネットワーク アクセス/アグリゲーション レイヤでの10 GEの採用が増加し、データセンターとキャンパスやサービスプロバイダー間を接続するコア インターコネクトの帯域幅にボトルネックが生じつつあります。シスコが新たにCisco Nexus 7000向けに提供する2つのM2シリーズ モジュールは、こうしたボトルネックを解消するものです。
    • Cisco Nexus 7000 M2シリーズ XLオプション付き2ポート100 GEモジュール−Cisco Nexus 7000向けに最大32の高密度ノンブロッキング100 GEポートを提供
    • Cisco Nexus 7000 M2シリーズ XLオプション付き6ポート40 GE モジュール−Cisco Nexus 7000向けに96のノンブロッキング40 GE ポートを提供
    これらの新しいモジュールにより、企業は幅広い選択肢の中から、目的に合わせた投資を選択できるようになります。例えば、災害復旧ソリューションの評価を行っている企業であれば、データセンター間接続において費用対効果の高い100 GE M2モジュールを導入することも可能です。また、大学などでは共同研究の妨げとなる地理的な制約を取り除くリューションとして、同100 GE M2モジュールの導入が可能です。
  • Cisco Nexus 3064-X スイッチはCisco Nexus 3000シリーズに新たに加わった高パフォーマンス、高密度、超低遅延のイーサネットスイッチで、低遅延処理が不可欠な金融サービス環境に最適です。Cisco Nexus 3064は1/10/40GEの幅広い接続オプションをサポートします。従来モデルのCisco Nexus 3064-Eに比べて更なる遅延の削減と、消費電力削減を同時に実現しています。
  • Virtual Extensible LAN または VXLANがCisco Nexus 1000Vの最新バーションでサポートされています。これによりクラウド ネットワーク上で生成可能なLANセグメント数を従来のVLANに比べて飛躍的に増加させ、クラウドにおける膨大な数のテナント アプリケーションのネットワークをセキュアに分離することができます。Cisco Virtual Security Gateway (VSG)は、VXLANベースのクラウドにも対応するべく拡張されました。また、今後のさらなるクラウド規模の拡大に対応するため、Cisco Nexus 1000Vは、単一ドメインでサポート可能なVM数を今後10,000以上まで拡張する予定です。
  • Cisco Nexus 1010-X 仮想サービス アプライアンスは、仮想インフラストラクチャへのスケーラブルなサービス導入のための、より強力になった専用ハードウェア プラットフォームを提供します。

キャンパス スイッチング

シスコはCatalystスイッチ ファミリのキャンパス ネットワーク向けスイッチも拡張し、ネットワーク管理者が、ビデオや仮想デスクトップ、クラウド コンピューティングなど、ネットワークニーズの拡大に適切に対処できるよう、幅広い選択肢を提供します。

  • Cisco Catalyst 6500 シリーズ 40 GEインターフェースモジュール
    Cisco Catalyst 6500 シリーズの製品ラインナップに対し、将来に渡って投資を保護し、事業の拡大に伴う企業ネットワークの40 GEへの移行をサポートします。40 GEモジュールの各スロットは、FourX アダプタを使用することで4つの10 GEポートとしても利用することができるため、企業は現在のニーズに合わせて10 GEを導入すると同時に、将来の帯域拡張が求められた際に間断なく40 GE へ移行する体制が整えられます。
  • Cisco Catalyst 6500 E シリーズ シャーシ
    二重化されたSupervisor Engineのスイッチ ファブリックをアクティブ/アクティブモードにすることで、1スロットあたり160ギガビットのスループットをサポートできることを検証済みであり、将来的なアップグレードが容易になるとともに、より高い帯域幅やポート密度に対応することができます。
  • Cisco Catalyst 4500-X スイッチは、設置スペースに制約があるキャンパス ネットワークのための固定型アグリゲーション 1RU スイッチで、クラス最高の拡張性と簡素化されたネットワークの仮想化、統合ネットワークサービスを実現します。

オペレーションの効率化

スイッチの高速化対応に加え、シスコはネットワークの仮想化を簡素化し、ネットワーク監視やトラブルシューティング、運用管理を強化するためのソリューションを発表しました。

  • Cisco Easy Virtual Network(EVN)は、Cisco Catalyst 6500、Cisco Catalyst 4500、およびCisco ASR1000シリーズのプラットフォーム上でのネットワーク仮想化を簡素化します。EVNは単一物理インフラストラクチャ上で、分離した論理ネットワークを簡単に生成し、VRF-liteとの完全な互換性を確保し、MPLS-VRFその他のテクノロジーとの相互運用が可能です。
  • Cisco NX-OS ソフトウェアはCisco Nexusスイッチプラットフォームに堅牢で包括的な機能セットを提供し、極めて柔軟かつ効率的なオペレーションを提供します。CiscoはユーザがNX-OSにおいてプログラミングを行い、またそれによってデータセンターの自動化を可能とする機能を追加しました。これはPowerOn Auto-Provisioning及びPython ScriptingというNX-OSソフトウェアに新たに実装された機能によって実現され、今まで活用しきれていなかったネットワークの情報や特性を有効活用し、様々なイベントに応じたネットワークの動作をカスタマイズや、コンフィグレーションの簡素化などを実現します。これらの新機能はすでにCisco Nexus 3000シリーズプラットフォームで利用可能となっており、今後Cisco Nexus 2000 およびCisco Nexus 5000シリーズのプラットフォームにも対応予定です。
  • Cisco Catalyst SmartOperations は、Cisco Catalyst スイッチプラットフォームに搭載された包括的な機能セットで、自動設定機能のほか豊富な監視機能を提供し、トラブルシューティングを簡素化します。シスコのホームページCisco.comからも利用できるForrester 社開発のTCO calculator での試算によれば、Cisco Catalyst SmartOperationsを使用することによって、ユーザ数5,000人の企業は5年間でTCO(総所有コスト)を最大40万ドル削減できます。
  • Cisco Data Center Network Manager(DCNM)は、ユニファイド ファブリックの運用管理を簡素化するとともに、LANとSANを統合した オペレーション用ダッシュボードを提供し、仮想データセンターやクラウドを可視化し、高度な診断機能をもたせることによってTCOを削減します。DCNMは仮想サービス アプライアンスのCisco Nexus 1010上の仮想サービスブレードとして運用することが可能です。

コメント

シスコ エンタープライズ ネットワーキング グループ担当シニア バイスプレジデント、ロブ・ソーダーベリー
「進化する今日の企業IT戦略においては、強力なネットワーク基盤を持つことが非常に重要であり、このような急激な変化を迎えた現在は、企業ネットワークやデータセンター スイッチ業界にとって非常に活気ある時期と言えます。本日シスコが発表した業界をリードする性能とサービスのイノベーションは、企業がクラウドやビデオ、モバイル、ビッグデータ、仮想化インフラストラクチャに移行する中で、業界におけるシスコのリーダーシップを実証するものです」

(注1) Cisco CloudVerseソリューション 
Cisco CloudVerseは、サービスプロバイダーやユーザ企業が、パブリック/プライベート/ハイブリッドクラウドを構築/管理/相互接続するために必要な要素を組み合わせ、体系化したエンドツーエンドのフレームワークです。これにより企業は、アジリティの向上、TCOの削減、セキュリティ強化、ダイナミックで確実なエクスペリエンスといった、クラウドのあらゆる恩恵を受けることができます。
<シスコ、クラウドを構築、管理、接続するためのエンドツーエンド フレームワークCisco CloudVerseを発表>

関連リソース

(ソリューション)

(プロダクト)

(サービス)

(その他)

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

**当資料は、米国シスコより2月1日に発表されたリリースの抄訳に日本独自の情報を追加しています。
Cisco Propels Cloud-Ready Switching Portfolio Into Next Frontier of Networking Speed and Simplicity